飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部黒ずみ

メラニン原因の黒ずみケアや毛穴汚れ改善が黒ずみの悪化を予防する

リアーナ

夏の到来でファッションの薄着化で肌の露出が多くなる時期なので今まで気にならなかった手足のムダ毛お手入れも盛んに始める人が多くなるシーズンですよね。

そんな中意外にもムダ毛のお手入れをしたら処理後のお肌の黒ずみが気になる場合ってありませんか?

ムダ毛があった時は毛で見えなかったのに毛のお手入れをしてスッキリしたら何だか肌が黒ずんでいるのかな~と言う経験が私はあります。

もちろんその場所は手足に限らず脇や陰部のデリケートゾーンも例外ではありません。

私の場合は脇の処理や陰部のデリケートゾーンの方がこの傾向が強かったですが。この黒ずみの原因となっているのがメラニンと毛穴の関係が黒ずみにも大いに関係ある事から毛穴のお手入れとメラニンに対する対応も考えていこうと思いご紹介したいと思いました。

黒ずみとは言ってもこれ1つが原因だよ!と言う短絡的な事が原因ではなく様々な条件が重なって黒ずみと言う現象となって私達のお肌に現れれるので、一つ一つ理解して対応する姿勢が大切です。

今回はメラニンと毛穴についてどう黒ずみに関係してくるのか?
そしてそれに対してどうケアしていけばベストなのかを徹底調査してみたいと思います。

メラニンが原因の黒ずみが色素沈着へ

メラニン
顔や手などのいつも人前に出ている状態の皮膚とは違い脇や陰部などのデリケートゾーンの皮膚は同じ皮膚でも基本人目に触れない隠れた場所の皮膚ですよね。

だから同じ黒ずみとは言っても脇や陰部のデリケートゾーンお黒ずみに関しては顔や手足などの日焼けによって発生するメラニンとは違い、肌が衣服や下着、そして入浴の際のナイロンタオルなどからの強い刺激などから発生するメラニンが生成されて黒ずみの原因になると言われているのです。

こちらの場合(デリケートゾーン)は繰り返しの微妙な摩擦が原因となって肌を守る昨日がメラニンを発生させ色素沈着となって守る力を発揮して私達にとっては大敵の黒ずみと言う現象で皮膚上に現れてくるのです。

毛穴汚れや毛穴の膨張による黒ずみ

カミソリ
こちらの毛穴汚れや毛穴の膨張による黒ずみは、生えてくる毛の種類から顔や手足とは種類の違う太い毛が生えてくる事が一番の理由だと思います。

当然いくら剛毛の人でも手に生えてくるムダ毛と脇や陰毛と比べたら明らかに脇や陰毛の毛の方が太く硬い毛が生えているとおもいます。

当然太く硬い毛が生えてくるので、毛穴も大きく、カミソリや毛抜き、時にはワックスなどのムダ毛のお手入れを続けたら毛穴が広がって、広がった状態の毛穴に汚れや皮脂が溜まってしまうのです。

でも毛のお手入れがまず第一になっている私達はその後のお手いれまで気が付かないですよね~

でも一番ダメだったのが今思えば、この後のお肌のお手入れが正しく出来ていない事が毛穴詰まりになったり毛穴の膨張になり汚れが溜まり黒ずみの原因になっていたのです。

メラニンと毛穴汚れ~この二つのお手入れを別々のケアとしてしてあげるのが最も重要な黒ずみ対策に関係がある事が理解してもらえましたか?

では今度はそれぞれの原因によってのケア方法をご紹介します。

メラニンが原因の場合

まずは海にでも行かない限り脇が酷く日焼けすることはあり得ませんので、先ほども紹介したように脇や陰部の黒ずみのメラニン生成からの色素沈着はまず摩擦が原因です。

この場合のケア方法第一は、これ以上メラニンを生成させない為にも摩擦を極限まで減らす努力をする。

第二には摩擦で影響を受けてしまった皮膚の色素沈着が定着しないように正常な働きが出来るように肌の再生を施す手伝いをしてあげるとこ。

この二つを意識してケアすることでメラニンが原因での黒ずみは極限まで解消出来ると考えられます。

具体的には、下着を締め付けの少ない下着にしてみる。矯正下着など補正力の強い下着は避ける。キツイデニムやナイロンタオルでの入浴は避ける等が簡単に挙げたらあたると思います。
ふんどしパンツが陰部の黒ずみ対策に!目指すはふんどし女子

そして既に出来てしまった黒ずみ=色素沈着化してしまった状態の肌には適正な肌の再生機能手伝うお手入れとして助けてくれるのが黒ずみケアクリームだと思います。

今は専用の医薬部外品などの良いクリームあ出てますので、しっかりお手入れの一環として脇やデリケートゾーンのお手入れにはマメな黒ずみクリームでのお手入れで確実な黒ずみ対策として、既に黒ずんでしまった色素沈着化した皮膚にお肌の正常化をお勧めします。
陰部の黒ずみ色素沈着や摩擦は美白ケアや保湿で改善できる!

