うの目たかの目
独女のお役立ち情報
酒さ様皮膚炎

酒さ様皮膚炎は3ヶ月で治療を完治!その後の皮膚症状が絶好調な理由

陰部悩み

肌荒れや度々出る湿疹にアレルギー性皮膚炎やアトピー疾患と想い込み、皮膚科医に通っている女性は少なくないと想います。

そんな筆者も20年以上数々の皮膚科医を巡り、名医と言われる医師に掛かるも誰一人として酒さ様皮膚炎だと診断してくれた医師が居なかった独りでした。

でも、長年の肌荒れや湿疹と医師への不信感から最終的に行きついた結論は、酒さ様皮膚炎だったのです。

酒さ様皮膚炎だと意識して3カ月で完治させるまでの行った治療法と症状、その後ただの1度も湿疹や肌荒れが起きていない現在までの状況を紹介したいと思います。

そして、それまでアテにしていた皮膚科医がいかにアテにならない存在であるかも。

自己責任の元酒さ様皮膚炎と気が付いた私が完治までに要した治療期間は3ヶ月。

これは完全自分の体験レポなので、是非酒さ様皮膚炎だと自覚のある人は参考にして下さいね♪

Sponsored Link

 

 

 

 

酒さ様皮膚炎とは?

簡単に言うと、皮膚炎の一種であるアレルギー皮膚炎や、アトピー性皮膚炎などを理由に長期間に渡る、ステロイド剤の使用をしてきた人に出る症状と言われます。

簡単に言えば俗にいう効能の高いと言われるステロイドの副作用として現れる症状ですね。

私の場合も若い頃から湿疹が出る度に駆け込んだ地元の皮膚科で

「微量のステロイドだから副作用の心配は無く大丈夫」

の言葉を信じて長期にわたるステロイドを使用し、アレルギーや湿疹が出る度、微量のステロイドを使用。

その効果は素晴らしく、即効翌日には、ツルツルのお肌に・・・

ただ効果が高いだけあって長年蓄積されたその、ステロイドの副作用は必ずと言っていいほど酒さ様などの症状として出る人が多いと言われています。

詳しくはこちらでも述べています☟

プロトピックにも副作用はある!酒さ様皮膚炎症状や原因と治療法

医師への不信感は脱ステロイド脱プロトピックから!

手術

昔からコスメハンターだった私は肌が弱いのに好奇心が勝った為次から次へとコスメハンターぶりを発揮して国内デパコスから、海外デパコスまで気になるコスメを使いまくり。

当然従来、敏感肌の為、色々使用し過ぎては酷い湿疹が出たりすることも、原因がハッキリ分からない状態で出る肌荒れ状態にアレルギー的な湿疹だと思い込んでいました。

微量の湿疹が出る度に駆け込んだ皮膚科医に「微量のステロイド」と勧められて出されたステロイド入り軟膏を、かなりの長期間使用しておりました。

その期間(10年以上)になります。

事実ステロイドは抜群の効果があったし、微量だし安心と認識して湿疹が出たら皮膚科に行ってステロイド貰えば大丈夫、と思い込んでいたのです。

でもそのステロイドも結局は今思うと長期使用で酒さ様皮膚炎へと、しっかり肌ダメージを残し副作用が出て最終的には全く湿疹や肌荒れの症状を収める効果がない状態になっていたのです。

そこでステロイドから、移行して使用するように勧められたのがプロトプロトピックです。

それ以降プロトピックを使用して何とか肌荒れやアレルギーを抑えていたのですが最終的には、そのプロトピックもまったく効果がない状態となります。

脱ステロイドの時も、あれほど酷い湿疹でもステロイドを塗れば一晩で湿疹や痒みが収まっていたのが、全く効果がなくなった。

なのに、そんな症状に私に医師が言い放った言葉が

『プロトニックで効果が出ないならステロイドを使いましょう』だったのです。

これはあかんやろ~と心の中で大絶叫。

もうこのまま皮膚科医のいいなりにはなれない・・・

医師からの離脱!

