飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部脱毛

VIOの白髪の最後は針脱毛!TBCのニードルの激痛はムンクの叫び

怒り

VIOをサロンや医療クリニックで脱毛している大人女性のリアルな問題として、白髪だけが脱毛できない、と言う地味にリアルな問題があります。

そうです、医療クリニックのレーザー脱毛では白髪は脱毛できません。

では筆者のようなハイジニーナ目指す人は、完全なるハイジニーナになれない?

ツルツルを目指すハイジ女子にとってVIOに数本の白髪が残るのは本意っではないと思います。

そこで今回は筆者が探し求めた最後のVIO白髪脱毛に、針脱毛と言う手段があることを紹介したいとお思います。

実に激痛を伴う針脱毛ですが、完全無欠のハイジニーナを目指す女性にはVIOに白髪だけ残すわけには行かない。

是非最後の仕上げは針脱毛!の痛さや回数、金額と脱毛法として取り入れているサロンまで紹介したいと思いますので、完全なるVIOを目指す今既に白髪がある女性全てに提案する完璧なVIOの仕上げ方として紹介したいと思います。

VIO白髪の最後は針脱毛しか打つ手はない!

ニードル脱毛

VIO脱毛に取り組むアラフォーの男女問わずの悩みの一つとして、VIOの白髪が処理できない、と言う問題があります。

筆者も脱毛ジプシーとして各サロン巡りをしてきましたが、結局VIO脱毛の仕上がりにも納得できていなかった事や、年々確実に増えてくるVIOの白髪を見て、最後にVIOをするなら今しかない!

そうです、これ以上VIOに白髪が増える前に手を打たなければ・・・

そんな決意のもと今年サイドのVIO脱毛(ハイジニーナ)化へと現在進行形で取り組んでいます。

最後と決意してVIOハイジニーナ化に至って調べた事。

  • VIOハイジニーナが可能なクリニックは?
  • IOの粘膜ギリギリの照射が可能なクリニック
  • VIOの白髪脱毛(針脱毛・二―ドル)が可能なクリニック

これらを1店舗で可能に、できるクリニックは結果ありませんでしたが、筆者が出した結論は、

まずは年齢と増えるだろうVIOの白髪を食い止めるべくVIOのハイジニーナする。(無毛化)

その上で残ったVIO白髪脱毛を(針脱毛する)

何度も言いますが白髪を先にするか、その他の絶対数の多い黒い毛のVIOを脱毛するか、なら医療脱毛が可能なVIOの黒い毛の脱毛を先に、その後、医療脱毛では効果の出ない白髪を針脱毛する。

この結論にのっとり現在、VIO医療脱毛3回をクリアで、ほぼVIOはツルツル状態になっています。ただし白髪を除いては~ですが・・・そう白髪は本気で医療レーザーに反応しません。


VIO白髪に医療レーザーは効果無し?

陰部悩み

VIOの医療脱毛でハイジニーナ化に取り組む筆者ですが、医療脱毛の威力は、あきらかなVIOのツルツル具合によって効果絶大、な状態でとても満足しています。

ですが想定内だったVIOの白髪に医療レザーは本気で効果はありません。

黒いモノ(メラニン)に反応するレザー脱毛はエステサロンの光脱毛だろうが、さらに時短で脱毛効果が高い事で知られる医療脱毛だろうが一切白髪には効果が無いと言われています。

この事実は、どこのサロンでも同じでVIOの白髪に限らず、あり得ないとは思いますが体毛にある白髪にも一切効果はありません。

ならどうする?と言う事で探しに探した結論がVIOの白髪脱毛が可能な方法と場所です。

方法は針脱毛(ニードル)で、可能なサロンがTBCエステティックになります。

白髪脱毛が可能なサロンがあっただけ良かったですが・・・針脱毛と想像しただけで尚更少しでもVIOに白髪が増える前に一刻も早いVIOのハイジニーナ化を進めなくては~とのお思いに駆られたのが正直な気持ちです。

ニードル針脱毛は激痛のムンクの叫び(体験談)

怒り

針脱毛(ニードル)の経験がある筆者は何を隠そう、脱毛バージンの18歳か19歳の当時、腋脱毛が針脱毛(ニードル)だったのです。

地元の先輩に誘われて、当時としては超画期的な永久脱毛の誘いに最先端の可能性を感じて当時のキャンペーン価格10万円と言う今では信じられない高額価格を支払い、恐怖の痛み体験を腋毛が無くなるまで経験したのです。

かれこれ、今から25~26年前、もしかしたらもっと前かもしれません。

それはそれは今想像しても明確に痛さを表現できそうな激痛レベルで、当時の地元化粧品&エステを施せる街のお化粧品屋さんに就職した先輩に施術してもらいましたが、想定外の激痛に泣くのをこらえて身体を凝縮させての施術で、それはそれは苦痛そのものな体験でした。

施術後の腋は、尋常ではないレベルで腫れあがり、腋を締めるのも苦痛なレベル、数日間は腋が真っ赤かな状態で、今思えば完全にアウトな経度のヤケド状態だったと思います。

その経験が強烈過ぎて、本気でVIOの白髪脱毛に恐怖を感じた筆者はTBCで一度体験をしなくては・・・そう思い針脱毛体験を20数年ぶりに体験してきました。

はい!VIOの5本程ある白髪脱毛の為に~です・・・

TBCニードル針脱毛(体験レポ)

