飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
黒ずみ

脇のぶつぶつ毛穴の治し方徹底解明!ツルスベ脇下へ改善方法

脇の黒ずみアイキャッチー

個人的にあらゆるムダ毛ケアの中でも最も失敗したと言わざる得ない脇脱毛は当然一番自己ケアをした箇所でもあり、そして一番最初のファースト永久脱毛として手出しした部位でもあります。

一番最初にした手法こそが今振り返っても恐ろしいニードル脱毛という手法の針脱毛だったのです。

当時25年程前の学校出たての十代だった私らに当時は最先端の永久脱毛で、まだ光脱毛が一般的には浸透していない時期の唯一の永久脱毛だったと記憶しています。

そしてあれから25年私の脇はわき毛こそはしっかり脱毛されて毛のお手入れは無用になっておりますが、その仕上がりはお世辞にも美しいツルツル脇下とは言い難い状態となっているのです。

そうです。しっかりとニードル脱毛した脇の下はぶつぶつ毛穴の黒ずみ状態になっています。

ほぼ諦め状態の脇下ですが、現代の美容医学のレベルや様々な手法で脇のぶつぶつ毛穴が解消出来るかも~の情報がチラホラあるのでそろそろチャレンジしてみようと今回は脇のぶつぶつ毛穴の治し方を徹底調査してみました。

諦め半分だった脇のぶつぶつが25年の時を経てつるつるへと変化するのでしょうか?

結構疑問ですが、解消出来る根拠と今後のケア方法も調査してみたいと思います。

是非ニードル脱毛では無くても過剰な自己ケアで脇がぶつぶつ状態となってしまったと言う女性には是非読み進めて欲しいと思います。

私自身の脇のぶつぶつの為にもそして同じように密に悩んでいる女性達の為にも憧れのつるつる脇下を追及してみましょう。

ただし追いかけるからには追い付ける根拠がある事が重要なので、一度リアルな方法を調べてみましょう~

私の脇がぶつぶつ毛穴になったと思う理由

カミソリ
思春期当時に初潮の到来と同時にワキ毛や陰毛が生え始めた一般的な中学時代を送った私はわき毛も当たり前のように毎日剃毛してしっかりつるつる状態をキープしていました。

同年代の友達もそうだったし、それが普通だと思っていましたね。

中にはわき毛ボウボウ状態の猛者も居ましたが、当然からかいのターゲットになっていたし、やっぱり特別マセていたわけではないけど、みんなが剃毛したり、毛抜きで抜いたりのお手入れを始めた時期だと思います。  

今思えばそんな毎日の剃毛やら毛抜きは相当肌に負担をかけていたことだろう~と思いつつ、あまりにも当たり前のお手入れ方法だったので、剃らない方が何で?な状態だったですね。

そして中学、高校と進学して卒業と同時に就職した私は、2歳年上の部活の先輩が地元の商店街の化粧品&エステ会社に勤務してエステ部門で勤務していた事から、夏のキャンペーンで脇脱毛を通常20万円だったとこを10万円で勧誘されドキドキしながら当時の最先端永久脱毛にチャレンジすることになったのです。

絶対ニードル脱毛は要注意

当時まだ10代だった私と友人二人は相当思い切って清水の舞台から飛び降りてワキ毛の永久脱毛に挑戦したのですがその手法は当時では最先端だったニードル脱毛です。
ニードル脱毛

ニードル脱毛とは毛根1本1本に対して針を通して電気を流して毛根を焼きつくす手法です。

現在主流の光脱毛やフラッシュ脱毛などの、剃毛した状態の脇では無く、ワキ毛を生やした状態での結構恥ずかしい状態での脱毛で、最初は先輩で知り合いですので超恥ずかしがってウブな少女状態だったのを今でも鮮明に覚えています。

でもそのニードル脱毛を始めたとたんに恥ずかしいとか、毛深いから~だなんて羞恥心は直ぐに吹っ飛びました。

何故?