毛穴が原因の場合

そしてこちらは過剰なお手入れの繰り返しで放置された毛穴が皮脂などによって毛穴詰まりしたり毛穴が開いてしまった状態の毛穴からの黒ずみ原因の場合です。
洗浄力

いっけん毛穴詰まりと毛穴の乾燥は関係ないように思われるかもしれませんが、結局私もこのたび調べていて分かりましたがお肌の皮膚と根本は同じなんですね。

毛穴詰まりは過剰なお手入れも原因の一つですが、その後開きっぱなしの毛穴が乾燥して乾燥から肌のターンオーバーが乱れて皮脂が過剰に分泌されると言うお肌上の理論は全く顔と同じなんですね。

顔の皮膚も過剰な洗顔のし過ぎや強力過ぎる肌のクレンジングが肌にとっても危険な行為で乾燥することによって肌のバリア構造が異常状態になってターンオーバーのサイクルが狂う事で肌荒れの状態になる事は知られた事実です。

ようするに顔も脇や陰部のようなデリケートゾーンも理論は同じ事なのです。

顔と同じで脇も陰部も毛穴詰まりを気にして過剰に洗浄力の強いボディウォッシュで洗えばよいか?

答えはNO!です。

特に脇や陰部周辺の皮膚は身体の中の皮膚でもデリケートな薄い皮膚だと言われています。
ゴシゴシ洗いもダメだし、はやりのボディウォッシュで洗浄力の強いモノもお勧めできません。

一番の方法は専用石鹸を取り入れてもらうことが理想かな~と思います。

そんな事の為に専用石鹸?と思うかもしれませんが、思いのほか費用対効果も高く、陰部のトラブルに悩んでいた私には手放せないアイテムの一つになっています。

黒ずみにも陰部のトラブルにも対応してくれるデリケート専用の石鹸があるので是非、ついつい洗いすぎてしまうし、黒ずみも気になるし~と言う人には一度取り入れてもらいたいですね。

個人的には色々使用したことはありませんが、私が使用している石鹸ご紹介しておきます。

シークレットレディ ジャムウソープ


                     
1つで5役!女性のためのオールインワン!デリケートゾーン用の石けん。
【消臭・黒ずみ・抑毛・引き締め・フェロモン】     

きめ細かな濃密泡で優しくしっかりお肌ケア♪

お肌に優しいのでデリケートゾーン・ワキ・脚など
ニオイや黒ずみが気になる部分、全身どこでも
お使いいただけます!

・3つのニオイケア成分(サトウキビ・茶葉・柿タンニン)しっかり配合!
・黒ずみをケアして美白を目指せる成分(プラセンタ・カミツレ・オタネ人参
 マグワエキス・クララエキスなど)多数配合!
・抑毛成分(7種類の有効成分と2種類の酵素)がアンダーヘアに働きかけ
 女性らしい質感に導きます。チクチクもしっかりサポート。
・さらに3つのお肌引き締め成分(シャクヤク・ノイバラ・ワレモコウ)が
 キメの整った美しいお肌へのお手伝い♪
・香りは女性の美しさを引き出すローズの香り♪
 さらにイランイランとオスモフェリンをプラスしてさらに女子力アップ♪

黒ずみケアは毛穴ケアも重要ポイント

ここまでご紹介してきましたが、やっぱり脇や陰部の黒ずみはメラニンが原因で黒ずみとなっていると思っている人が多いと思います。

でもね、毛穴もかなり重要なポイントのようですよ。

お手入れ
まだカミソリでの過剰なお手入れや、毛抜きなんかのお手入れ、ワックスの定期的な使用などを続けている人は毛穴開きの大きな原因になっていると思うので、どうしてもカミソリや毛抜き、ワックスなどのお手入れがやめられない人はお手入れ後に開ききってしまった毛穴をクールダウンするためにアイスノンなどで冷やしてみたり、夏場はキツイかもしれませんが、先ほど紹介した専用クリームで保湿を心掛けたりしてみる事でかなり毛穴開きや毛穴の皮脂つまりを解消出来ると思います。

でも、もし少しでも余裕があったらもっと楽な方法でのお手れがあるので、そろそろカミソリや毛抜きでのお手入れを卒業しても良いかもしれませんよ。

私も、4~5年前に購入して持っているケノンかなりかなりお勧めです。
費用対効果が良いので思い切って購入しても元は充分取れると思います。

それにケノンなら肌にも優しくてほぼ無痛です。
一度良かったらこちらもチェックしてみて下さいね。
陰部脱毛の効果のある自宅ケアは可能?特徴とメリットとは

自宅でこっそり確実に陰部のVIOも自由自在ですよ~
個人的にはもっと早く知りたかった脱毛器ナンバー1です。マジで・・・

おわりに

是非少しづつのお手入れと毎日の心がけで変わるメラニンと毛穴詰まりが原因の黒ずみ対策取り入れていつも綺麗もっと綺麗を目指して理想の自分を追及していきましょう。女の綺麗は本当大変!