うの目たかの目
独女のお役立ち情報
VIO脱毛

VIO白髪脱毛はTBCスーパー脱毛!ハイジニーナ最短攻略体験レポ

TBC白髪脱毛

VIOの白髪脱毛がエステ脱毛や医療脱毛では不可能なことをご存じの方も少なくないと思います。

今回はVIO白髪脱毛を処理できる唯一のTBCスーパー脱毛について、ハイジニーナを目指す方向けにTBCスーパー脱毛の仕組みや料金設定など、詳細を体験レポートとしてお伝えします。

ハイジニーナを目指す方の最短攻略法まで紹介しますので、是非参考にしてもらえたらと思います。

 

VIOの白髪脱毛問題発生(アラフォー必見)

VIOの白髪問題は脱毛を意識するアラフォーアラフィフにはリアルな問題です。

頭髪と同じく平均的な白髪が出だす年齢は個人差はあるものの、多くの人はアラフォー以降、その存在(白髪)に気が付き以降、年々増える事はあっても減る事はない事に自身の老化を感じざることでしょう。

これは頭髪ならずVIOも同じ。頭髪はカラーリングで解決しますがVIOの白髪はそうはいきません。

VIO脱毛に取り組んでいる人や近い将来介護脱毛をしたい、と考える人にとっては地味な死活問題でもあります。

何故かというと巷にあふれるVIO脱毛クリニックやエステ脱毛、医療脱毛は、選び放題というほど数知れずあるものの、その中で白髪を処理(脱毛)出来るクリニックは基本的には無いのが現状だからです。

そうVIOにも出現する白髪を永久脱毛できるのは現状では1つしかないのです。レザー脱毛のたぐいは白髪に効果をもたらしません。

そうVIO白髪は大半あるVIO脱毛を扱うエステやクリニックでは処理できないのです。

自身で抜くか切るかの自己処理か、強いては永久脱毛であるならこの方法しかないのです。

VIO白髪脱毛はTBCスーパー脱毛のみ

その方法こそTBCスーパー脱毛なのです。

数ある巷の脱毛方式では白髪は脱毛できません。黒い毛根に反応する多くの脱毛機でVIOの白髪を永久脱毛する事は不可能なのです。

唯一効果があるとされている方法がTBCのスーパー脱毛と言うニードル脱毛になります。ニードル脱毛と言うと針で毛根に1本ずつ直接刺して熱を加え毛根を処理する方法です。

1本1本の毛根に針を刺して脱毛する方法なので、当然レザー脱毛とは全く方法が異なります。

だからこそVIO脱毛を考えている人は、正直VIOに白髪が出る前の段階でVIO脱毛やハイジニーナに取り組む事をおすすめしています。

VIOに白髪が出る前(若いうち)にVIO脱毛やハイジニーナを済ませば無駄にVIOの白髪処理に取り組まなくてイイのですから。

一応2ヵ所脱毛980円をお試しでやっているので是非もよりのTBCのニードル脱毛お試ししてみてください。ちなみに残念ながらVIOには適応されません。

無理な勧誘とかもないので、その辺りは安心してください。

筆者も2019年にこのお試しの施術を受けて実際にVIO白髪脱毛したのは22年の今月9月にしたばかりです。

TBC2ヵ所脱毛はコチラ☟



TBCスーパー脱毛とは(実体験レポ)

それではアリとあらゆる施術を受けてきた、脱毛ジプシーとしてVIOをお手入れしてきた筆者が最後に行きついたVIO白髪脱毛問題。

VIOハイジニーナに取り組む現在進行形のアラフィフの筆者ですが、アラフォー後半にさしかかり介護脱毛を意識して、やっぱりハイジニーナにしようと決意したのが40代半ば。

それから2年経過し順調にハイジニーナ化されるVIOの中、どうしても処理しきれない(脱毛効果が無い)白髪が4本ほど残りツルツル化していくIラインに尚更白髪が悪目立ち。

この状況が尚更、初老っぽさを象徴しているように感じどうしても気になります。

何とかしたい!

そこでVIO白髪を処理できる方法として見つけたのが、TBCスーパー脱毛だったのです。

もちろん既に体験済みです。(1度目ですが)

TBCスーパー脱毛は痛い!