それはニードル脱毛のあまりの激痛が想定外だったからに他なりません。

それまで感じた事のないレベルの激痛とワキの毛根をジリジリと確実に、しかも1本づつ焼かれる状態は痛みの具合にも個人差があるのでしょうが私的にはハンカチタオルを食いしばって強く目をツムリ耐えなければならない状態の激痛だったのです。

脇を大きく開き痛さのあまり全身が硬直して脇を広げた腕と背中があまりの硬直ぶりにつってしまった程、力を入れて耐えなければならないレベルの激痛だったことを今でも鮮明に覚えています。

またまた大げさに~と思う方も見えるでしょう~先輩曰くもう一人の私と同じキャンペーンで勧誘された友人は同じニードル脱毛を行っても眠っていたと言うのですから・・・信じられません。汗

あの激痛で眠れるって一体どんな神経をしてるのでしょう~

結構たっぷりの毛根で毛深い私には1度ワキのニードル脱毛が終了するまでの時間帯は永遠にも感じる程の長さに思えたし、その激痛ぶりを理解してもらえるアフターの脇下は今振り返っても酷い炎症状態で、施術後は脇が下せない状態な程毛穴全体が真っ赤でした。

本当に真っ赤か!

毛根たっぷりだから余計だったのか、大丈夫なのかこれ?と思うレベルで、当時は何の知識もなかったので今思い出しても間違いなくフリーパス状態でしっかり脇毛が無くなるまでお金惜しさと脇毛を無くしたい一心で脇の酷い炎症は耐えに耐えて結局最後の毛が無くなるまで通い続けたのです。

その結果見事毛は消滅したものの、今の目下の悩みである脇のぶつぶつは間違いなくあの時のニードル脱毛のお陰としか言いようがありません。

だってそれ以降脇のお手入れ(ムダ毛ケア)はしっかり無毛化しているので必要無し。

あのニードル脱毛以降、自宅ケアもその後行った光脱毛も施術の必要が無い状態だったので何もケアしてませんから。

耐えに耐えたニードル脱毛は毛はしっかりなくしてくれましたが、お陰で脇下はぶつぶつで黒ずんだ状態でとてもつるつるとは言い難い仕上がり状態が今も続いているのが私の脇下のぶつぶつ状態なのです。

ニードル脱毛後のケアは徹底的に!

正直気が付くのが遅すぎって感じですが、この脇のぶつぶつを振り返ると、施術後にクリニックで冷えたおしぼりで冷却してくれたものの、自宅でももっと冷却する必要があったと思います。
黒ずみ

そして「たら~れば~」ではありますが、ニードル脱毛と言えフラッシュ脱毛等の光脱毛と同じで電気のレベルの高さによってその毛根を焼くレベルが分かれていましたが、もっと弱いレベルで施術してもらうべきだったのでは?とも思うのです。

でも当時の私は、あまりの激痛とそれに耐えた理由は何より確実に脇毛を無くしたい!これが一番のモチベーションだったのは言うまでもありません。だからこそあの激痛に耐えられた。

ちなみに、一緒にキャンペーンで脇脱毛に入会した友人は施術時に眠っていたと言いましたがもう一人の別の友人は他のクリニックでニードル脱毛を施術してもらい、永久脱毛で料金を全額支払ったにもかかわらず、激痛に耐え切れず途中で断念した友人もいるのです。

当時全ての施術を終えて、後からお互いの毛深い悩みを共有して過去の脱毛歴を話ている最中に私のファースト脱毛がニードルで全て完了まで施術してもらった事に関してかなりその友人は驚いていましたね。

『痛みに強いんだね~』と・・・決してそんな事ないのですが、お金を支払っていたのでそれ惜しさに~が強かったと思いますね。

今の10万円も勿論高額ですが、当時25年程前の19歳か20歳当時の私には、10万円はとてつもない大金だったので。汗

とにもかくにも話は戻りますが、時代は変わって今や光脱毛が主流の今でも光脱毛で脱毛しきれないVIOの中でもIラインなどのいわゆる外陰唇や小陰唇周辺の陰毛に最後の仕上げとしてニードル脱毛を用いるクリニックが奨励されていると聞きましたが、万が一取り入れる時は施術の際にはまず無理な照射レベルで行わないこと。

