うの目たかの目
独女のお役立ち情報
陰部黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみにヒルロイドが絶対効果無しの鉄板理由

VIOヒルロイド

VIOのデリケートゾーンの黒ずみケアに悩む女性は少なくないと思いますが、今回はそんな中でも驚きの情報ヒルロイドが、デリケートゾーンの黒ずみケアに効果があるとの情報を見つけたのでお知らせしたいと思います。

が、最初に一言、結論から言ってデリケートゾーンの黒ずみケアにも興味があり、ヒルロイドも愛用している筆者の、このタイトルの答えはデリケートゾーンの黒ずみケアにヒルドイドは効果が無い。

こう言い切れる鉄板の理由と、ヒルロイドの正しい効用、効果とデリケートゾーンの黒ずみケアにおススメのケアアイテムまでを紹介したいと思います。

 

デリケートゾーンの黒ずみにヒルドイドは効果無し!

冒頭でも言い切りましたが、デリケートゾーンの黒ずみケアを切望する女性全ての人に言い切りますがヒルロイドがデリケートゾーンの黒ずみに効果を発揮する事は、まず無いと言っても過言ではありません。

デリケートゾーンの黒ずみケアにも時間もお金も投資している筆者からしたら、あり得ない組み合わせです。

そしてヒルロイドも愛用しているので尚更、あり得ないと強く言い切れます。

それでは10月に入り気温もグッと低くなる現在進行形でヒルロイドを使用している筆者がヒルロイドの効用と人気の理由から紹介したいと思います。

ヒルロイドが人気の理由

皮膚科で購入する事が可能で、数年前から話題となったヒルロイドですが、ヒルロイドが、テレビや雑誌で取り上げられる程、女性に人気で話題になった理由は簡単に言えば効果な美容液やクリームに劣らない美容効果がある、と感じられる効果があったからです。

薬の名称でもある「ヒルロイド」はぺパリン類似物質と言う成分で軟膏タイプや乳液タイプなど大きく2つのクリームです。

近年ではジェネリックで類似品が様々な種類で販売されているヒルロイドの大きな特徴は保湿効果が高く血行が良くなること。

多種多用な高品質ローション、美容液、クリームと重ね重ねで使い慣れている美意識の高い女性程、ヒルロイドの高い保湿効果は感じやすく、保険適用クリームとして費用対効果が抜群な事から、瞬く間に人気商品となりました。

今では、あまりの人気から制限が設けられている程、美肌効果を感じた女性が多かったヒルロイドは、当時まとめ買いして愛用する女性が多かった事がニュースとなって報道されました。

ヒルロイドの効用・効果とは

皮膚科医が皮膚治療薬として処方する事が多かったヒルロイドの効用、効果は皮膚科医の見解からも高い保湿力が、あらゆる皮膚炎を抑制するクリームとして使用されています。

ヒルロイドに含まれるペンパリン類似物質は、まず血行を良くして保湿力が高いこと。

その為ニキビやアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎のような症状の患者よりは、皮脂欠乏症や乾皮症のような肌乾燥によって、肌荒れを起こす人を対象に処方する事が多いクリームだと言えます。

皮膚の酷い乾燥によって肌が荒れる人には、ヒルロイドの持つ高い保湿性が即効薬となり肌荒れを和らげ血行の良い肌艶に導いてくれるクリームなので保湿力が高いのが特徴です。

その保湿力はワセリンと比べてクリームタイプのヒルロイドでワセリンより少し弱いくらいだと言われています。

デリケートゾーン黒ずみとヒルロイドが無関係な理由

ヒルロイドの高い保湿効果を、理解してもらえたと思いますが、デリケートゾーンの黒ずみをケアするのに、その高い保湿力が関係あるか?と言われると…

保湿は確かに必要ではありますが、ヒルドイドが持つ高い保湿力程は必要ない。と言うのが正直な感想だと思います。

デリケートゾーンの黒ずみも解消したいし、お肌の乾燥も人一倍乾燥肌でヒルロイドを愛用している筆者からしたら、正直に言いヒルドイドで保湿してデリケートゾーンの黒ずみが解消する、と言う回答はメチャクチャ明後日の答えだといえます。

デリケートゾーン黒ずみの原因

そもそもデリケートゾーンの黒ずみの原因を考えましょう。

そもそもデリケートゾーンの黒ずみと男性経験の多さが、昔から指摘したり比較したりする男女が多いようですが、残念ながら全く無関係だと言われています。

そこは置いといて黒ずむと言われる原因を今一度考えてみましょう。

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 下着やデニムの摩擦
  • 洗浄力の高い洗剤での洗浄
  • VIOのムダ毛の自己処理

