飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
VIO

ハイジニーナは黒ずみが目立つ?効果の高い美白ケアで早めの対策を!

陰部悩み

現在進行形でハイジニーナにチャレンジ中の筆者ですが、ハイジ女子を目指す女性全ての人がほぼ感じるだろう、デリケートゾーンの黒ずみが必要以上に目立つ事を今回はテーマにしたいと思います。

毛が無い無毛状態のハイジニーナは想定外にスッキリとクリーンなデリケートゾーンで何故もっと早く取り入れなかったのか?と思うレベルで後悔の文字はありません。

ただ唯一の気がかりな点を一つ上げるとしたら、今まで毛で隠れていた黒ずみが必要以上に目立つ事。

だからこそ、新たな問題点として完全無欠のハイジ女子になるべくハイジニーナと美白ケアのトリプルセットをおすすめしたいと思います。

日常生活で気を付けるべきデリケートゾーンの黒ずみ対策も同時に紹介します♪

ハイジニーナと黒ずみ問題

ニキビ

VIOの脱毛が珍しくない現代では、徹底したデリケートゾーンの究極のスタイルとしてハイジニーナを取り入れる人も少なくないようです。

そうゆう筆者も、そんな中の独りで今年は、ついにハイジニーナデビューをしています。

結論から言ってハイジニーナの効果は想像以上にスッキリ爽やかコカ・コーラな感覚で大げさでは無く、良いと太鼓判をおせる自己投資の一つだと思います。

何故ハイジニーナが、そこまでスッキリなのかは今回のテーマとずれるので割愛しますが、そんなハイジニーナのただ唯一、気になる問題点を挙げるとしたら?

やはり毛で隠されていたはずの、デリケートゾーンの黒ずみが目立つ事!

ここだけが難点なのではないでしょうか。きっとハイジ女子やハイジ女子化に取り掛かっている女性全ての唯一の盲点ではないかと思うほど、ハイジニーナと黒ずみ問題は切っても切れない関係がある。

そう断定できます。

ハイジニーナが黒ずみは大人女子の証?

黒ずみ

デリケートゾーンであるVIOのハイジニーナにすることによって、それまで毛で隠れていた皮膚が露わになり、想定外の黒ずみに戸惑う、これがハイジ女子の直面している問題です。

でも、ハイジニーナの黒ずみはメラニン色素が多いと言われる黄色人種の日本人とは言え成熟した大人の女性の証でもあります。

ホルモンバランスが大きく関係していると言われる事から30歳前後の女性にデリケートゾーンの黒ずみを気にする女性が多いと言われています。

いわゆる女性としての成熟期も関係してホルモンなどの関係で、生殖器であるデリケートゾーンや乳輪などの黒ずみが増すと言われている時期でもあるのです。

だからこそ、VIO部分の皮膚がハイジニーナにすることによって黒ずみがあるのは黄色人種である日本人なら特別な事ではなく、むしろ一般的な事なもの。

自分だけが特別黒ずみが酷いのでは?と思い悩む女性に、ハイジニーナになって黒ずみが目立つのは大人の成熟した女性なら極一般的なことだと言う事実を踏まえて、対策を考えましょう。

完全無欠のハイジ女子には早めの美白ケア

ハイジニーナ

デリケートゾーンの黒ずみがあるのは大人女子の成熟の証だ、と言う事実を理解しても、黒ずみが気になる事に変わりはありません。

やっぱり完全無欠のハイジニーナを目指すハイジ女子には美しいハイジ女子を目指すべく毛と一緒にツルツルの美白ケアに一刻も早めに取り組む事をお勧めします。

だって顔の美白と同じで、デリケートゾーンの黒ずみも直ぐに効果があるセルフケアなんてありえませんからね。

できうる事ならハイジニーナ化する段階で、脱毛プラス美白ケアを取り入れると、ツルツルのハイジニーナ完了までの期間(3カ月に1度の施術で5回)で計算しても15カ月かかります。

せめてこの期間を脱毛プラス美白ケアに取り入れてくれたら完全なるハイジニーナと同時に美しいハイジ女子となれるのでは無いでしょうか?

