飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
脇汗・黄ばみ

脇汗で衣類が黄ばみになる原因と完璧な洗濯での落とし方に対策も

脇汗

昔から今に至り何故か白い衣類や白い下着が大好きな管理人ですが白い洋服で一番厄介なのが、ワンシーズン着用してそのまま綺麗に洗濯したつもりで翌年出すと襟もとや脇の下が黄ばみで変色して驚いた事が何度かあります。

そんな事の繰り返しで今では当時は似合わないと思っていた黒い洋服もしっくりくる年齢になりましたが、それでもやっぱり白い衣類が好きな私の衣類の脇汗を自己流での洗濯で完璧に黄ばみを落とす方法を徹底的に説明したいと思います。

是非みなさんも諦めないで今ある完全な黄ばみ落としの方法と、なるべく黄ばみを出さない為の対策や秘訣なんかをご紹介したいと思いますので御覧になって是非秋の衣替えに向けて実践して下さいね♪

脇の黄ばみ=ワキガも原因?

黒ずみ
お洋服に黄ばみが残る=ワキガだとばかり思っていましたがどうもそうでもないとの情報がありました。

もちろんワキガであるとそうした脇の黄ばみになりやすいのでは~と思っていますが・・・

別のワキガの記事でも書きましたが今となっては諦めモードとは言え両親共にワキガの家系の私も当たり前にワキガを遺伝してまだ思春期だった頃、当時とっても仲の良い友達に洋服を貸した時に指摘されてビックリした事で初めてワキガ認定したイヤな思い出がハッキリと残っています。

何となくワキガかも~汗かくと変なニオイがするな~と気にはしていた当時ハッキリ、そして結構嫌な顔で指摘されたのが当時の私にはショックでしたね・・・・汗

でも、考え方ですがその子に指摘されたことで、それまで誰にも指摘されなかったワキガが発覚したことによりそれまで以上ニオイに気を遣うようになれた事は、良かったと思いますが・・・

かなり強引に良い方向に考えて。汗

話が反れましたが、当代きってのワキガの両親を持って間違いなくワキガである私が今日までワキガだから大好きな白い服やJKに脇汗の黄ばみが残る~と今まで思い込んでいました。

その為予防や自分なりの工夫で黄ばみ対策を行ってきましたが、今回改めて調べたらどうもワキガだけが黄ばみの原因ではないとの情報があるそうです。

もちろんワキガも原因だと個人的には思っていますが・・・

脇の黄ばみはワキガだけが原因じゃない?

そもそも人間の体内にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の二つの汗腺があるのですがエクリン汗腺から出る汗が水と塩分で出来ているため無臭と言われ、もう一つのアポクリン汗腺に含まれるタンパク質、糖質、アンモニアなどが皮脂や皮膚にある常在菌と混じる事で独特のワキガのニオイとなって発生すると言われています。

臭い
ようするに脇の下はその窪みのある部位である事から湿度が籠りやすく汗が細菌に増殖しやすい環境である事からニオイ物質が増加する場合もあるのです。

この事からも誰にでも存在してるエクリン汗腺とアポクリン汗腺は様々な要素が絡みあって汗が皮脂や雑菌に混じる事で汗が黄ばみに変化することは充分ワキガ意外の人にも可能性があるらしいのです。

ワキガに限定せずとも、これらの条件の元検証すると長時間汗をかいて着用した衣類を放置していた状態では大半の人に黄ばみが出来るとの事。

てっきりワキガだからこその黄ばみだと思っていましたがどうやら汗腺を二つ持つ人である以上これらの条件が揃えは充分直接衣類が肌に触れる状態で大量の汗をかいて着用し、そして放置して連続で着用したりすると黄ばみとなる。

ワキガの人は別条件でアポクリン汗腺から出る汗が完全に乳白色から黄ばんだ色味であるとの事。

このアポクリン汗腺が活発に働く人とそうでない人の差が常在菌と混ざった時のニオイ=ワキガとなって強烈なニオイを引き起こすと言われているのです。

ワキガ判定基準

1:耳垢が湿っている
2:親(両親共に)ワキガである。
3:いつでも強烈な玉ねぎの匂いがする
4:脇の汗に粘り気がある
5:どんな色の服を着ても脇だけ黄ばむ

この中で残念ながら私にも完全に一致している上から2つに関してはかなり信ぴょう性が高い基準だと言われているそうです。

まぁワキガと言っても自分を庇うわけではないですが軽度の人もいれば重度なレベルの人も見えるので、個人的にはまだ軽度から中レベルだったと思うので私のセルフケアで何とかワキガを封印することは出来ていると思います。

