飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部黒ずみ

陰部の黒ずみ最後の手段!レーザー治療の効果と費用予算とは

手術

当ブログでも自宅でのデリケートゾーンの黒ずみケアの現代美容最先端を色々ご紹介しておりますが、今日の内容は私含めもっとデリケートゾーンの黒ずみにダイレクトに効果のある治療は無いの?

そろそろ自宅ケアでのお手入れに限界感じるんだけど~というせっかちな女性に向けて最後の手段をご紹介したいと思います。

最後の手段とかって聞くと『またまた~大げさな事言って~』と思われる女性も多いかと思いますが、個人的にもデリケートゾーンの陰部の黒ずみケアに取り組んでいる私自身の内なる声でもあるのです。

今使用してる陰部専用クリームもなんとなくでもしっかり効果は感じる。

だけど、顔のお手入れと同じで、いくら高級な化粧品をライン使いしてもなかなか頬の気になるシミは消えません・・・

女性なら相当数が経験あるはずです。

かなりの最高級のラインを大奮発で購入したのに、使用感と化粧ノリはいいけど肝心要のシミは消えないよ~っと。汗

これと同じ疑問点を持った女性が行き着く先が今や美白大国日本の最先端レーザー治療なんですよね。

今や顔のシミ取りレーザー治療なんて私達の母親世代でも全然行っています。

今年に入ってからかなりクッキリと目立ちだした左頬のシミに私も真面目にレーザー治療を検討中なんです。

そこで顔と同じく思った事が陰部の黒ずみにもレーザー治療あるかもしれない!

そしたら全然あるじゃないですか~WW

と、言う事で今日はいつものまったり自宅ケアとは違い、より積極的に黒ずみ除去をしたい女性に現在取り組める一番確実な陰部の黒ずみ解消法としてやっぱり最先端で確実な改善方法がある以上調べてみなくっちゃ~と思いたち、最後の手段としてレーザー治療を徹底調査してみようと思ったのです。

確実とは言ってもどの程度の確実なのか?その方法と効果や、一番気になる痛みや完成までの費用など気になるレーザー治療の色々を調べてみましたので是非、最終的にはレーザーもある!という更なる黒ずみ除去の可能性の一つとして今回はご紹介しようと思います♪

陰部の黒ずみ最後の砦は皮膚科でレーザー治療

お手入れ
しかし改めて凄い時代だと思わざるを得ません。まさかのデリケートゾーンの黒ずみがレーザー治療出来るだなんて。

しかも、今回しっかり調べたら昨日今日の施術じゃないみたいなんですよね~少なくとも3~4年前には出回っていた感じの陰部の黒ずみにレーザー治療。

レーザー治療と言っても一つだけの方法ではなく今や二種類のレーザー治療が行われているようで、一つがレーザートーニング(メドライドC6)ともう一つがVホワイト二ング(インティマ)と呼ばれるこの二種類が今現在支流となってデリケートゾーンのレーザー治療として陰部の黒ずみに使用されているそうです。

これら二つのレーザーを使い分けすることによって確実に陰部の黒ずみをより取り除く事が出来ると言われています。

それではこの二つのレーザーの内訳をご紹介します。

レーザートーイング(メドライドC6)

このメドライドの特徴は何といっても医療用のレーザー機器で元々従来のレーザー治療で消せなかった女性のシミや肝斑、色素沈着などの全般に使用されていて、他にも毛穴やくすみにも効果があるとされている美肌用レーザー治療器として使用されているレーザーのようです。

レーザートーイング
その為デリケートゾーンの黒ずみも全体的に基本はビキニラインや大陰唇などのIラインなどの黒ずみを気にする女性が全般に使用されるのがこのメドライドC6が一般的で効果をもたらしやすいと言われているようです。

特徴は広範囲に弱いパワービームでレーザーを照射できる事が、続に言われる陰部の黒ずみの原因とされる下着の摩擦などの刺激によって肌の奥にあるメラノサイトを活性化させ、刺激が炎症に至る可能性を最低限に抑えられ、女性のこのような刺激に最も弱く反応すると言われる肝斑にも確実に対応出来た事が、デリケートゾーンにも対応できると判断されて現在の治療に繋がっているようです。

気になる痛みは?