そこで調べて調べて辿りついたのが某アトピー患者だった人の脱ステロイドの実践ブログで酒さ様皮膚炎と私の症状があまりにもビンゴだったことで、完治させるには脱ステ脱プロトピックしかない。

これを決意。

この時の顔の湿疹は、過去に例がないほど顔中真っ赤かで物凄い痒みと赤みでボロボロ状態。

もはや出歩く事さえ躊躇するレベルだったので私の中でも後にも先にも、あの顔面湿疹〇毛状態はMAXだったのではないでしょうか。

当時の私は「いよいよヤバい」とこのまま薬(ステロイドやプロトピック)で抑えるだけの治療ではダメだと言う事。

本気の根本的治療をするべきだと本気で思ったのです。

荒治療でイソジン洗顔で殺菌作用?

某アトピ―患者だった方のブログを見つけて、酒さ様皮膚炎について完治させた方のブログ曰く、荒治療の一つでイソジンで顔の真っ赤になった状態の湿疹を殺菌するとあったので早速ビビりながらも3日程実行。

私が使用した方法はステップ別にこんな感じです。

  1. イソジンきず薬用で患部(湿疹)を消毒(1分程)
  2. イソジンで消毒した部分を洗い流す
  3. ワセリンのみで保湿する

もう酷い痒み、赤みで炎症状態だから少々ピリピリしたけど、それ以上酷く成る事はありませんでした。

あくまで個人的感想なので、抵抗がある人は実行しないでください。

実行するときは自己責任の元お願いします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】 イソジンきず薬 30ml
価格:629円(税込、送料無料) (2020/2/16時点)

楽天で購入

 

 

 

酷い赤み痒み粉吹き状態でもワセリン1本

ワセリンアイキャッチー

それを、確か某ブロガーさんの紹介では、当然自己責任の元1週間程継続とあったけど私は3日で終了。

その後は、酷い湿疹と赤みにプラス乾燥はするので、ワセリンで保湿剤変わりに使用する。

化粧水や乳液は使用不可でワセリン1本です。

その際のワセリンも未だに使用してますが純度の高いワセリンをおススメとの事でアマゾンでサンホワイトなる400gの大容量約3,000円のジャー入りワセリンを購入。

そのワセリンは正直かなり費用対効果が高いです。

未だに少々の乾燥を感じた時は昼夜問わず使用するし、リップクリーム代わりにも頻繁に小さなジャーに入れて持ち歩き使用しています。

正直サンホワイト最高です。

これを朝晩顔の乾燥が気になる所(私は乾燥肌)だから全体に使用して永遠ケアを続けていきます。

今でも全てのスキンケアを行い乾燥が気になる場所や唇にリップクリーム変わりに使用しています。

1家に1個サンホワイトかなりおススメです。冗談抜きで費用対効果高すぎます。

1年半使用してまだ半分以上200g以上残量ありです。笑

Sponsored Link

脱プロ脱ステの症状穏和はどれくらいかかる?

痒み

それで、どのくらいで顔の赤みや湿疹が取れたのか?

結構長かったですが、目に見えて細かな湿疹が引き出したのが2週間目。

明らかに赤みや湿疹が消えたのが1ヶ月。

2ヶ月目にはほぼ通常の状態でしたが、リバウンドを気にしてこの時点でも、まだワセリン1本。これを3ヶ月まるまる継続して完全にツルツル状態のお肌になって完了してます。

私のケースは3ヶ月で完全離脱

チョンジヒョン

アレルギーの度合いや、ステロイドの使用頻度や使用強度にもよりますので、当然完治までの道のりは個人差があると思います。

ただ私のような、アレルギー性湿疹で定期的に湿疹が出て、その都度微量と言う名の微妙なステロイドで応急処置していた人は、私が行った3ヶ月を目安に考えたらほぼ完治するのではないでしょうか。

早くは2ヶ月3ヶ月もあれば完全に完治した状態です。

酒さ様皮膚炎は3ヶ月で完治する

この経験からも酒さ様皮膚炎は3ヶ月の期間を脱ステ脱プロで徹底したワセリン生活を送る事で完治する。

アトピー性皮膚炎はここでは言い切れないので割愛します。

度々の皮膚炎やアレルギー性皮膚炎で皮膚科医で治療をしていた人に限ります。

しっかり治療することで下手な皮膚科医にかかるより3ヶ月の脱プロ脱ステ期間を取り入れれば完治は可能だと思います。

酒さ様皮膚炎3ヶ月後~1年半たった今

美肌

あれ程ステロイドやプロトニックを使用して湿疹を抑えていた時は、早い時は数週間で、少し期間が空いても2ヶ月や3ヶ月に1度は酷い湿疹を出ては引くの繰り返しだった、完全なる酒さ様皮膚炎だった私。