でも重度レベルの人はどうしても見えるので、あまりに卒倒しそうなレベルの3・4・5レベルの人なら自分で気が付いてもまたは信頼のおける人からのアドバイスで気が付いた時は是非信用のあるクリニックでの手術などの治療がベストな判断だと思います。

私のような脱毛やでデオドランドだけではワキガの封印は難しいと思います。

脇汗の衣類の黄ばみ原因とは~


ここまで何となくワキガ意外でも衣類の黄ばみが出来る原因は理解してもらえましたか?

ワキガは当然黄ばみになりやすいのは仕方が無いにしても、それ以外の方でも絶対にワキガじゃないのに何で洋服が黄ばむんだろう~という人は、上記にも書きましたが衣類が黄ばむのは汗をかく人間である以上皮脂や細菌や常在菌は必ず人の身体には持ち合わせているので、それらが黄ばみの原因になるのは間違いないのです。

でも私が思う一番の黄ばみの原因を考えた時、長時間直接肌に密着して着用した衣類を連日着用したりするなどの無謀な行為が一番ダメなのではないかな~と思うのです。

だって上着や羽織物などなら夏物といえ毎日洗濯しなくても、直で肌に触れるTシャツ類やカッターシャツなどの男性ならワイシャツなど、どんな季節でも体内の水分が70%を占める人の身体は汗をかくのです。

そう考えたら必然的に、どんなシーズンでも連日の?連日処かもっと何日も制服だから~や会う人が違うから分からない~などの理由で何日も同じ洋服を着用するのは一番皮脂や細菌が連日の汗を吸った衣類に溜まりにたまってその上また汗をかいて常在菌と混じる事を想定しても当然黄ばみの原因になるでしょう~と思うのです。

そして私ら(ワキガ体質)ゆえに人一倍清潔感を心がけている私には考えられませんが意外にもこれくらいの感覚で制服だからメンドクサイと思い何日も制服やシャツを着用する人は一定数見えると言われています。

体質的な問題のワキガの人より、これが一番衣類の黄ばみの原因ではないでしょうか?

脇汗黄ばみ即実行編

私(ワキガ申請)が言うのもなんですが、黄ばみに一番の速攻性がある方法はやっぱり、その日着用した衣類はその日の内に洗濯する。

そして真っ白なTシャツや真っ白なシャツを着用したときはあらかじめ、脱いだ時に食べ物の食べこぼしが無いか?何か袖口に汚れを付けてないかを改めて入浴前にチェックする。

そして、シミや汚れも含めてお風呂で襟元と袖口と合わせて固形石鹸で部分洗いする。
石鹸
酷いワキガの人もこの時点で脇の黄ばみを見つけたら、脇も同時に固形石鹸で部分洗いする。

酷い黄ばみやシミの場合は速攻固形石鹸洗いとWで漂白剤でハイターも行う。

このダブル効果でまず黄ばみが残る事はありません。

私も振り返ると若い頃、まだズボラで洗濯物もマメに行わなかった当時に白いジャケットやシャツが、後から見ると黄ばみが残っていた(襟元や脇も)事が何度かあったので一番の即実行で効果が高いのは、面倒でもその日の内にその日の汚れは落とす事。

これが私が実行した中でも効果的に綺麗を保てて黄ばみ防止となる確実な方法だと思います。

固形石鹸がツボなんですよ~あなどれないの固形石鹸。

特別な石鹸でなくても大丈夫。普通の牛乳石鹸で頻繁に洗いますが効果抜群です♪

脇汗衣類の黄ばみ時間が経った編

では去年の衣類を今年着用しようと思ったら黄ばみが酷くて着用出来ないバージョンをご紹介します。

あくまで私の経験ですので悪しからず!