痛みは顔のレーザーで経験がある人なら分かるのでしょうか?

麻酔を使わずパチンパチンと輪ゴムで弾いたような痛みと言われていますので、激痛とか大げさなレベルの痛みを伴う治療ではないと思います。(痛みの感じ方は勿論個人差があります)

レーザートーイング(メドライドC6)の施術方法

では具体的な施術に至るまでの方法とその施術までをご紹介します。

1:まずは当然カウンセリングの電話予約を。(完全予約制が大半です)

2:予約日に合わせて自分の疑問点やなりたい黒ずみ完成ラインの希望が叶うのか質問出来るよう用意する。
(理想と現実が大幅に違わない為にも重要です)

3:クリニック先生と相談しながら現在の自分の状態(黒ずみ具合の確認)こちらの要望も踏まえしっかり伝える。

4:治療方法と内容説明に、料金の見積もりも出る。支払いは施術日当日が多いはず。

5:施術開始
肌診断にアレルギーや敏感肌なのかのチェックを行い、本人希望にもよるが極端に痛みに弱い人なら麻酔クリームの使用も取り入れてくれる。

6:陰部にレーザー照射だいたい10分位から15分らしい(VIライン両方なら45分程。個人差あり)

7:陰部を冷却(アイスパックや冷やしたタオル等)

8:保湿クリームを塗って、今後の施術ケアの説明を受ける。

意外にそこまで難しくなさそうかも~って思った人?

私は完全に興味深々W

レーザートーニングで陰部の黒ずみ解消にかかる期間

そこで肝心のこのレーザートーニングにかかる期間ですよね~顔のシミ取り同様。たった1度の施術でシミが取れるなんて聞いた事が無いんだもの・・・

一体どれくらいの回数をこなせば陰部の黒ずみが解消出来るのでしょうか?

ここかなり肝心です。

調べた結果、正確な回数のカウントは個人の黒ずみ具合や肌質、そしてこちらの施術で解消する度合いも人それぞれとの事で一定の期間をくくる事は出来ないとの事ですが、平均して5回から10回この施術を受けて完了との事です。

施術の感覚は1週間から2週間に1度。この感覚で、1番早い期間にすると遅い10回バージョンだと悲しいので10回と考えても1週間に1度の10回バージョンなら約3カ月。

2週間に1度バージョンなら6カ月期間を要するということになりそうです。

まぁ本当に効果があるならこれくらいは仕方ないかな?

逆に1回や2回で黒ずみが取れる程の強烈なレーザーの方が怖いかも・・・汗

そしてラストが、どう考えても一番重要な問題、かかる費用の目安です!

レーザートーニング黒ずみ除去完了にかかる費用とは~

疑惑

こちらも、やっぱりですが、一定に金額の設定はNHKの受信料みたいな訳にはいかないようで、クリニックによりけりの開きがあるようですが、それでも10000万~20000万が1回の料金が平均金額のようです。

ちなみに当然ですがワキの下と腕が部位が違うように、恐らく気になって陰部の黒ずみレーザー治療に取り掛かる人はビキニラインと当然のIライン両方のWセットが希望だと思います。(私は絶対Wセットです)やるなら・・・

そしてこのWセット希望の場合当たり前ですがビキニラインとIラインは1ヵ所カウントで1度で10000円の場合ならこの2ヵ所で20000円、1ヵ所20000円の場合はWセットなら40000円とやっぱりの高額治療です。( ;∀;)

そしてレーザー治療完了まで計算しましたら10000円で2ヵ所のWセットなら10回で200000円!

20000円の2ヵ所Wセットの10回コースなら400000万円!