TBCスーパー脱毛とは医療脱毛やエステ脱毛など様々な脱毛方法がある中で、最もスタンダードな方法のニードル脱毛になります。

正直レーザー脱毛も痛いと我慢できず麻酔して行う人が見えるらしいですが、それよりは毛根1本1本に針(ニードル)を刺して電気を流し毛根処理する方法のスーパー脱毛は個人的にはレーザー脱毛よりは痛いと思います。

但し、本当に永久脱毛の走りである30数年前のニードル脱毛とは比較にならないくらい軽い痛みですが。(昔のニードル脱毛は本気で激痛ですが個人の感想です)

とは言え数本レベルの白髪を脱毛するレベルで、そこまで痛さが気になる事は無いと思うのですが…沢山ある(数十本、数百本レベル)の方は要注意です。

TBCスーパー脱毛の価格詳細

TBCのVIO白髪脱毛は白髪の量によってもプランが変わる為、基本的にVIOを他の医療脱毛で施術して残りのVIO白髪を何とかしたい、という方に向いているプランかなと思っています。

よって少数派だと思いますがVIOの大半が白髪だ、とか数百本レベルだという方は筆者が体験したプランは該当しないと考えて下さい。

一応数本~数十本レベルの方向けの価格をご紹介します。

筆者の場合はVIOの中でもIラインの4本の白髪と、ついでに過去施術した脇の施術もれで残っている1本の毛をTBCスーパー脱毛する事にしました。

Iライン白髪4本脇1本の合計5本です。その数本レベルだとい1本143円合計715円消費税10%込みの価格です。

何だ安いじゃんと思いますよね。もちろん安いのですが、そこはTBC側も考えています。

儲かるようにカラクリがあるのが、こうした脱毛事業のカラクリですよね。

とにかくまずは最寄りのTBCで体験してみてください☟



TBCスーパー脱毛セットの高額マスクが微妙?

入会量や会費などが無く1本辺りのお値打ち価格で施術ができる代わりに、このプランスーパーフラッシュIラインにはオプションで冷却シート(エピプラスCSモイスチャーシート)8,800円(税込み)を購入する決まりがあります。

このシートが本当意味不明ですが。一応そういう決まりらしいので購入するしかありません。冷却する意味が無いレベルなんですが5本の施術で施術ヵ所を冷やす為と言う回答でした。

まぁでも顔にも使用できるらしいので、そこはVIO白髪を処理してもらう諸経費として妥協して受け入れるしかないみたいです。

申し訳ないけどシートマスクヘビーユーザーの筆者が見ても実際購入したマスクを試しても、実にショボいマスクでしたが…

セット価格なら仕方ありません。任意ではなく決まり(強制)のセット価格なので受け入れるしかありません…

VIOハイジニーナ派の最短攻略体験レポ

ありとあらゆる脱毛を試して30年以上の筆者が、採集的なゴールとしてVIOのハイジニーナに取り組むまでと、何故ハイジニーナに取り組むのかの理由をお伝えします。

そして改めて過去の脱毛ジプシーとして、無駄過ぎる脱毛歴とそれに費やした大金もココで一度振り返りこれから脱毛に取り組む方へ、無駄なく最短で攻略できる方法までご紹介したいと思いますので是非参考にして頂けたらと思います。

VIO脱毛ジプシー経歴

リアルに振り返ったら気分悪くなるレベルに脱毛には大金を使い込んでいる筆者ですが今一度自分の戒めの為にも、みなさんに如何に脱毛ジプシーが無駄な遠回りかをお伝え出来ると思うので振り返ってみようと思います。

  • 17歳>品川美容整形外科=Vラインニードル脱毛>約8万円
  • 18~19歳>地元エステサロン=脇脱毛ニードル>10万円
  • 23~24歳>家庭用永久脱毛機器>約40万円以上(ローン)
  • 32~34歳>キレイモ=腕肘下・足膝下レーザー脱毛>約16万
  • 36~37歳>医療脱毛肘上・膝上・VIOライン>約25万
  • 38歳>自宅用脱毛器ケノン>8万円
  • 47~49歳>アリシアクリニックVIO脱毛>16万
  • 48歳>あおばクリニック>背中・胸お腹周り>1万2,800円
  • 49歳>TBCスーパー脱毛(白髪4本脇1本)715円+8,800=9,515円