ほぼ間違いなくデリケートゾーンの黒ずみに関係ある、と言われている原因は上記の4点がもたらす色素沈着が原因となり黒ずみへと変化する、と言われています。

黒ずんだデリケートゾーン解消に必要な要素とケア

それでは、冒頭の黒ずんだデリケートゾーンに必要な対処策は、どんな対処策があるのでしょう。

  • 規則正しい生活を送る→ホルモンバランスを整える
  • 通気性の良い下着・スキニーデニムの卒業→下着やデニムの摩擦
  • 優しい固形石鹸でユル洗い→高い洗浄力での洗浄
  • VIOは医療脱毛もしくは全身脱毛→VIOムダ毛の自己処理
  • 適度なボディの保湿ケア

ヒルロイド愛用してるけど~(個人の感想)

正直言って、ヒルロイドも愛用してるし、デリケートゾーンの黒ずみケアにも注力している筆者だけど、ヒルドイドで黒ずみ治るっていうのは誰が言ったのですか~って突っ込みたい案件です。

多少のVIOデリケートゾーンの乾燥ケアは色素沈着から黒ずみ化となる流れから考えて無関係ではないですが、ヒルドイドが持つ保湿力がデリケートゾーンの黒ずみに、より効果があるとは考えられません。

顔にヒルドイドを使用するとき、通常愛用しているコスメをしっかり使用していても、かなり強いヒリ付く感じの乾燥感を感じる時期があるのです。

ほぼ季節の変わり目ですが、そんな時のお助けアイテムとしてヒルドイドを愛用している筆者からしたら、デリケートゾーンの黒ずみにヒルドイドが、効果があるとは一ミリも思えない、と言うのが筆者の正直な感想です。

ヒルロイド以外の黒ずみおススメケア

ではヒルドイド以外でデリケートゾーンの黒ずみをケアする、おススメのケアは何があるのかを紹介したいと思います。

デリケートゾーン黒ずみケアの日常生活注意編

冒頭でも黒ずみの原因のところで紹介しましたが、復習になるかもですが筆者が注意している事を紹介します。

地味に効果があると思うので、是非デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人は意識改革してみてくださいね。

  • 下着をフンティ(ふんどしパンツ)&ゆるTバック一強にする
  • スキニーデニムは基本履かない→ブカブカのストレートが基本です
  • 入浴の時、猛烈に擦らない(特にVIO)
  • VIOの自己処理は絶対NG→ハイジニーナ現在進行形です

全てを意識する事をおススメしますが、どれか1つでおススメするなら一番最後のVIOの自己処理が1番デリケートゾーンの黒ずみに悪い効果をもたらしていたと激しく考えています。

今ではハイジニーナ(医療脱毛)完了目前なので尚更、デリケートゾーンの黒ずみに間違いなく繰り返し行っていた自己処理は悪影響を与えていただろうな、と実感しています。

費用対効果を考えたら黒ずみケアとVIOケアで超絶清潔感なデリケートゾーンを体感したら尚更VIOの医療脱毛は激押しします。早ければ早い程黒ずみケアに効果的です。

黒ずみケアにおススメの美白ケア

やはり色素沈着が原因で黒ずんだVIOには、適度な保湿ケアと美白効果のあるローションか乳液レベルの美白ケアがおススメです。

顔の美白ケアと同じワンシーズンでシミが取れる、などの即効性はありませんが、継続する事でデリケートゾーンの黒ずみ抑制ケアにはなるかなと使用していました。

 

顔に化粧水や乳液を付けるのと同じで大事なのは入浴後のお手入れを習慣としてお手入れする事です。

1日や2日気まぐれでお手入れするのではなく、コツコツと習慣としてデリケートゾーンの黒ずみケアクリームとして使用してみましょう。

デリケートゾーンの黒ずみにヒルロイドまとめ

今回は保湿ケアとして、あまりにも有名になったヒルドイドがデリケートゾーンの黒ずみケアに効果があるという情報を聞いて筆者自身も結構驚きました。

ヒルドイドも愛用しているからこそ、効用効果を理解する筆者が、どこでどうなったらヒルドイドがデリケートゾーンの黒ずみケアに効果があると感じた人がいたのかな?と本当に不思議に思ったのが本音です。

ヒルドイドはヒルドイドの良さもコスパが良いのも認めて愛用している筆者だからこそ、ヒルロイドの保湿力や美肌効果は認めますがデリケートゾーンの黒ずみケアには無関係。

これは間違いありません。

デリケートゾーンに塗るくらいなら、べた付いてVIOにニキビができる可能性が高いヒルドイドは顔専用に考えて、是非デリケートゾーンの黒ずみケアは別の視点から日常生活と自分にあった黒ずみクリームを根気よく継続して使用する、ここからまず初めてみる事が1番効率の良い黒ずみケアになると言えると思います。