飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
黒ずみ

バイオイルはワキの黒ずみを解消出来る?効果の根拠や評判

バイオイル

今回は大昔まだニキビが出来るお年頃にニキビ跡に効果があると言われて使用していたバイオイルがワキの黒ずみを解消出来るとの情報を聞きつけて調べる事にしてみました。

私にとっても懐かしいバイオイルと肌の黒ずみの関係や効果の根拠や使用してみた人の評判や口コミなども同時に追ってみようと思います。

キズ後やニキビ跡に効果があると言われたバイオイルがその天然成分と高い保湿力でどんなタイプのワキの黒ずみに対応出来るのか?

注意点やバイオイルの仕様方法も徹底調査してみましょう♪

そもそもバイオイルってどんな商品なの?

バイオイル
これ最も重要ですよね?私の遠い記憶を呼び覚ますと確実に過去に1度使用したことがあるのですが、当時まだかなり若かった頃、どうしてもニキビが出来て仕方無かった時期に色々な美容雑誌に載っていたこのバイオイルを購入して使用した記憶がしっかりと残っています。

何だか天然成分とは言え独特のハーブっぽい香りが当時は結構苦手だな~と思いつつ完全にラストまで使い切った記憶はありませんが、正直ニキビ跡にも劇的な効果があった記憶はありません。汗

でもね、一般的な美容オイルの部類でも安価で手に入りやすくそしてたくさんの効果と口込みがあったのも確かです。

どんな効果を言われていたのか?一度それを紹介しましょう~

★ニキビ跡に良い

★虫刺されの傷後を綺麗に治す

★妊娠による肉割れやストレッチマークの予防や消す効果あり?

★乾燥対策や小じわに効果あり

★肌荒れに効果大

★肌の黒ずみを除去できる

そもそも凄い費用対効果が評判いなって当時の若かった私も手にとって使用したわけだけど、改めてそこまで効果が高いなら購入してもう一度その効果を試してみたいな~って思ってしまうレベルですよね?

バイオイルの成分も凄い

本当かな~と思いつつ、相当な過去とは言え使用したことにある私はとっくにニキビなんて出来ないレベルの大人になって今更と思いつつ。逆に今だから効果があったりして~と、ポジティブに考えたりもしています。

改めてその根拠となる内容成分を調べてみましょう~

内容成分
ビタミンAビタミンEにラベンダーオイル、ローズマリーオイル、カモミールオイル、トウキンセンカエキス、ピュアセリンオイル
バイオイル株式会社ジャンポール

パッパと見ても良く分からないのでザックリその成分がどんな効用があるのか説明しますね。

ビタミンAとEにはWで肌の抗菌効果があってメラニンの抑制効果もあり、ラベンダーオイルには傷跡に良いっと言われる理由の殺菌作用が、カモミールやトウキンセンカエキスにはニキビの炎症を抑える効果があり、又肌荒れを納める効果もある。ラストのピュアセリンオイルにはバイオイル特有のサラリとしながらべた付かないのに保湿効果も。

これだけのしっかりと裏打ちされ美容成分ならもう一度今の私にも効果見込めるかも?

あらゆる美肌の基本とされるのが肌の保湿力である事を考えても、一定の年齢になり保湿力や肌のターンオーバーのサイクルが遅くなったり崩れるなどのトラブルがある人間の肌には絶対に必要な成分として保湿力が挙げられる。

そんな肌サイクルの乱れによって出来てしまった肌荒れやニキビを抑制する殺菌効果や抗菌効果とサラリとしながら適度な保湿効果をキープする成分がふんだんに入っているバイオイルが、何故ニキビ跡や虫さされの傷痕ケアに良いと言われていたのかちょっと納得ですね。

何に~19歳や20歳当時の事次から次へと化粧品ハンターだった私は使用した記憶はあってもまともに最後まで使用した覚えがないから、40代の今ならもっと効果があったりして~って期待値が高まってしまうわ~

色素沈着の黒ずみに効果あり!