勿論これはあくまでザックリです。だって10回もやる必要ない人は絶対少数でも見えるはずなので5回ならこれらの半分です。

それにしたって結局はお金がモノを言うんですね~

かなりやる気満々でしたが、金額聞いて興ざめしています。(それでもやりたいですが高い汗)

Vホワイト二ング(インティマ)

そしてここまででお腹いっぱいと思いつつ、もう一つのレーザーVホワイト二ングです。
Vホワイト二ング
もう必要ないでしょう~と思いつつ調べていくと、どうやら私の陰部の黒ずみにはレザートーニングとVホワイトニングの二刀流使い分けが必要なのかも~と思えてきました。

何で?と突っ込んでくれた人は絶対読み進めて下さい。

だってデリケートゾーンのケアだけにとどまらずレーザー治療までして徹底的に陰部の黒ずみ化を解消しようと目標を持つからには完全に解消しなくちゃ~ですよね。

そんな完全黒ずみ除去を叶えてくれるのがIラインの深い黒ずみ化を解消出来る可能性が高いこのVホワイトニングなんです。

Vホワイトニングとレザートーニングの違いは簡単に説明すると、レザートーニングが陰部周辺の特にビキニラインなど下着や衣類などの摩擦が原因で肌表面が黒ずんでいる場合、表面上の陰部の黒ずみにメラノサイトを刺激し過ぎず黒ずみを除去出来る事が特徴なのです。

そしてこちらのVホワイトニングは全く異なる働きで、陰部の肌の奥からの黒ずみ(大陰唇や小陰唇)などの肌の奥深く色素が沈着している黒ずみに対応出来るレーザーなのです。

ここまで調べて気が付いたんです。私の場合ビキニラインのVはレザートーニングで、Iラインの大陰唇周辺には間違いなくVホワイト二ングが必要だわって・・・汗

痛みもこちらが格上?

このVホワイト二ングが私にとっても関係ないレーザーでは無い事を確認しつつ、その方法を調べると、痛みもこちらのVホワイト二ングが格上の様子です。

何でも肌の奥深くの色素沈着に対応出来るだけあって、こちらのVホワイトニングは角質が厚く色素沈着した状態の肌表面を薄い層事に削り取る処方なのです。汗

当然痛みは上記に紹介した肌表面の黒ずみに効果抜群のレザートーニングとは比べものにならないでしょう~
麻酔適用で処方されるとの事。

結構、デリケートゾーンという敏感な部位を削り取るだなんてかなり劇的な処方で恐ろしいですが、その効果はかなりのモノと言われているんだそうです。(一番重要)

Vホワイトニング施術方法

ここまで調べて相当恐ろしさと怖い物見たさの半々になりつつ、でもあきらかに好奇心と長年の夢黒ずみ解消が確実化っぽいこのVホワイトの施術方法を調べてみました。

1:こちらも当然完全予約制。実行を決定した人は早速予約の電話を!

2:施術日までに自分の悩みと質問、そして具体的な仕上がりの状態を確認する。

3:カルテ作成後施術方法の説明を受けて料金の見積もりと申し込みを済ます。

4:施術前の肌診断でかぶれや傷にアレルギーなどの確認を済ませ麻酔クリームを塗る。

5:Iラインにレーザー照射(15分から20分)

6:Iライン施術部位を冷却

7:冷却が済んだら保湿クリームと施術後のケア方法を案内される。

施術中は麻酔が効いているので痛みはないものの、施術内容から施術後の麻酔がキレた後は多少痛みを感じるとの事。

そりゃ~そうでしょうね~って思いつつ、肌の角質層を削ると言っても当日からシャワーOKで翌日には入浴も良いとの事なのでそこまで心配しなくても大丈夫かな・・・

Vホワイトニングで陰部の黒ずみ解消期間と価格

これ超重要です。

こちらのVホワイトの良い点はその施術方法から何と1回の施術で確実に黒ずみが薄くなったと実感される人が多いとの事です。

ですので人によっては1回で完了の人も見えるようです。もしも2回目にトライしてもっと黒ずみ除去したいの~って人はおそらく上記に紹介したレザートーニングよりは日にちを空ける必要はあるのではないかな~と思います。

一応私が調べた範囲では1回目以降の黒ずみ施術はなかったので、大半の女性が1回で完了なのかもしれませんね。

そして気になる料金は、納得の98000円!

