うの目たかの目
独女のお役立ち情報
VIO脱毛

ハイジニーナVIO脱毛は何回で完了?ハイジ女子の要注意事項も

VIOハイジニーナ

VIOを完璧なハイジニーナにするには何回の照射で完了するの?

これからハイジニーナにしたい人や、過去に中途半端にVIO脱毛を終了した人にも、次やる時には最後のハイジニーナを完了させるためにも、最短最速で完璧なハイジニーナが完了する方法を紹介したいと思います。

また脱毛ジプシーとして様々なサロンを渡り歩いてきた筆者が、現在進行形でハイジニーナ脱毛する中、お店選びに絶対必要な要注意事項までを紹介するので是非完璧なハイジ女子を目指す人には参考にしてもらえる情報だと思います。

ハイジニーナは何回で完了?

20年9月時点で3ヵ月に1度の照射を繰り返し、7回の脱毛照射を終了した筆者が思うにハイジニーナは最低ラインが8回。

今現在7回終了で、最後の照射から3週間ほどが経過しますが、今は、ほぼツルツルですが、この後産毛やらIラインOラインの毛は、微量に1ヵ月から2カ月をかけて毛周期によって出てくると予想できます。

結論からして毛量や毛質により脱毛回数には、バラつきがあるのが脱毛の常識ですが7回目の医療脱毛終了時点で思うに、最低8回、余裕は10回、完全無敵は12回だと体感しています。

VIOハイジニーナは4回5回で完了しない!

これが数々の脱毛ジプシー(最初Vライン針脱毛・その後、光脱毛VIO2回、その後現在の医療脱毛VIOハイジニーナ)の経験者としての体感です。

サロンやクリニックには色々なVIOプランがあると思いますが、正直料金を気にして5回や4回などの短期プランがあるのも珍しくありません。

でも毛量を減らしたり形を整えるのに4回5回なら納得ですが、ハイジニーナを目指すなら4回5回は選ぶべきではありません。

まず、その回数ではハイジニーナにはなりません、余程、元々の毛が薄い特殊な人意外は無理だと考えて下さい。

通常は最低でも8回から10回、プランにあれば無制限を選んでハイジニーナを目指しましょう。

ハイジニーナを目指すからこそ微量にIラインやOラインに毛が残ると非情に美的な感覚からは、仕上がりが悪い状態となります、どうせなら完璧なハイジ女子を目指すべきなので8回以上10回は最低ラインで必要と心がけましょう。

ハイジニーナの第1歩はお店選び

現代ではワキ脱毛は当たり前、腕や足のムダ毛もVIOの脱毛もエチケットや、身だしなみとして取り入れている女性が多いと思います。

女性どころか男性でも専用クリニックが、ある程VIOの需要がある時代です。

そんな脱毛戦国時代の現代で、ハイジニーナをあえて選びツルツルを目指す人には乱立する幾つもの、サロンやクリニックの中でお店選びこそ重要な課題となります。

脱毛戦国時代なので価格競争も激しい現代では、安価な価格に惹かれて気軽なサロン通いから脱毛デビューする人も多いと思いますがハイジニーナだけはお店選びに慎重になりましょう。

  1. ハイジニーナの第1歩はサロンは選ばない
  2. VIOの最終章ハイジニーナならクリニック一強

ハイジニーナの第1歩はサロンは選ばない

そこで最低限ハイジニーナを目指す女性伝えたい事は、ハイジニーナにしたいなら最低限サロンは選ばないこと。

エステやサロンの多くは光脱毛で肌には優しくても、毛が無くなるまでに時間がかかり過ぎます。

簡単に特徴を上げると分かりやすいと思うので良い例と悪い例を挙げてみましょう。

  • 肌には優しい
  • 痛みも少ない
  • 比較的クリニックより安価
  • ハイジニーナまで回数がかかる(残毛が残る場合もある)
  • 出力が弱く一時的に毛がなくなっても後から生えてくる可能性もある