そして今回のテーマであるワキの黒ずみに効果ありは本当な訳?

正直いって顔にニキビは出来ないけど保湿ケアとしておオイル好きな私としてはもう一度顔の乾燥対策としてトライしようかな~と思えてもワキにバイオイルを塗るとなるとそれなりに根拠や確信が無いとやってられません。笑

でもどうも調べてみて見ても根拠はあるみたい・・・

それはワキの黒ずみの中でも色素沈着が原因となって黒ずみ化している人にはビンゴなんだとか・・・

ワキの黒ずみでも色々な原因があるけど、皮脂や毛穴詰まりやメラニン色素などの原因で黒ずみ化している場合は効果がないらしいけど、色素沈着化が原因で黒ずみ化している場合は効果大みたい。

これしっかりとした皮膚科医が”跡ケアオイル”としてその詳細の効用を紹介してますので真剣にバイオイル良いかもです。
参考ページ:旭川皮フ形成外科クリニック

その成分からも天然成分なので肌にも優しいので是非ワキの黒ずみばかりでなくてもあらゆる保湿や傷跡ケア用オイルとしても1本購入しても全然良いかも。

ちなみにこのバイオイル後から当然しっかり調べてお値段もご紹介しますが、私の記憶ではとっても安価です。
2000円でおつりが出たレベルだったはず、(だからこそちょっと小馬鹿にして使用しなかったかもって感じ)汗

バイオイルでワキの黒ずみに効果があると言われる根拠

バイオイルでワキの黒ずみに効果があると言われる根拠はオイル特有の高い保湿力に浸透力の高さと、抗酸化作用の高いA.Eの配合や天然ハーブの殺菌効果でオイルの浸透力を生かして肌の角質層奥深くまで浸透出来る事。

基本は保湿成分のオイルがベースのバイオイルです。

その高い保湿力と配合成分の抗酸化作用をオイルによって代謝を挙げて28日周期と言われる肌サイクルのターンオーバーを促進することで黒ずみの原因とされるメラニンの働きも抑制できる~いう考えから一定の効果があるのです。

この考えからも3日や1週間で直ぐに結果が出るなどの速攻性を求めない事も重要なポイントです。

当然即効性のあるお手入れではないが定期的な美容術と同じく長い目で肌の本来あるターンオーバーに合わせながら使用することで3カ月位のスパンで少量ずつお手入れを続ける事で効果が見こめると言われている。

ですので最低でも3カ月単位でのスパンでお手入れを取り入れる事が最善の方法だと言えるでしょう~

バイオイルでワキの黒ずみ使用方法

ではその使用方法です。
手術
まず入浴して身体を綺麗に洗浄した状態で入浴後のお手入れがより効果的と言われています。

入浴後バイオイルを1度に2滴から3滴を清潔なワキの下に優しくマッサージするように塗り込む。

回数はその人の感覚にもよりますが今の時期(夏場)は正直朝の使用は厳しいと思いますのでまずは確実に入浴後の夜のお手入れで確実に1日1度のお手入れを取り入れてみたらどうでしょうか?

そして季節が秋や冬になると回数を朝晩に増やして様子を見るなど美肌のスキンケアと同じで季節や黒ずみ部位の乾燥具合によって少しずつ増やしたり減らしたりしたら良いかな~と思います。

一応推奨されてる使用方法には朝晩の2度のお手入れを推奨されている場合が多いようです。

でも個人的には夏の朝オイルを脇下に塗り込むマッサージは現実的ではないかな~と思うので、私が始めるなら夜から初めてみようと思います。

バイオイルで黒ずみケアする時の注意点

ワキの下は他の皮膚よりもデリケートな部位です。マッサージするにしても適度な力で行う事が重要であまり力んでマッサージすることのないように注意しで下さい。

2滴や3滴でマッサージして擦りつけるような方法で肌を摩擦させると更なるメラニンを刺激することになり下手するとワキの黒ずみを悪化させることになりかねません。

お手入れする際はあくまで優しくマッサージを行うように。

基本成分が天然由来の成分が大半なのでアレルギーなどほとんどの方に優しく肌荒れの心配はないと言われていますが、それでも全ての人に各当するとは言えません。

今は本当に深刻なアレルギーやアトピーで苦しんで見える方も見えるので是非少し心配だな~と思う方はまずは腕の内側などで簡単にパッチテストを行って、最初は少量で様子を確実に見て下さいね。

バイオイル購入には日本製を購入して!