確かに1回で効果を出すというだけあって納得の高価格です。

てかこんな高価格じゃレザートーニングのように5回も10回もトライ出来ないですよね~危険ぽいし・・・

価格も高額ですが黒ずみ除去意外にも産後の尿漏れや膣の緩みにかなりの効果があるらしいので嬉しいW効果と考えたらそれほど高くないかもしれませんね。

一番重要なのはクリニック選び!

これ正直一番重要だと思います。

結構調べてみた範囲でも今現在はさまざまな美容クリニックがこのデリケートゾーンの黒ずみレーザー治療を取り入れているようですが、顔の整形同様、本当に態度の悪い受付嬢とか、医師でさえも、その資質を疑うような傲慢な態度や言葉使いの医師が見えるからです。
怒り

私も以前二重瞼のカウンセリングに某有名美容整形クリニックへカウンセリングへ行ったら、私個人は雑誌に紹介してあった簡単で安い宣伝用の施術で整形を考えていたのに、そこのクリニックでは沢山のお客が待つ待合室での説明では無く、わざわざ違う階に連れていかれて、こんこんとカウンセリングの女性に高額な二重手術を勧められたのです。

それであまりにナチュラルな押しの強さと一応整形する後ろめたさと不安から安い施術よりその予定施術の4倍の施術の方がいかにも安心で仕上がりも自然だから~の一点張りでその高額施術で整形をすることを決定したのです。

それなのに、その後の支払時の受付嬢のあまりの横暴な態度にこっちがブチ切れ!

何と温厚な私がその場でキャンセルを申し出てカード決済も済ました後だったのにキャンセルして帰ってきたのです。

私の場合はたまたま二重瞼のカウンセリングでしたが、本当に信頼のおけないクリニックだと思い、その後は二度とそのクリニックには行くことが無いと今でも思っています。

寸での所でキャンセル出来て良かったです。

整形とか今回のデリケートゾーンの黒ずみ治療も正直必要枠以外の美容クリニックが大半です。

だからこそこちらの足元を見たような出来の悪い医師や信じられないレベルの受付嬢やカウンセリングでの押し売りも多いので是非この当たりは自分でこの美容業界に踏み込む以上、自己防衛が基本なのでしっかり見極める事が何より大切だと思うのです。

最低限親身になって話を聞いてくれる。無謀な頼んでもない施術を強引に押してくる。いらっしゃい~というより逆の
「やってやる~」な上から目線の場合は潔くその場で断って、他へ行く事をお勧めします。

今時そこでしか施術出来ない~だなんて事は美容クリニックなら尚更あり得ないので、自分の意思を持ちしっかり断る勇気も必要だと思います。

高額な金銭を支払って自分の身体や顔があらぬ方向や多大なるハイリスクに合わない為の最低限の見極め方法だと思います。

まずは電話予約に従って無料カウンセリングがあるところが多いので相談や疑問点をこの時点でしっかりクリアに返答出来るクリニック選びを見極めて下さいね。

万が一でもやるからには気持ち良く大金を投入してしっかり解消出来るだろう~と信頼のおけるクリニックであるという確証を自分が感じて始める事は何より大事な初めの一歩だと思うので、この辺りは絶対に妥協しないように自分が主導権を持って進められるようにして下さいね♪

陰部の黒ずみレーザー治療後も徹底ケア

そして、これらの全ての経緯をクリアしてレーザートーニング・Vホワイトニングレーザーの一つでも二つでも施術をして黒ずみを解消した後も肝心なんですよ。

原因
考えたら当たり前と言ったら当たり前なんですが、お顔のシミだって、レーザー治療でしっかり消せたとします。

『ちょっと面倒だったし、お金もかかったけどやっぱりシミ取れて良かった~』で納得してその後また日焼け対策もせず無防備に太陽の下スッピンや紫外線対策の一つも行わずに過ごしたら・・・・・

当然ですが、また当たり前のようにシミは再発します。

これと同じ事がデリケートゾーンの陰部の黒ずみにも言えるのです。汗

ですので施術でしっかり黒ずみが解消出来たからと言ってその後全くの放置はナンセンスです。

陰部の最大の黒ずみ原因と言われる日常生活の中での、キツイ締め詰めの下着や硬いスキニーデニムの着用や、ナイロンたわしでのデリケートゾーンを擦りつけるような洗浄方法も当然禁止です。

そしておトイレの度にティッシュペーパーで陰部を拭き取るのに、力んで擦りつけるような拭き取りも禁句です。

これらの黒ずみの原因と言われる行動をまずは気を付ける事!