そして施術後はしっかりとしつこい位冷却をすること。

この2点はその後の皮膚のぶつぶつや毛穴肥大を防ぐ為にも充分に気を付ける事をお勧めします。

あくまでの私の経験談からその可能性は否定出来ないと思い今回は今だに脱毛の施術として残っているニードル脱毛のリスクをお伝えしました。

脇のぶつぶつ毛穴原因は過剰な自宅お手入れも原因

当然ニードル脱毛は今ではごくごく限られた脱毛ユーザーの人しか施術を受ける可能性が少ないと思いつつ、おそらくは同年代の女性(40代中から後半)ならビンゴで私もって女性も見えると思い自分の過去の懺悔も込めて記事に書きました。
黒ずみ

でも一般的には自宅ケアで脇をぶつぶつ毛穴にする可能性が高いとされているのは、不特定多数が施術したであろうニードルよりも毛抜きや剃毛などで日々お手入れしている女性もかなり危険な可能性があると思われます。

切れ味の悪くなったカミソリで日常的にワキを剃毛することで肌の奥にあるメラニン色素が刺激され肌のターンオーバーを狂わせる事が黒ずみの原因だと言われているのです。

そして毛抜きはもっと最悪です。剃毛より毛穴が目立たず、そしてカミソリより脇毛のサイクルを遅くする事が出来るからと一時は友人と、お泊りしてはわき毛の抜き合いをした事がある程毛抜きも過去には行っていました。

でもこれ脇のぶつぶつ化を加速していた行為だったみたい・・・

だって脇から突き出た毛だけも剃毛するカミソリよりも、毛抜きは毛根から強引に引きちぎる行為の繰り返しです。

しかもニードル脱毛と同じで脇毛の毛穴の多さは想像出来ますよね?

全ての脇毛を毛抜きで抜いてお手入れを繰り返すと言う事は毛穴から引きちぎる行為の繰り返しで、脇の肌から出てい入る毛を剃る行為より更にメラニンを刺激することは想像にた易いでしょ?

毛穴を刺激し続ける事によってその習慣から毛穴が広がり、カミソリ負けで皮膚表面を削る行為と同じで毛穴からばい菌や最近が入ってニキビや吹き出物などの原因になれば更なる脇下のぶつぶつ毛穴が目立つ行為になる事は想像出来ますよね。

脇のぶつぶつ毛穴改善の第一歩はお手入れ方法の見直し!

過剰なカミソリや毛抜きでのムダ毛ケアは脇のぶつぶつ毛穴を増やす原因の元である事は間違いない行為だと言い切れる行為で今後脇のぶつぶつ化を解消したいと思う女性はまずケア方法から見直す必要があるのですよ。

気軽な脇の自宅ケアはせめて3日に1度など控えめにすることがお勧めです。

一応改善するべく自宅ケアを箇条書きしてみました。

★毛抜きやワックスで毛を毛根から引きちぎるお手入れは辞める。

★カミソリでの剃毛はせめて3日おきに抑える。

★カミソリはいつもクリーンな新しい物を使用するようい心がける。
(10日に1回から半月に1回で使い捨て)目安です。

★剃毛も毛抜きも行う前の肌状態をチェックしてクリーム使用などで
肌を傷付けない工夫をする。

★アフターケアーを徹底する(保湿や必要な場合は冷却も)

この上記に挙げた条件を気を付けるだけで、自宅ケアにありがちなカミソリによる皮膚表面の摩擦を最低限避けられたり、傷付ける事で必要以上に毛穴を広げたりを最小限にすることが出来ると考えられています。

脇毛を過剰に自己ケアすることによって肌を傷つけてそれらが摩擦となって脇下のぶつぶつや毛穴開き、しいては毛穴の黒ずみになってしまうのでまずは最初の第一歩は自己ケアの見直しが重要だと思います。

脇のぶつぶつや黒ずみ化に重曹が良いは本当か?

そして脇がぶつぶつに見える原因の一つと考えられている毛穴詰まりや毛穴の汚れには重曹でのお手入れが良いって聞いた事ありませんか?

重曹って聞くと自宅のお掃除でしょう~と思う方も多いと思うのですが重曹とは言え食用の重曹を使用してお肌のお手入れや毛穴詰まりの脇にも効果を発揮すると言われているのです。

お掃除用では怖いけど食用の重曹なら少しは安心ですよね?