まずは黒ずみの原因を徹底排除

陰部脱毛

主な黒ずみの原因が大人女子ならではの成熟の証であるホルモンバランスにあると冒頭で説明しましたが、現代人女性には他にも黒ずみとなる原因がありそうです。

それらの原因を改めて認識することで、美白ケアを取り入れつつ、徹底的に原因排除を心がけるよう考えてみたいと思います。

  • サイズの合わない下着による擦れ(矯正下着・ガードル・ショーツ)
  • 極端なスキニーデニムを日常的に着用
  • 入浴でナイロンタワシでゴシゴシ擦り洗いする
  • 洗浄力の強いボディソープを使用
  • VIOのカミソリ・毛抜きの自己処理

これらの要素は誰もが盲点になっている場合が多いので、今一度見直してみる必要があると思います。

デリケートゾーンの効果的な美白ケア

ふんどしパンツ

その上でデリケートゾーンの効果的と言われる美白ケアを紹介したいと思います。

美しいハイジ女子を目指す人には冒頭で説明したデリケートゾーンの衣類などの摩擦や乾燥が、より黒ずみ化させるという事実を理解してもらえたと思います。

と、言うことは、これまでに放置してきただろう確実なデリケートゾーンの保湿と美白ケアを取り入れる事が美白ハイジに必要なケアだということになります。

保湿と美白を兼ね添えたアイテムでおすすめなのが、イビザクリームのデリケートゾーンに特化した美白クリームです。

ハイジ女子にイビザクリームがおすすめの理由

イビザ

デリケートゾーンと言う敏感な部位だからこそ、確実に美白ケアしたいなら顔用美白クリームでも良いのでは?と思われる方も見えるかもしれません。

顔用美白クリームとデリケートゾーンに、特化した美白クリームの大きな違いは、やっぱりデリケートゾーン用に開発された専用クリームと言う安心感です。

VIOの黒ずみはお顔のメラニン色素とは違う、要素のホルモンバランスやメラニンから黒ずみ化しています。

そうした経緯からも専用クリームとして開発されているイビザクリームは安心の効果と使用感を約束できます。

  • 専用の医薬部外品である
  • べた付かない保湿力
  • 粘膜意外に使用OKの許容範囲
  • 敏感肌もOKの安心成分
  • ストレスフリーの使用感

当然ですが完全無欠のハイジ女子を目指す筆者も、ハイジニーナ化を進める段階で黒ずみに愕然として急きょ取り入れたのがイビザクリームです。

筆者は2回目の脱毛後から、このままでは完全なハイジ女子になれないと感じた5月からイビザクリームを使用。

今年の猛暑もイビザクリームをせっせと塗り続けましたが、朝晩の使用で使い方はとっても簡単。

お出かけ前の朝と入浴後の就寝前などの夜500円玉大のイビザクリーム適量を、デリケートゾーンにやさしく塗り込みます。

おすすめは定期的な長期のお手入れを視野に入れても絶対「集中ケアコース」がおすすめです。

一応、2回継続購入すれば解約や周期変更が可能なコースになるのでハイジニーナと美白ケアを兼ねたデリケートゾーンのケアには、もってこいだと思います。

透明感が出るし、べた付きも無いから継続して使用感もスベスベでイイ感じで♪

ハイジ女子の第一歩はイビザクリームで☟

あくまでも顔の美白同様、じっくりとお手入れ期間を取り入れて最低数カ月から半年、半年から1年を目安にセルフケアで取り入れて下さいね。

ハイジニーナ黒ずみが目立つまとめ

小陰唇

ハイジ女子を目指す女性の誰もがあるあるの黒ずみが目立つ問題は、他人に相談しにくいデリケートゾーンの悩みですが、恐らく大半の女性が思う悩みなので積極的なハイジ女子には悩んでないで早速の美白ケアに取り組む事をお勧めします。

現代美容は日進月歩で、お手入れするとしないとでは大違い。

是非ツルツルのハイジ女子らしく黒ずみのない完全無欠な美白ハイジ目指しましょうね。

美は一日にしてならず~は美肌も美ハイジも同じなので美意識高い系の女性には諦めず理想のハイジ女子を追求して欲しいと思います。