そして更なる黒ずみ解消を目指してレーザー治療を施術したクリニックならおそらくは陰部の黒ずみ対策用の専用クリームや、以前私が乳輪にトライして確実に効果があったハイドロキノンやトレチノインでの治療も施術後のケア商品として進められるかもしれません。

正直ハイドロキノンとトレチノインはクリニックでの治療ではないので何とも言いようがありませんが陰部には私が少し試した状況ではとても使用出来る雰囲気ではなかったと思いますが・・・(強烈な痒みなどの肯定反応が強過ぎる)

乳輪なら我慢出来ました(相当無理やりでしたが)汗
それを試したい方にはこちらの記事を御覧になってくださいね♪
乳輪の黒ずみハイドロキノンで強烈効果的ピンクのバストトップに

でもハイドロキノンやトレチノイン意外でも美白で効果があると言われている成分のトラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンEなどの内服薬やミキシルクリームなんかも美白にはてきめん効果があると言われているので、レーザー治療を積極的に取り入れているクリニックなら、しっかり効果的な組み合わせを配慮して進めていると思うのでトライして施術後の積極的なアフターケアーに取り入れるのもお勧めです。

また施術後はいつもよりもさらに乾燥しやすい状態にデリケートゾーンの肌状態が変化しています。

必ずクリニックで勧めるクリームを購入しなくても良いですが何らかの陰部専用のクリームで必ずお肌のターンオーバーとメラニンの鎮静や保湿を兼ねて何かしらのケアは必ず取り入れて欲しいと思います。

折角大金を投入するので、その後のしっかりしたケアで二度とデリケートゾーンのレーザー治療を行わくて良いように徹底的なアフターケアーは重要だと思うのです。

いくら効果があるとは言え顔のシミ取りもデリケートゾーンの黒ずみレーザー治療も何度も何度も行うのは、やっぱりお肌の負担を考えても頂けません。

アフターケアでフォローしてこそ継続して綺麗なお肌をキープすることが大切だと思うのです♪

またこの施術期間も施術後も当面これらの理由からなるべくパンツよりもスカートやワンピースなどを選んで着用することも最大限摩擦を減らすという意味でお勧めのファッションだと思います。

陰部の黒ずみレーザーまとめ

いかがでしたか?何だか今って本当に恵まれた時代だな~ってつくづく思ってしまいましたね。

何でも努力次第で手に入ると言うか・・・叶ってしまう。

何もかもをあるがままで『私なんかこんなもんだもん~』ってあきらめるのは簡単だけど、たった一度の人生とことん今の時代を謳歌するためにも自分のコンプレックスを解消して少しでも綺麗で有意義な人生を送る為に必要不可欠な美への投資はもはや当然なのかもしれません。

ひと昔前はワキの脱毛でさえ凄い画期的な時代があったんですよ~

そして今や女性も男性もVIOは当たり前に脱毛する時代です。
艶肌

そう考えたら、当然極端な美容整形もお勧めするわけではないけど、少し手を加えて自分の理想を追求できるなら私は強いコンプレックスを持って諦めるよりも積極的で良いかな~って自分が賛成派なので思ってしまいます。

今回の調査で確実に陰部の黒ずみもレーザー治療で解消出来る事実が発覚した以上、手放しで諦める事はおそらく出来ないだろうな~って感じです。

お金貯めなきゃですね~まずは。

それまでせっせと自宅ケアでデリケートゾーンをお手入れしていつかレーザー治療施術したいな~とかなり強く憧れてしまいました。

激痛レベルとか命がかかる事じゃないんだもん。

私だってやってみたいな~直ぐは無理だけどかなりヤリタイ!

施術したら是非報告しますね♪

ではでは今日はこの辺で、また~