合計=1,252,315円

いかがでしょうか。30年以上の年月をかけてこの体たらく、100万越えの脱毛ジプシー今現在で全身脱毛で100万円超えの医療脱毛なんてあり得ません。

しかもです。気が付いた方も多いと思うのですがこの脱毛歴、何と背中やうなじ、お腹周りに胸、強いては今では全身脱毛とセットになってるらしい顔脱毛も残っています。

もう気絶しそうですが、中途半端に脱毛をアチコチ脱毛ジプシーしたツケが今も永遠と重課税かの如く続いているのです。恐ろしい。

脱毛ジプシー無駄過ぎるランキングとその訳

この中で最も無駄だったと思うものも紹介します。

  1. 23~24歳>家庭用脱毛機器>約40万円
  2. 17歳>品川美容整形外科>Vラインニードル脱毛>8万円
  3. 18~19歳>地元エステサロン>脇ニードル脱毛>10万円

1:23~24歳>家庭用脱毛機器>約40万円

コレは本当に無駄銭でしたね。今思うと何でこんな家庭用脱毛機器、しかもローンで40万越えの高額商品を何で購入したのかと思いますが、VIOのIO脱毛が家で出来る、と思ったからの一択です。

Vラインの脱毛はありましたが、IOラインは当時そんなに聞かなかったし、需要が少ないから凄く恥ずかしいという気持ちがあったのが大きいのかも。そしてこの脱毛器今思うと本当に驚くような吸引機の音(ごう音)とその穴から出る熱の強烈な痛さに即挫折。

恐ろしい音(けたたましいレベル)超小さな穴から出る熱が高温過ぎて痛い。確か3回くらい1度ずつ試しただけでその後使用した覚えもありません。本当に無駄銭とはこのこと。

大後悔の筆頭で若気の至りそのものです。今なら40万あれば全身脱毛余裕でできる医療クリニックが選び放題、大半は余裕でお釣りがくるでしょう。悔しい…

2:17歳>品川美容整形外科>Vラインニードル脱毛>8万円

1番最初にチャレンジした品川美容整形外科のVラインニードル脱毛は、当時今から30年以上前には、最先端脱毛法だったと思います。

これを週刊誌か何かの切り抜きで見た筆者は真に受けて貯めたバイト代でVラインをチャレンジ。本当に痛かったです、直近で受けたTBCの白髪脱毛のニードルとは比較にならないレベルの痛さで8万円も払ったにも関わらず、途中挫折。

その後ご覧の通り、現在進行形でVIOラインは脱毛ジプシーする羽目になり何のメリットも無かった結果となっています。本当これも無駄銭です。

3:18~19歳>地元エステサロン>脇ニードル脱毛>10万円

最後に地元エステサロンに就職した先輩に当時の最先端永久脱毛方法の、ニードル脱毛が夏のキャンペーンだとかで20万円のところ10万円だからとごり押しされて友達と2人契約。

脱毛の効果は確かにありました。

ただ死ぬほど痛い、毛量が多かったからなのもあるとは思いつつ本当痛さがハンパ無い。ようするに毛根1本1本をエステシャンの判断で温度を調節して施術するのですが、施術後の脇は手を下げられないレベルの痛さ。

ようするに毛穴が軽度の火傷状態になっていたんですよね。お陰で他のどの箇所よりも毛はなくなったものの、毛穴が凄く目立つ汚い脇の仕上がりになっています。

あの激痛を繰り返し(うろ覚えですが10回以上は施術してます)我慢して繰り返した結果毛はなくなったけど毛根が明確に鳥肌(ブツブツ状態)でとにかく汚い。

現代なら脇脱毛なんて医療脱毛でも超安い(1万~2万レベル)出ている事を考えたら泣きたい仕上りです。もう少し待つべきでした。

VIOハイジニーナ派に勧める最短攻略法

無駄過ぎる経験を30年以上にわたって経験してきた筆者がこれから脱毛をする方におすすめするのは、やっぱり全身脱毛の一択。

今の全身脱毛はVIOも含んでの全身脱毛とVIOのみ別の全身脱毛とあります。

個人的にはしっかりVIOの隅から隅まで施術ができるクリニックなら、全身脱毛VIO込みで一括で医療脱毛するのが絶対一時的に高くても、脇やってから肘下、に膝下と順番に施術を受けるより効率が良いです。