手軽に行えて金銭的にも安価なお手入れなので、是非これは毛穴詰まりかも~と思う人には取り入れて欲しいと思います。

脇は私達が思うより汗をかいて皮脂が溜まりやすい場所です。

そして身体の構造状も衣類と擦れて汗や皮脂が溜まりやすく衣類の繊維が密着する場所でもある事から雑菌が溜まりやすい部位でもあるんですよね~

そんな脇だからこそ。気軽に試せる重曹でのお手入れ是非毛穴詰まりのような気がするな~と思う人には試してみて欲しいですね。

作り方は超簡単でこちらの記事で詳しい効果とパック方法も書いてあるので是非御覧になってくださいね♪
脇の黒ずみが重曹で取れる?自宅ケア方法の重曹パックの作り方!

またこの毛穴詰まりでぶつぶつや黒ずみ化を感じている人には意識して脇下に汗をかいたら脇汗を拭いてあげる事も効果的なお手入れのようですよ。

脇汗をかきっぱなしより良いかもしれませんね。

今では汗用シートなんかも色々ドラックストアに出ているので気軽に取り入れやすいと思うので是非取り入れてみて下さいね。

脇のぶつぶつ黒ずみに乾燥対策を考える

そして当然どんなお手入れの場合にも、剃毛なら尚更、毛抜きは禁止って事で。

これが美肌にも重要だと言われる唯一で第一の大切な美肌要素として覚えておいて欲しいのが、やっぱりお肌の潤い対策は全ての悩みを解消する力があるんでしょう。

お手入れ後には保湿が重要なんですね。たとえそれが脇下でもです。

摩擦⇒乾燥⇒色素沈着⇒黒ずみや肌の凹凸(ぶつぶつ)に繋がると考えられているので、どんなお手入れ後もしっかりとした保湿で乾燥対策はアフターケアーとして取り入れる事が美しいツルツルの脇下を目指す女性にはお勧めの対策の一つなんですね。

脇下に保湿ってベタベタしそうで嫌だな~と思うかもしれませんが、しっかりお手入れのルーティーンを考えて、だいたいが夜入浴すると想定して夜の入浴後にお顔のお手入れが済んでから脇にも保湿クリームなどを取り入れると効果的だと思います。

気軽に脇下にサッパリと使用出来るクリームではこれがお勧めです♪

脇意外にも全身の気になる黒ずみに使用出来るのでムダなく使用出来ます。
薬用アットベリー

自信があるから返金保証も驚きの60日間です!

脇のぶつぶつ黒ずみ化にクエン酸がいいらしい

同じ脇のぶつぶつでも乾燥し過ぎて角質が溜まっているかも~と感じる方にはクエン酸もお手入れに効果的のようです。
クエン酸

見た目的な判断としては脇がぶつぶつして尚且つザラザラした状態の脇で黒ずみもある~という人向きです。

クエン酸なんて聞いでも使用したことがないので全然理解出来ませんが、このクエン酸はレモンやオレンジなどに含まれる成分で肌のピーリング効果があるとの事。

ターンオーバーが崩れて過剰なメラニンが発生している状態の肌(脇下)にクエン酸で黒ずんで見える効果のあるメラニンなどの角質を除去する効果があるんだそうです。

使用方法も簡単

クエン酸、重曹、精製水の3つを混ぜ合わせて手作り「クエン酸水」の出来上がり。

このクエン酸水で脇を拭き取る事で効果的に角質を除去できる効果があると言われています。

こちらのお手入れも週1回が目安で、お手入れ後は易しく洗い流して、充分は保湿でお手入れをアフターケアすることが重要です。

脇のぶつぶつに美容エステの効果は必要か?

エステでの痩身や美肌効果を信じる女性も多いと聞きますが正直いってエステは高額な料金の割りには美容整形のようなハッキリとした効果が見込める行為ではないと思っています。

簡単に言うならば、日常的に、かなりの金銭的余裕がある人であれば気軽に受けれられるスペシャルケアとして脇下でも美顔でも効果はあるかもしれません。

だってそうでしょう。

腕のあるエステシャンがしっかり効果の見込める美容クリームや美容液を使用して適格なマッサージやマシーンで施術を定期的に受けられるなら適当に自宅でまぁまぁの化粧品でお手入れをしているより効果は明らかだとおもいます。