その後、しっかり脱ステ脱プロを行ったこの日以来、ただの1度も湿疹が出ていません。

あれから1年半の月日が流れていますが、ただの1度も出ていないのです。

完璧に脱ステ脱プロ出来たと言っても間違いありません。

そして酒さ様皮膚炎だったことも今となっては信じられないレベルのお肌状態に変貌を遂げているのです。

美肌への目覚めとビーグレン

艶肌

元々アレルギーさえなければ肌には割と自信がある方でした。

それでもここ数年のアレルギーの繰り返しと最終的な酒さ様皮膚炎の自己治療で3ヶ月は恐ろしくてサンホワイト(ワセリン)1本で乗り切った私。

ただ3ヶ月の後半ごろには夏場だったせいもあってか、そろそろワセリンでの保湿が夏場でべた付いて気になるな~と言う感じでした。

そこで出会ったのがビーグレンのエイジングケアのトライアル。

最初はビクビクしながら、どうか湿疹が出ませんように、せっかく完治している状態の酒さ様皮膚炎が再発しませんように、この一心でビーグレンを使用したのです。

正直コスメハンターとして色々使用しては来ましたが、ビーグレンはめちゃめちゃ時短で美肌効果が感じられるサイエンスコスメです。

だって7日間のトライアルキットで肌変化感じますよ。

私は使用2日目にして「えっ!」って状態で焦って本体購入を決意しましたからね。



トラブルが完治したら是非ビーグレンがおススメ☟

ビーグレン公式ページ

脅威の美肌力ビタミンC

レモン

私も元々アレルギー持ちで肌は敏感肌ではあったものの、美肌作りへの投資には若い頃から余念がなく投資してきたという自負があります。

その中での酒さ様皮膚炎の完治の経過から、脱ステ脱プロをしてワセリン1本からそろそろ通常のコスメを使用しても良いかな~とのタイミングで使用したビーグレン。

その中でもこの数年感じた事の無い脅威の美肌力を感じたのが、このビーグレンの全てのトライアルにセットされているビタミンC美容液のCセラムです。

このセラムCはマジで凄いです。

言うが易し、美容皮膚科医曰くビタミンCは、どんな肌質にも副作用なく美肌効果をもたらす最強の成分だと豪語しています。

成るほどの美肌効果は、もはや手放せない、見る見る毛穴レスになって肌のキメが整うのを実感することでしょう。

しかも7日間のトライアルで間違いなく実感するはず、じっくり効果が分かるタイプではなく即効性があるのも魅力の一つですね。

Sponsored Link

ツヤハリ効果のレチノ―ル

そしてもう一つのおススメ美容液がビタミンAのレチノール美容液。

今某有名化粧品ブランドでもCMなどでおなじみの、エイジングに特化したシワに効果があると大々的に宣伝している成分です。

でも私がこれを使用して感じた美肌効果はシワと言うより、お肌のツヤハリ効果がヤバい。

ピーンと張った状態のツヤハリ効果は、軽いリフト効果も感じる程、レチノールを使用する人はお肌に耐性が出来てないから尚更、凄いツヤハリ効果を感じるはず。

結構敏感肌の私が使用しても問題ないレベルなので、是非お肌のトラブルを解決したらチャレンジしてみませんか?

私のお肌でトラブル知らずなので、余程の人以外は大丈夫だと思いますが、万が一の肌トラブルの時もビーグレンなら365日の全額返金保証が付いています。

是非トライアルでお試し下さい。

酒さ様皮膚炎を完治させた3ヶ月後から、ビーグレン1本で1年半使用を続けていますが、知り合いや友人にお肌を褒められたのは1度や2度ではありません。

お肌美人に底上げしてくれる、そんな美肌効果抜群のビーグレンのエイジングケア是非お試ししてくださいね。

美肌追求ならエイジングケアのビーグレン☟

ビーグレン公式ページ