衣類とは言え素材も大きく関係のある脇汗の黄ばみ。

個人的には天然素材の夏なら綿などの衣類が多かったから行えたかな~と思う荒業です。

今年も試したこの1年前の衣類の黄ばみは綿素材の裏無しの綿リブのような涼しげジャケットの襟元が黄色く変色。

確か去年2回位の短時間の着用だからクリーニングも洗濯も大丈夫か!と思い、今年明けたら襟元が見事に黄色に変色していたのです。

これじゃ絶対人前で着れない!

そこで綿素材だったので迷う事なく、先程のいつもする即実行編と同じ行為で固形石鹸でしっかり擦り洗いしてプラスぬるま湯でワイドハイターに浸け置き洗いしたのです。

結果は見事大成功!

素材が綿だったのも良い条件でしたが真っ白なジャケットに戻ってアイロンがけしてしっかり今年も着用することが出来ました。

このように、最初からクリーニングに持ち込む前にまずは自宅で固形石鹸で気になる黄ばみに直接洗い、プラスワイドハイターをすればだいたいが大丈夫かな~と思います。

あまりにも年数がたったものや黄ばみのレベルが高度な場合は保証出来ませんので悪しからず・・・

脇汗の黄ばみ洗濯での落とし方と3つの対策

ワキガである私の古典的とも言える実践方法意外にも今の情報社会で効果があると言われている洗濯での落とし方があるそうです。

私も参考にしたいな~と思った近頃色々な事に効果があると言われている重曹やまさかのベビーパウダーなど世間で噂の
対策を自己流対策も含め3つの対策として紹介します。

効果てき面ぽいのでしつこい黄ばみに是非お試し下さいね。

重曹

何だ感だと掃除にもデリケートゾーンや脇の黒ずみにも効果があるとの情報で面食らった重曹が今回の脇の黄ばみにも効果的だと口コミでも発信されているようです。

脇の黄ばみにも重曹って本当に効果あるのかな~と思いつつ・・・重曹の中でも種類があるので今回は重曹の中でも一番安価な工業用で充分効果があるとの事です。

ちなみに工業用は食用や医療用とは違うので当然口に入れたりなどの危険行為は絶対に避ける事。
値段はとってもリーズナブルなのでホームセンターや100円ショップでも手に入れやすいそうです。

ベビーパウダー

このベビーパウダーもえええええ~って思いつつ待てよ・・・

お出かけにはロールインタイプのデオドラントを愛用して、普段はそこで終了だけど、本当の余所行きの時は香り付きのボディパウダーを汗のかきやすいべた付きやすいボディにたっぷりとはたくのが私のハウトゥーになっています。

そうすることでロールインだけの時より更に身体に汗をかきにくくサラサラ状態が保て、香りも香水程ニオイがキツクなくホンワカした良い香りが継続してとっても良い感じなのです。

だからベビーパウダーにも同じような効果があるのでしょうか?

やっぱり私のボディパウダーと似た効果があるみたい。

ベビーパウダーお原材料は「コンスターチ」「タルク」の種類があるそうです。
この中でも奨励されているのが「コンスターチ」素材のベビーパウダーです。

理由はその材料コンスターチの素材がとうもろこしなどのでんぷんを刷り込んで粉上にしてあるベビーパウダーは油や水分を吸収する効果が高い事から当然脇の下に汗をかきやすい部位にコンスターチが原材料のベビーパウダーをたっぷり叩き込む事で大量の汗を抑制でき強いては皮脂も常在菌も増やさない事に繋がるので効果は意外に高いかも。

デオドランドはロールオンを!

そしてこれもワキガである私が色々試して使用した結果。
ロールイン

スプレータイプよりもロールオンが一番費用対効果が高い!

スプレーでも良い製品の物はありますが、絶対では無くその効果と使用頻度や使用料を考えた時、スプレーとロールオンのW使いも悪くありませんが、今現在ロールオンタイプに使用1本で脇汗は充分コントロール出来ていると自覚があるからです。