でもどんなに腕のあるエステシャンでも好き放題食べている女性のウエストや太もものサイズダウンが出来ないのと同じで適度なお手入れを自宅でしっかり行い、そのうえでのプラスアルファーとして取り入れる位が効果的なだけであってエステのお手入れで脇のぶつぶつや毛穴が改善出来るとは到底思えないのです。

それはかなりの高額な金額をつぎ込んでいた友人がいたので間違いないと思います。

ですので余裕のある女性なら信頼のおけるエステで気分転換も兼ねてお手入れを行う位の感覚で留めておいた方が無難だと思うのです。

では確実に脇のぶつぶつ治したいの!って人にはやっぱり現代医学の最先端技術が一番かな~って個人的には思いますね。

脇のぶつぶつ速攻改善は最先端美容クリニック

ちゃっちゃと直ぐに治したい!こんな人にはエステもセルフも時間がかかり過ぎて不向きと言えるでしょう。

美容整形と同じで最先端美容皮膚科は進化しまくりなので、確実な方法で現段階で今直ぐが叶う改善方法を調べてみました。

ケミカルピーリング
肌の角質を除去して肌表面の凸凹やぶつぶつを均一に整える効果があります。

施術期間はその人のぶつぶつ具合によって施術回数も違ってくるので、急激なスパンで行うよりも正しい肌のターンオーバーに合わせて行っても最低でも4カ月から半年の期間を見て何度か行うのがベストだと思います。

料金はクリニックによってひらきがありますが平均して脇下では5000円から10000円との事です。

レーザー治療

メラニン色素にダイレクトに働きかける(ホワイトニングレザー)と肌のターンオーバー促進に効果的な(レーザーフリクセルII)のW使いで直接施術を行うから効果の違いも早いはず。

期間も最短で2カ月から半年。料金は1回7000円から15000円とかなりのひらきがあるようです。

トレチノイン&ハイドロキノン

これは私が乳輪美白で経験があるのですが、個人的には脇に刺激の強いトレチノインがどうなのかな~とかなり疑問ですが、美容皮膚科では積極的に使用されている施術の一つとの事です。

皮膚をトレチノインで剥離するのですが、最初の1週間で強烈な痒みと炎症を感じる効果があるのです。
その強烈な痒みや炎症こそ皮膚を剥離している現象そのものだと思うのですが、乳輪という範囲の狭い部位とは違い脇にあの炎症を感じて耐えられるのか?これが疑問です・・・(個人的意見です)

異様で強烈な痒みなので、(それこそが皮膚の剥離なので効果は絶対あると思う)それに1週間から10日もの間耐えられるのかがかなり疑問です。

万が一耐える事が出来るのであれば一定の効果はあるかもしれません。少なくとも乳輪に関しては確実にピンクの乳輪にすることが出来ました。

但し今回の脇下の効果が出る期間として3カ月から半年とありましたが、私の見解では半年から10カ月は必要だと思います。

勿論強烈な痒みと炎症は最初の10日間だけなので、これさえクリア出来たらその後は免疫が出来て強烈な痒みを感じなくなると思いますが・・
一応費用が皮膚科医処方でトレチノイン6000円か10000円、ハイドロキノンで2000円から8000円らしいです。

これも一応個人輸入のお店でお値打ちに購入出来ますよ。

トレチノインやハイドロキノンに興味がある方はこちらの記事が詳しく書いていますので御覧ください。
乳輪の黒ずみハイドロキノンで強烈効果的ピンクのバストトップに

脇のぶつぶつと黒ずみまとめ

いかがでしたか?脇のぶつぶつの毛穴詰まりが気になる女性に直ぐ取り入れてもらえる自宅ケア方法で、重曹からクエン酸を使用したお手入れに、まさかの究極手段として最先端美容皮膚科までご紹介しました。

私も憧れのつるつるの脇の下を目指すべくまずは直ぐに取り入れられる重曹とクエン酸辺りをお試ししてみようかな~と思います。

最先端美容の皮膚科もかなり気になりつつ、みなさんも是非つるつるの脇下目指して堂々とノースリーブで手を挙げられる女性を目指してお手入れしましょうね♪

気になるのはわき毛だけじゃない!

脇のぶつぶつ毛穴解消に向けて一緒に取りくんでいきましょう~