お財布に優しい特徴がありますが、正直言ってハイジニーナを目標にしたからには一時的に安くても目的地にたどり着かないのであれば意味がありません。

だからサロンなどの光脱毛は絶対選ばない。

誰もが知る大手のチェーン店化した脱毛サロンは光脱毛がほとんどです。

じっくり時間を掛けてVラインやIラインを少なくするお手入感覚なら悪くないとお思いますが正直何十回通ってもハイジニーナには程遠い仕上がりだと思います。

だから最低限ハイジニーナを目指すのであればサロンや脱毛エステのような光脱毛は選ばないようにしましょう。正直時間の無駄だと思います。

VIOの最終章ハイジニーナならクリニック一強

それでは何を選ぶのか?の答えは、間違いなく医療クリニック一強です。

医療クリニックとは医師が監修する医療レザーを使用したクリニックになります。

医師が監修するから脱毛照射のレベルも高く施術が可能で、限りなく確実に毛根にアプローチできること、そして光脱毛と比較した時、毛周期や毛量に個人差があるとはいえ確実にハイジニーナへのアプローチが早い段階でゴールできるのが医療クリニックの強みです。

ポイントとして特徴を紹介します。

  • 完璧なハイジニーナツルツル脱毛が可能
  • 脱毛回数が最短で完了
  • 脱毛効果と比例で光脱毛より高価
  • VIOは許容範囲の痛み(痛みに弱い人は麻酔があるクリニックも)
  • VIOの黒ずみにも対応可能(照射効果アリ)

光脱毛にも光脱毛なりの良さはありますが、確実にツルツルなハイジニーナにしたい。タラタラ時間をかけてサロンに通うのは面倒だから最短で確実にハイジニーナにしたい。

こんな人には間違いなく医療脱毛クリニックを選択する事をおススメします。

完璧ハイジ女子目標の7回終了体験レポ

完璧ハイジ女子が目標の筆者は現在進行形で7目のハイジニーナを終了したばかりの状況です。

そこで医療脱毛のハイジニーナコース8回コースの7回目終了段階の今の体験レポを紹介したいと思います。

7回目完了して来週で1カ月となりますが、かなりハイジニーナの仕上がりは順調です。

今残ってる毛はVライン飛び飛びに少量の毛、Iラインの(割れ目の中)とOラインにに少量の毛が残っている状況です。

ほぼハイジニーナの完成形と言っても良い状態ですが、ハイジニーナだからこそ微量に残った飛び飛びの毛が気になるんですよね…

今の状況だと冒頭でも説明しましたが8回のコース終了で、ほぼ完璧なハイジニーナを完了できそうですが、微量の照射漏れや毛周期などによる残毛がIラインやOライン周辺には残りそうです。

それらも全て考慮して、完全なるハイジニーナなら10回。余裕をもって12回あれば完璧かなと思っています。

何度も言いますが7回目終了の現在で、ほぼハイジニーナ完成形となっています。さらにその上のツルツルを目指したくなるのがハイジニーナの完全ハイジ女子なんですよね。

ハイジニーナならアリシアクリニックがおススメです☟


ハイジニーナ(ハイジ女子)の要注意事項!

そこで恐らく気になるのが筆者が通う医療クリニックだと思いますので、そちらを選ぶ際のキモも紹介しましょう。

別に私の通うサロンでは無くても他で探す場合も重要なポイントになるので是非ハイジニーナを目指す人は、要注意事項を心がけてカウンセリングの際は、しっかりクリニックで確認をしましょう。

  1. Iラインは粘膜ギリギリの照射が可能
  2. 完璧なハイジニーナが可能
  3. 医療脱毛で信頼できるレーザー照射
  4. 医療クリニックなら医師が監修してる

1:Iラインは粘膜ギリギリの照射が可能

この1番が1番大事なので強く言いたいと思います。

Iラインの照射ラインが粘膜ギリギリの照射が可能か否か?ここの確認と認識を謝ると本気で微妙な仕上がりになるので注意が必要です。割れ目の中だけ長くしっかりした陰毛が残ると、どんな見た目か想像できますか?