汗を抑制出来る効果がある以上一定の皮脂や細菌の増加を防ぐ事に繋がるので汗の抑制も重要な要素だと思いますよ。

昔からあるけどロールオンタイプし使用したことが無いって人は是非一度使用してみて欲しいですね。

意外にも費用対効果の高い事に驚くかもしれませんよ♪

完全無欠の重曹洗濯で黄ばみを完璧に落とす

ではちょっと興味深々な重曹洗濯の黄ばみ完全攻略法をご紹介しましょう。

いつもの原始的な洗濯とは違うので何だかややこしそうですが、噂の重曹を使いこなせてこそ~ですよね~

【材料】
★重曹
★お酢(クエン酸・レモン汁も可能)
★お湯(40℃~55℃)
★歯ブラシ
★たらい大きめ(半径30㎝以上が理想)
★小さなボウル(半径15㎝から20㎝)

1:黄ばみの部位をたらいでお湯に入れて充分濡らす

2:小さめのボウルに重曹、お酢を3対2位の割合で混ぜ併せてペースト状にする。

3:黄ばみのある衣類に出来上がったペースト状を歯ブラシで塗り込み汚れを浮かせる。

4:10分放置、その後洗濯機で普通洗いする。

5:部屋干しよりなるべく外干しで太陽光で乾かす。

注意事項
黄ばみを取りたいが為熱湯で同行為を行う事は衣類の生地を傷める行為に繋がります、適度なぬるま湯から真水で充分効果がある行為なので熱湯は避けるように。

シルクやウールなどデリケート素材に行う場合は、この場合の重曹をもっと薄めて使用する必要があります。
水10に対して重曹現役を10の目安で薄めて使用。現役が強いとシルクは繊維が破ける場合があります。

なるべく自然光の元完全に乾燥させることがより皮脂などの定着を残す事が少ないと言われてます。部屋干しより太陽光で完全なる乾燥を目指して!

ベビーパウダーやボディパウダーを効果的に使う

そして洗い挙がった状態で完全に乾燥させる事が出来たら、もうひと手間追加してベビーパウダーを脇下や襟元などに叩き込んで次の着用に控えて黄ばみ予防しておきましょう。

この時のひと手間が、更なる黄ばみ防止として効果的な予防として作用すると言われています。

方法はいたって簡単。

脇下や襟元、袖口等の黄ばみが出やすい繊維の部位にベビーパウダーを軽く直接肌に触れる部分に叩き込むだけ。

そして当日着用するときにも自らの脇下・襟元などにボディパウダーやベビーパウダーをしっかり叩き込めば一石二鳥で汗の抑制効果と無駄な皮脂をコントロールして衣類の黄ばみ防止に繋がる事間違い無しです。

私の場合衣類のベビーパウダーまで試した事はありませんが、余所行きのボディパウダーがこの役割を果たしていたようです。

気軽に取り入れて効果が高いこのベビーパウダー&ボディパウダー是非取り入れてみて!

ロールオンタイプと汗取りシートでマメなケアも

そして先程も少し触れたけど汗の予防やニオイ予防として脇スプレーや汗取りシートに私お勧めのロールオンタイプ色々な汗予防のケア商品があると思いますが、この中でも最も効果のあるものがスプレータイプよりもロールオンタイプがお勧めな事。

それでも本当に大量に汗かくから効果が見込めない~と思う人には、こまめに取り入れる汗取りシートでの脇の下の汗取りと、その度にロールオンタイプで汗を抑制する事でかなりの解消が出来ると思います。

毛深い事と脇汗の関係

何となくイメージでは毛深い=脇汗が酷く匂い問題も深刻なイメージが強いです。

一応匂い問題と毛深さの関係は現代医学での因果関係は無いと言われているようですが、ワキガである私が思うにはワキガの人はアポクリン汗腺がワキガでない人より活発に活動する事でその匂いがより一層強く出ると考えられています。

アポクリン汗腺は毛根の周りに多く存在することから脇毛の永久脱毛としても存在するあらゆる現在の脱毛にはワキガを抑制する効果があると考えられています。

私の場合は今に続く脇のぶつぶつ問題になたニードル脱毛で永久脱毛を行いましたがその効果は歴然だったと思います。

一応軽度から中度のワキガの人対象に今では最もポピュラーなレーザー脱毛など光脱毛もワキガの改善に繋がると考えられているようです。

汗をかきやすい部位でもある脇毛を無くす事で汗と脇毛との相乗効果で菌が常在菌と混じって細菌化することが多い脇の下が毛を無くすことで菌の増殖を減らし、毛穴も脱毛行為で減らす事が出来、それらがワキガ抑制にかなり着実な効果として発揮することは私の経験からも効果があると言い切れるので是非脇の永久脱毛はお勧めのお手入れ法だと思います。

本気でワキガ?と思ったらこれで完全防備!