原因

1,000円だったか?500円だったか安すぎて忘れてしまいましたが、40本限定でキャンペーンをしていたTBCのライン広告を見て、着実に無くなりつつあるVIO脱毛後の白髪脱毛の為に久しぶりのニードル脱毛を体験。

当初背中の無駄毛を施術するつもりでしたが、やはり断念して、わずかに残った足のうぶ毛にニードル脱毛を施術してもらいました。

結論から言って、昔のニードル脱毛程では無いものの、医療レーザー脱毛とは比較にならない刺激の強さは、やはりニードルならでは、と言うのが私の結論です。

痛い!

とにかく痛いです・・・

25~6年経過して最新式ニードルになっているだろうと思いつつ、医療脱毛とは比較にならない痛さ、と言うか激痛を感じます。

白髪が5本だから、まだやる気になれますが、遠い昔の若かった自分のようなほぼ黒い毛状態のしっかりボウボウの腋毛やVIO脱毛なら、間違いなく断念したでしょう。

あの激痛を、綺麗になりたい一心であれ、針脱毛(ニードル)の激痛に耐えられる自信はありません。(本気で)

痛すぎます。

5本の白髪だからこそ、最後の仕上げにニードル脱毛を決意してますが、だからこそVIO脱毛やVIOに白髪が出てきた~とお悩みの女性は一刻も早くVIOの白髪が増量する前に医療脱毛でとっととVIO脱毛を済ませる事をお勧めします。

その上で自分の望むスタイルにVIO脱毛を完了させたら、残りの白髪をニードル脱毛する。

筆者のようにハイジニーナを理想とする女性なら、尚更20代以上の女性は一刻も早くの施術をおすすめします。

理由は白髪脱毛しなくて良いうちにVIOハイジニーナを医療脱毛だけで完治させられるから。

ニードル脱毛は無理に経験する必要はないと思います。(痛みが医療脱毛と比べて比較にならないレベルの痛さだからです)


TBCでVIO白髪脱毛の詳細を調べる

それでもVIOに白髪を残したくない、完璧ハイジ女子を目指す筆者ですが、頭髪と同じくデリケートゾーンの白髪も実にババ臭い。

やっぱりハイジ女子なら完全なるハイジ女子を目指したい。

そこでTBCで白髪脱毛をする、未来計画を立てる為に金額や期間など調べてみました。

巷ではニードル脱毛が1本1,000円程との情報が出回っていましたがTBCのお試しキャンペーンに行った筆者は直接いくらか聞いてきました。

デリケートゾーンに当たるVIO脱毛は1本143円(ビジター価格)

一応メンバー価格が1本109円!

どうですか?

痛さも気になる所ですが、結構価格的には気軽にチャレンジできますよね?

1本1,000円や1,500円と言う情報も出回っていたので、これには私も安心しました。

痛いやら高いやら~では哀しすぎます。

個人差があるものの腋などでTBCのスーパー脱毛(針脱毛)を施術した人の感想では、だいたいの方が7回目では、ほぼ効果を感じているとの情報がありました。

7回は結構回数が多いですが・・・白髪5本なので・・・我慢するしかありません。

針脱毛7回をどれくらいの感覚で施術するのでしょう?

これも毛周期により、個人差があるとの事でしたが、脱毛箇所によるものの2~3か月に1回のペースで脱毛を進めて、だいたい1年から長い人で2年の月日を掛けて脱毛を完了させるようです。

VIOに白髪が増える前に医療脱毛れ一刻も早いVIO脱毛やハイジ女子を仕上げる。

その上で、どうしても残った白髪はTBCでニードル脱毛する。

これが王道のようです。

私も来月10月に4回目のVIOハイジニーナ脱毛が完了したら今年末か年明けにはVIO白髪の針脱毛を再デビューする予定です。

VIO白髪針脱毛まとめ

ヒップアップ方法

VIOの白髪脱毛に悩む全ての女性へ!

  • VIOの白髪脱毛は針脱毛(ニードル脱毛で可能)
  • 順序としては白髪脱毛前に理想のVIO脱毛を完璧にする
  • その後残った白髪脱毛を針脱毛(TBCで完了する)
  • TBC針脱毛(ニードル)は激痛ではあるが料金は格安。

最終的な結論は、老化と共に間違いなく増え続けるVIOの白髪をこれ以上進めない為にある程度のVIO脱毛を医療脱毛で済ませておく。

特に、いずれハイジニーナ(無毛化)を考えている人は尚更VIO脱毛を急ぐべき!

現代では選べるVIO脱毛、白髪も針脱毛できますが、白髪が増える前に、ある程度理想的なVIO脱毛を済ませておく事が何より重要かなと思います。

VIOの大半は白髪になってからでは、針脱毛できるとは言え、その痛さを考慮してもあまりにもリスキーなので是非、白髪が増える前に医療脱毛で美しいVIOに整える事をお勧めします。

ハイジニーナなら絶対筆者が通うアリシアクリニックがおすすめです!

アリシアクリニック公式ページ