そしてここが重要なポイントです。

バイオイルは元々輸入化粧オイルとして海外(欧米かな?)から輸入されてきました。

その海外製品では日本基準の内容とは大きく事なる事から、間違いのないように海外製品の場合少し日本製よりも更に安価な場合がありますが、今回のバイオイルはあくまで日本製でのご紹介なので海外製品は購入しないようにご注意下さいね。
海外製品:正式名称は『Bio-Oil(バイオオイル)』
輸入

日本製品:日本では『Bioil(バイオイル)』
国内バイオイル

相当紛らわしいですが元々が輸入商品なだけに色々出回っていて分かりにくいかもなので是非最初購入の際はこちらだけ充分に注意して購入してみて下さいね。

今ちょっとAmazonで調べただけでも日本製の下の商品が内容量60mlに対して輸入商品のBio-Oil(バイオオイル)が200mlで2044円でしたので一瞬間違えてそちらを載せる所でした・・・汗

やっぱり大容量が個人的にも好きですが配合成分が重要なので是非こちらの日本製Bioil(バイオイル)からデビューしてみて下さいね♪

バイオイル 60ml

新品価格
¥1,728から
(2017/8/16 19:43時点)

やっぱり安心の日本製に限ります・・・

平行輸入品を使用した人には肌トラブルの報告もあるので是非間違いのないように気を付けて下さいね!

バイオイルを使用した人の評判

改善方法
口コミ情報を調べていたら何とこのバイオイル医療現場でも使用されているガチで実力派のオイルみたいです。

医療現場での3カ月の臨床実験で80%以上の人に傷跡の変化に改善を認めたとの報告が!

95%の人が傷跡が優位に改善したと報告されているそうです。(凄すぎる)

不慮の事故で顔に傷を負ってしまった女性などの評判が多く、その誰もが何針も縫う傷跡だったが大きいサイズのバイオイルで長期によるセルフケアで改善がみられるようになった~の評判が凄いです・・・

他にも極度の乾燥肌が治まった人や乾燥性敏感肌に悩む女性がそれらの症状に乳液代わりにバイオイルを使用してどんどん改善している等

驚く事に今回のテーマであるワキの黒ずみ(色素沈着)にも繋がる顔の色素沈着の改善もたくさんある中まさかの顔に出来たシミにも効果があるとの報告がありました・・・汗

ここまでくるとバイオイルを買わない手立てはありません。

素直に調べながら欲しくなってきました・・・

正直オイル派の私は来月辺りSK2のオイルを清水買いする予定でしたがSK2よりバイオイルでしょう~って気分に突入しています。笑

だって費用対効果が高すぎるし、内容量とその価格に違いも優にSK2の充分の1レベルです。

内容量だって同じってより先ほど載せた60mlバイオイルに対してSK2は確か50mlで17000円だったかな。汗

もう絶対リベンジバイオイル購入します!

他にも本当か嘘か?ええ~って内容のニキビにもニキビの凸凹にも効果があった人や毛穴やシワにも効果があるとかもう良い評判しかない状態です・・・

ニオイが結構ハーブの気になるニオイだった記憶がしっかりとありますが、こうなったら関係ありません。

みんな肌の黒ずみ云々抜きにしてバイオイルデビューしましょう♪

私は確実に欲しくなっていますのでまた使用後の乾燥を数カ月後載せてみますからね♪

ではでは~