本当に可笑しくて裸になるのに躊躇するレベルですよ。

是非この照射ラインの確認だけは、恥ずかしがらずにしっかりしましょう。ちなみに粘膜ギリギリとは穴のギリギリのラインの事を言います。

だって穴の周りも毛は生えているハズなので、残ったらハイジ女子処ではありません。

2:完璧なハイジニーナが可能

1番を念入りに確認した後は再度、完璧なハイジニーナが可能なのか?

ハイジニーナ=VIOツルツル無毛の認識です。とハッキリ伝えましょう。正直この認識は世界レベルの認識ですので、そこの確認は恥ずかしくはありません。

3:医療脱毛で信頼できるレザー照射

1番2番がクリアしたとして、照射に使用するレーザー脱毛器は信頼できる最新のレザー機器を使用しているか?も確認しましょう。

まず医療脱毛器を使用するクリニックで、最新では無くても、使用するレザー脱毛器の説明が出来ないクリニックはありません。

信頼できるレベルのレザーを使用していれば、しっかり説明ができるレベルの質問です。

4:医療クリニックなら医師が監修している

最後に医療クリニックであれば万が一の不足の自体に医師が監修しています。

だから医療クリニックであり、レザー脱毛と言う強い照射力を使用ができるのです。

しっかり医師が監修しているクリニックかどうかは、カウンセリングの時に説明があるはずですが万が一されない時は、こちらから伺ってみましょう。

ハイジニーナの条件クリアのクリニックはココ!

最後に、ここまで読み進めてくれたハイジニーナを目指す女性の為に、先の厳しい条件をクリアしているクリニックを紹介したいと思います。

筆者が最後の決断でハイジニーナを開始したのが昨年の19年1月からスタートしています。

そこに至るまで、かなりの数のクリニックのハイジニーナプランを確認して先に紹介した1番から4番がクリア(特に筆者は1番確認!)が気がかりだったので電話確認しています。

そこでクリアできたクリニックは、たったの2件でした。

その内の1件に現在通って大変満足していますが、その2件を紹介しましょう。

だって1番から4番クリアなので、とりあえず完璧なハイジニーナをゴールとしては目指せますからね。

私が確認した時点では、私が通うアリシアクリニックレジーナクリニックの2件が1番~4番を見事クリアしていましたね。

他にも大手美容医療機関なども確認したものの、先の条件1番の許容範囲が曖昧なクリニックが多いのです。

1番(割れ目の中の毛)クリアしてくれなきゃハイジニーナにはならないと言うのにです。

それくらいIラインの粘膜ラインはクリニックによって粘膜の範囲がメチャクチャな認識を言われたりするから要注意です。

一応1年前なので20年の最新情報は分かりませんが…

個人的にはアリシアクリニックで充分万足しており、ハイジ女子を目指す人にはおススメのクリニックだと思います。

それにアリシアにしたキメ手は剃り忘れを剃ってくれるサービスがあったから、(笑)

女性なら理解して貰えると思いますが、女性器のアソコは剃毛するにも危険な部位。

その上カミソリで切ってしまったら施術が出来ないとか言われる部位です。

それなら無理して自己処理せずとも恥かきついでに剃ってもらえるならいいや、ってのが私の決め手でした。確か1年前のレジーナな剃毛料は別プランでお金を請求されてたはずです。

そんな細かな価格もバカにならないのでアリシアがおススメです。


ハイジニーナは何回で完了まとめ

ハイジニーナは今や珍しプランじゃないからこそ、安易にハイジニーナを宣伝するサロンが多い事に少々驚きを覚えている筆者ですが正しいクリニック選びが何より無駄金を使わない重要なポイントになります。

王道の医療機関でハイジニーナをすると

  • 10回~12回がハイジニーナの余裕で完了
  • 7日目終了でほぼ無毛状態(体験レポ)
  • ハイジニーナならサロンやエステは選ばない
  • サロン選びのキモは粘膜ギリギリラインの照射が可能か?

こんな結論に至りました。

是非、あなたには、あちこちのサロンの安価に惑わされて無駄な時間を使わず時短で綺麗なハイジニーナに辿りついて欲しいと思います。

その為には最初から信頼の置ける医療クリニックを選ぶ事が何より重要って事を今回はお伝え出来たと思います。