嫌でも本当に私の場合は深刻なレベルのワキガだから、永久脱毛でも効果ないかも~と自己分析出来るレベルの中度以上から高レベルのワキガに人には、通常のデオドランド製品では効果が見込めない~と言いましたね。
わきが
こちらのクリアネオはワキガの匂いに悩む女性に口コミでも大人気の実力専用クリームとして今最も効果があると言われている成分がふんだんに配合されている事でも知られた実力派クリームです。

汗を抑える効果のパラフェノールスルホン酸亜鉛、雑菌繁殖抑制効果と、殺菌作用イソプロピルメチルフェノールも配合された安心の医薬部外品として国が認めた厚生労働省が認めた植物由来の成分なのです。

脇の匂いだけにとどまらず、ワキガの人の多くに存在するスソワキガというデリケートゾーンの陰部にも使用出来る安心成分なのです。

脇も陰部も匂わせない。

私の場合は先ほど書いたように永久脱毛とセルフケアのロールオンやスポーツ後のこまめな汗取りシートやボディパウダーを総合使用して今の所気にならないレベルになっていますが、自己判断でこれらのケアを行っても収まっていないかも~や今でも匂が気になって仕方ない。

こんな人には是非一度クリアネオの使用をお勧めしたいと思います。

これまで調べた口コミ情報でも結構深刻なワキガの人にもかなりの効果とリピーター率の高さがその実力を証明しています。

一応匂いの元となる脇や陰部、乳輪周りや足の匂いにも効果があると言われているので一度お試ししても損はないと思いますよ。

詳しくはこちらで御覧になってみて下さいね。

また強烈な強度レベルのワキガに方ではこのクリアネオでも対応出来ないかもしれません。

その場合は手術などの手段で外科手術を取り入れる事も視野に入れて悩みを解消することも一つの手段かもしれませんね。

一番大切なのは時間をかけないその日の内に~

小陰唇
ここまで脇汗で衣類が何故黄ばんでしまうのか、ワキガ体質意外の人にも、黄ばみの可能性が充分にある事が初めて分かりましたね。

ワキガじゃないから黄ばみとは関係ない~と今まで思っていた人も一度選択や衣類の取り扱いを見直しすることが大切な事が分かりましたね。

でも一番重要な事は、身体と同じで、その日の汚れはその日の内に落とす!

この意識を持つ事、そして適切な洗濯方法でしっかりその都度汗や皮脂での汚れをしっかり落とせる方法で選択をする。

汗をかいた状態の衣類を見た目に汚れていないから放置したり続けて着用したりすることによって黄ばみになる以上、直接肌に触れた衣類は意識してその日の内の時短での確実な洗濯方法が一番効果的なのかも~と思いました。

是非面倒でも、脇や襟元、そして袖口などの皮脂が付着しやすい部位だけでもその日の内に部分洗いする。

そして洗濯機で改めて翌日全体洗いをする。このひと手間で驚くほど黄ばみに劣化することが少なくなるのは間違いないといます。

是非面倒でもひと手間かけてあげる事で清潔感のあるクリーンな暮らしを目指して取り入れて下さいね。

まとめ

身体の大半が水分で成り立っている人間の体内が生活する中で汗や皮脂などを排出することは極自然の成り立ちです。

食の欧米化が進んでいる今、昔より日本人にも確実にワキガ体質が増えていると言われる今、生活習慣そのものの見直しと、何より気に入ったお洋服を大切に扱う意識だけで、黄ばみなどの劣化を防ぐ効果があります。

まずは衣類に汚れをため込まない。こんな意識を持ち、正しく日々の洗濯を取り入れる事やより黄ばまない生活習慣を取り入れる事でシーズン毎のクリーニングよりより確実なキレイをしっかりキープ出来る事は間違いないと思います。

その確実な落とす行為の中で私のような固形石鹸やワイドハイター、そして今流行りの重曹やベビーパウダーなどの対策も取り入れてまずは黄ばみのない生活を目指して取り入れて下さいね♪

それではまた!