うの目たかの目
独女のお役立ち情報
ダイエット

モムチャンダイエット効果絶大チョンダヨンのイケてる現在2017

モムチャンダイエット

韓国人の極端なまでの美的感覚を脅威的と思いつつ、否定出来ない魅力を感じたりする韓流ファンは多いのではないでしょうか。

だって手段はともかく綺麗になりたい、スタイル良くなりたいというのは万国共通です。

そんなこんなで初回のモムチャンダイエットが何年頃、発売されたのか今はいずこですが速購入してかなり重宝しています。

想像するよりハードなモムチャンダイエットの引き締め効果は絶大です。

開発者のチョンダヨン氏の、痩せているだけではないメリハリのある女性らしい曲線のボディは、まさにモムチャン(カッコいい)ボディの憧れのスタイルです。

チョンダヨン氏の魅力とモムチャンダイエットがどれほど効果があるのかをお伝えしたいと思います。




Sponsored Link

モムチャンダイエットの意味とは?

容姿が美しい事を、ことさら良しとされる韓国では、ルックスならずスタイルにも国民的なこだわりがあるようです。

とにかく国民レベルで太っている人は完全にアウト、あり得ない領域に入れられ、男女共に痩せていて高身長が良しとされます。

日本とはレベルの違う美意識の高さを持つ、韓国人の間でも一代ムーブメントを起こしたダイエットこそ、モムチャンダイエットなのです。

韓流ドラマ好きな方には通用するかもしれませんが、モムチャンと聞いてもピンとこない人も多いと思うので紹介します。

モムチャンはハングル語で「最高の体」を意味します。

太っているのは論外、痩せて贅肉の無いボディに尚且つ、女性は女性らしい曲線を、男性は男性らしい胸板や肩幅を持つメリハリのあるボディラインを持つ人の事をモムチャンボディと称ます。

 

いかにも韓国人の好きそうなキャッチーな言語ですよね。
効果
どうですか?このモムチャンダイエットで韓国でも一躍時の人となった、チョンダヨンさんの迫力ボディは、DVDタイトルに負けない圧巻のメリハリボディが見どころです。

 

「最高の体」ダイエットだなんて強烈過ぎて、そして、これから紹介するモムチャンダイットのDVDがいかに費用対効果の高い、ダイエットDVDだったのかこれから説明したいと思います。

 

正直これで痩せなきゃ何しても痩せないよ!ってくらいの究極のDVDだと思うほどこDVDは凄い仕上がりでした。

言いきれます。ただ痩せたいだけじゃ「最高の体」にはなれない。

「最高の体」になりたいならモムチャンダイエットは絶対効果があると思います。

モムチャンダイエットは効果絶大

体験者としてモムチャンダイエットがいかに効果絶大なのかということを力いっぱい言いれるか?

それには、モムチャンダイエットが非常に考え抜かれた、緻密な内容のプログラミングだということ。

そして現実問題、このプログラムを定期的に日常生活に取り組めてエクササイズを継続できて効果がない人がいる訳がないと思えるほど、かなりハードな内容のでき上がりだということ。
効果
これが発案者のダヨン氏のビフォワーアフターです。

あれだけの内容を定期的(個人的にはやっぱり一日最低でも一回)

確かチョンダヨン氏は朝晩だったかな?汗

さすがに朝晩は正直現実的にかなり厳しいと思うのでまずは一日一回。

これを1か月継続できて何の変化も、効果もなかったと、言う人がいるなら理解できないですよってことですね。

それほどダイエットビデオの中でも内容のあるハードなメニューだと思うし、今の時期(5月)やったら正直メニュー(1~4)にもよるが大体が汗だく(びしょびしょ)なはず。
効果
汗が滲むとかそんなレベルじゃありません。

運動不足で始めると間違いなく息切れ動悸目まいがするレベルです。

言い切ります。適当ではやりきれない。

ちゃんとプログラムを覚えて(DVDに沿って行う)やり終えたら通常40分弱の内容です。

かなり汗だくで、汗だけ拭いてそのまま出かけるなどの外出が出来る状態ではないことは間違いありません。

それほど体に確実な負荷がかかる内容になっておりタイトル通りのモムチャンな身体になる為の考慮されたメニューなので、かえって言い方を変えればスキニー

痩せたいだけ(体重を落としたいだけ)の人にはむしろ向いてないかも?と思える内容のメニューになっている

そう言い切れるほどのハードメニューがモムチャンの内容だと思います。




Sponsored Link

超おすすめ具体的なモムチャンダイエット

2006年に発売されてから韓国国内はおろか日本や中国や台湾でも爆発的人気となったモチャンダイエット。

このデビューDVDの初回バージョンの中でもよりお気に入りだったプログラムがディスク1の有酸素運動とディスク3のダンスプログラムでした。

 

他にもダンベルやマットプログラムなどありましたが個人的に苦手だったのと、モチベーション維持がこのディスク1とディスク3のプログラムあテンポが良くリズミカルだったので体に記憶しやすかったのも関係があるかもしれません。

 

まぁこの辺りは個人的な好みもあるでしょうからどのプログラムもかなり工夫を重ねてモムチャン「最高の体」になるべく発案した内容なのでやりごたえがあると思います。

 