もちろんVIOハイジニーナにはアチコチでVIO脱毛の施術を受け、今も現在進行形でVIOのハイジニーナに通っている身からしたら問題点は1つ。

IOラインの粘膜ギリギリまで施術できるクリニックを選ぶこと。粘膜ギリギリのラインはクリニックによってもかなり曖昧な回答をします。(と言うか粘膜だからIラインギリギリへの照射は出来ないというクリニックが大半です)

でもVIOをハイジニーナしたい人にとっては粘膜側に毛が微量でも残る事は死活問題。(残った毛が気になるという点で)

そうした意味でも個人的には最終章としてVIOをハイジニーナ化できるクリニックとして最後の脱毛に通っているアリシアクリニックがおすすめです。

理由は粘膜ギリギリの照射が確実に出来る医療脱毛だから。調べてみたら今って本当に超安いので絶対にアリシアの一強でおすすめします。

全身+VIO脱毛=合計8回で>169,800円です。

正直激安ですよね。私の脱毛ジプシー歴を見てもらったら一目瞭然。VIOが8回で完了しなかったとして追加プランしても間違いなく安い。

8回医療脱毛ならボディの脱毛はほぼ完了でしょう。アリシアクリニックで一気に済ませるのが脱毛ジプシーにならない最短脱毛プランかなと思うので是非、迷っている方はおススメです。



大人女子こそ考える介護脱毛

そしてラストにアラフォーアラフィフ年代の大人女子にこそリアルに考えるべき介護脱毛について紹介したいと思います。

介護なんてまだまだ先の話、と考えている方も多いかもしれませんがアラフォーアラフィフともなると、そろそろ本格的な体調の変化や自身の老化を感じ出す年齢です。

そう遠くないいつかの介護される老後を踏まえて、介護される立場でVIO脱毛が取り上げられて数年が経過しますがVIO脱毛をハイジニーナしたからこそ分かるデリケートゾーンのスッキリ感は格別です。

若い女性でも生理や尿など毛量が多い方程、毛に絡まる、毛に経血が付くから臭いがするなど誰でも生理周期など感じた事がある人は多いはずです。

そうした臭い問題やデリケートゾーンの衛生面でも、VIOハイジニーナ化した後は驚く程クリーンな状態に変わるので、今後老後を見据えて誰かに面倒を見てもらう可能性は誰もがある以上、介護脱毛はもはや他人事ではありません。

衛生状態と精神状態はリンクします。VIOに白髪が出てから筆者は最後のVIOハイジニーナに取り組みましたが後悔はしてません。

むしろVIOに白髪が出る前にもっと早く、VIOハイジニーナにするべきだったと思うほど。

でも過去を振り返っても仕方ありません。VIOの白髪が少ないうちに(数本レベル)一刻も早く介護脱毛を踏まえてVIOのハイジニーナに取り組むのも1つの考えかもしれません。

個人的にはほぼ完成形に近くなっているVIOハイジニーナやって良かったと思っています。

VIO白髪脱毛TBCまとめ

VIOの白髪脱毛はTBCのスーパー脱毛のみ。本数限定の場合(少量)なら1本143円。但し高額パック(微妙なオプション)付です。

VIO脱毛や介護脱毛を考えている人には、是非早めのVIO脱毛をおすすめします。

その際の選ぶ基準はIOラインの粘膜ギリギリまで施術が可能な医療クリニックを選ぶこと。(筆者は粘膜ギリギリが不可能)だった為現在進行形でアリシアクリニックでハイジニーナ化に取り組んでいます。

残されたVIOの白髪はTBCで頑張って完璧なVIOハイジニーナを目指します。是非VIO白髪脱毛に悩まれている方は参考にしてください。

若いかたは筆者のように遠回りし過ぎて無駄金を使わないように、いち早くVIOに白髪が出る前に全身脱毛をおすすめします。

全身脱毛ならアリシアが費用対効果が高くておススメです☟