具体的にはDVDを流しながら行う方法で最初プログラムを覚えるまではちょっとてこずかもしれませんが、1週間も続ければ体に自然と叩き込まれると思うので、やっぱり一番は継続は力ということで、週に2回とか3回という方法よりは一日一回を継続して続けるほうが絶対効果はあると思います。

モムチャンダイエットのチョンダヨンがイケている

そして論より証拠なのが発案者のチョンダヨン氏の超絶ナイスバディです。

チョンダヨン氏がこのモムチャンダイエットを発案したのは産後の体重増加で腰痛を患ったことがきっかけで、このままでは、いけないと奮起したのがきっかけだったようです。

 

二児の母親でもあるチョンダヨン氏は結婚=出産と共に体重が20㎏も増加。

このあまりの急激の体重増加によって家族にも馬鹿にされそして健康的被害として極度の腰痛が彼女を襲ったことからこれを自ら発案します。
効果
このころ最高体重70㎏だったそうです。

ダイエット開始前と開始後をネットにUPした事から、大反響となって彼女独自のプログムフィギュアロビクスとして有酸素運動とエクササイズを合わせて考案されたモムチャンダイエット。

 

この『最高の体』の言語に相応しく、ただ痩せただけの、スキニーでペラペラの体とは一をかした状態の超メリハリボディは健康的で女性らしさも失われていないまさに『最高の体』そのものです。

一石二鳥ではでき上がらないボンキュウっボンのメリハリボディと痩せただけの不健康なを比べてどちらがより魅力的なボディかは、好みの問題もあるとは思いますがやっぱり一目瞭然なのは間違いないでしょう。

 

このチョンダヨン氏考案のモムチャンダイエットは痩せるというより脂肪を燃焼させてたるんだヒップやウエスト周り、そして体全体のバランスを引き上げる事が出来るように緻密に計算されたダイエットプログラムです。

個人的にはこの本めっちゃ参考になりました。何より同性から見てもカッコいいんです。

モムチャンダイエットの簡単バージョンDVD付きだからお試しにはもってこいかも~

 

ダヨン氏いわく彼女自身も実際の体重そのものよりも、見た目を大切にしているようで、重に関してはそれほど神経質になっていないと著書に書かれてありました。

 

だから無理は食事制限も他のダイエットのようにはなく、健康的な生活と運動の習慣化を取り入れて週に1回好きなものをお腹いっぱい食べる方法がこのモムチャンダイエットの方法なのです。

効果
この脅威のメリハリボディ・・約50㎏ヤバいです。

実際彼女の体重は確か身長164㎝か163㎝?で体重は48㎏から50㎏を目安にコントロールしているとの事でした。

どうですか?

私と身長もさほど変わらなかったので、この脅威ともいえる迫力ボディに目から鱗で絶対にモムチャンをやるしかない!

と思った記憶が今でもインパクトが強くて覚えています。

ちなみに私が身長163㎝。当時は体重46㎏くらいでした。
今はだらしがない50㎏です。

ダヨン氏のようにメリハリがあるモムチャンボディなら50㎏でも怖くないですよね。

迫力あるメリハリボディは健康的で、なおかつ若々しくとっても女性らしさも備わって魅力的。

ただ何度も言いましたが、本当にこのモムチャンダイエットやるからには根性入れて始めないと継続するにはそれなりの体力が必要とされています。

体調を整えて是非あなたもただ痩せただけの身体ではなくメリハリのある引き締まったモムチャンボディを目指しませんか。

体力も必要ですが、やるだけの価値はあるプログラムだと思います。

モムチャンダイエットチョンダヨンの2017年現在

そんなこんなで一世を風靡したチョンダヨン氏の現在はどんな活動をされているのでしょう。

ここ最近の反日ブームと、日本での嫌韓ブームのあおりから一時よりは露出が激減したと言われる彼女ですが、過去発売されたDVDや著書でアジア全域でベストセラーとなり総額100億円は稼いだといわれるダヨン氏。

モムチャンダイエット レシピBOOK / Jung Dayeon チョンダヨン 【本】

価格:1,404円
(2017/5/12 17:38時点)
感想(1件)

私が購入した初回バージョン以降も更なる進化バージョンとして新作DVDを発売したり「Wii」のソフトも発売していたそうです。

2016年には50歳となったダヨン氏は今年は51歳となっています。

2006年の発売から2008年~2012年大ブレイクしてその後、一時的に露出が減ったもののその活躍は中国台湾などで、コンサートを開くほどの人気者なんだとか。

 

中国でもチョンダヨン氏の名前を使用してフィットネスジムを、300カ所ほど開設される計画だと2年程まえに関係者が語っていた事から今頃中国ではチョンダヨンジムが溢れかえっている頃なのかもしれませんね。

いくつになっても維持できるそれがチョンダヨン氏が提案した、モムチャンダイエット。

女性の永遠のテーマダイエットを美しくより最高の身体へと、進化させたテーマのダヨン奨励のモムチャンダイエット試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

おわりに

日本人の若い女性の感覚ではダイエットと言うと痩せたモデル体型を想像する人が多いと思います。でも長い目で見てやっぱり無理な食事制限は限度があるし健康的ではありません。そんんあ食べないダイエットとは一線をかしたモムチャンダイエット、楽して美は手に入らない~と思わざるを得ない身体の変化を体現しながら自分で作ることが出来るこのモムチャンダイエット是非より良い生活に取り入れてみるのも綺麗の手段の一つかもしれませんね。




Sponsored Link