うの目たかの目
独女のお役立ち情報
陰部脱毛

VIO40代の白髪脱毛はTBC!体験コース感想と費用対効果は鉄板

白髪TBC

40代以上の大人女性になるとVIO脱毛で避けては通れないのが、VIOの白髪問題です。

VIOの白髪は通常のサロンや医療脱毛で使用するレーザーでは効果がありません。

そこで等身大の40代の筆者が試行錯誤して、見つけた40代のVIO白髪脱毛にはTBCでの脱毛が可能であるという情報を体験コースを経て感想を紹介したいと思います。

VIOを脱毛すると言う美的感覚を持ち合わせた女性にとって、デリケートゾーンの白髪は死活問題です。

白髪脱毛の選択にTBCをおススメする理由と、体験コースでの感想や、VIO脱毛の費用対効果について紹介したいと思います。

VIO40代の白髪脱毛プランの始まり~

ニードル脱毛

40代に突入して気が付いたVIO白髪問題は、年齢と共に頭髪に白髪が出始めるようにVIOにも、白髪が出るのが一般的で、今後増える事はあっても減る事はまずありません。

そこで既にVIO脱毛を完了していた筆者が、VIOの完成形として不満を持っていた事もあり、改めてVIOの白髪と共にVIO脱毛のリベンジマッチとしてハイジニーナを選び現在に至ります。

その中でのVIO白髪問題は、40代と言う年齢を考慮して、加齢と共に増え続ける白髪を阻止する為に、まずは今残っている黒い陰毛の全てを脱毛するべくハイジニーナを優先。

その上で完成(ハイジニーナ完了)に近づいた時点で(8回~10回照射後)間違いなく残っているだろうVIOの白髪を脱毛しよう、と考えています。

現在はハイジニーナ脱毛7回完了時点です。(20年10月時点)☚今ココ

それでは何故VIO脱毛を終了していた筆者が、その完成に不満を持っていたのかを少し紹介させてください。

VIO40代不満の正体と脱毛経歴

デリケートゾーンの剛毛多量に悩み、若い頃から様々な方法でVIO脱毛に取り組んできました。

その筆者のVIO脱毛経歴をざっくり紹介します。

17~18歳(某有名美容整形外科)でVライン針脱毛(ニードル脱毛)➡深めのVで仕上りに全然納得できないのと痛みで数回で挫折。

23~24歳(エステサロンにて)自宅用脱毛器購入(40万円以上)➡ローンを組んで購入するも、こちらも、あまりの音のデカさと痛みの強さから1度の使用で断念。

28~29歳(エステサロンにて)VIOレザー脱毛➡ここでの脱毛が1番効果がありましたがIラインとVの奥のラインの毛だけが処理できず、エステの人曰く粘膜照射が出来ないとの事、中側だけモッサリと長めの陰毛がビッシリ残って、物凄く違和感のあるVIラインでした。

30~35歳(自宅用脱毛器ケノン購入)➡何とか先のVIラインの中を脱毛したくてケノンで2週間に1度脱毛を頑張るも一向に効果無し!

40代でVIO脱毛は、もう諦めモード。

45歳でVラインに白髪発見にショック!しかも白髪にレーザー脱毛が不可の情報を知り2度ショック。

46歳医療脱毛再スタート➡白髪阻止の為ハイジニーナ(47歳9か月時点)今ココ7回終了

 

この後の予定として20年12月に8回目の照射を完了して来年から白髪脱毛をする予定。

VIO40代の白髪脱毛はTBC!

そして、ハイジニーナ完成後の白髪脱毛が可能なクリニックこそTBCになるのです。

方法は針脱毛(ニードル)で、可能なサロンがTBCエステティックになります。

白髪脱毛が可能なサロンがあっただけ良かったです…

針脱毛と想像しただけで、少しでもVIOに白髪が増える前に一刻も早いVIOのハイジニーナ化を進めなくては、とのお思いに駆られたのがハイジニーナ脱毛への迷いを払拭しました…

VIOの白髪脱毛に効果があると言われる方法が、今では大変珍しくなった針脱毛(ニードル脱毛)と言う方法がVIOの白髪に効果があるようです。

もう一つの方法が痛みに弱い人には蓄熱式脱毛と、言う方法もあるようですが、プランにもよりますが個人的にはVIOの白髪が物凄い多い人には良いかも~ですが筆者レベルの目視できる数本レベルなら費用対効果を考えるとTBCが一強かなと思います。

ニードル針脱毛の特徴は痛み?

針脱毛と言われてピンとくる人は、恐らくアラフォー以降のアラフィフ全般の年代の方だと思いますが、その特徴は光脱毛や医療脱毛と比較すると大きな違いは痛さにあると言えます。

光脱毛やレーザー脱毛のように一定の機械を肌に充てて照射していくスタイルの脱毛とは違い針脱毛は、毛根に1本1本針を刺し、その針に電気を流して毛根を焼く方法。

1番の特徴は、とにかく痛いこと!

この針脱毛での白髪脱毛を知って、VIOの仕上がりに不満を持っていた筆者は一刻も早くVIOのハイジニーナにしなくては、これ以上白髪が増えたら恐ろしい、と思い去年最後のVIOハイジニーナを決断し実行したのです。

その経験が強烈過ぎて、本気でVIOの白髪脱毛に恐怖を感じた筆者はTBCで一度体験をしなくては・・・そう思い針脱毛体験を20数年ぶりに体験してきました。

VIOの数本程ある白髪の為にです・・・

TBCニードル針脱毛(体験コース)

1,000円で、40本限定でキャンペーンをしていたTBCのライン広告を見て、着実に無くなりつつあるVIO脱毛後の白髪脱毛の為に久しぶりのニードル脱毛を体験。

当初、背中の無駄毛を施術するつもりでしたが、やはり断念して、わずかに残った足のうぶ毛にニードル脱毛を施術してもらいました。

結論から言って、昔のニードル脱毛程では無いものの、医療レーザー脱毛とは比較にならない刺激の強さは、やはりニードルならではの痛さ、と言うのが私の結論です。

でも数本のVIOの白髪を脱毛処理するには、確実な脱毛効果がある針脱毛(ニードル)が間違いないとも実感しているので、筆者個人はハイジニーナ完了後に数本残るだろうVIO白髪にはTBCの針脱毛で処理するつもりです。

綺麗になるには一時的な痛みのリスクは仕方ありません…

TBCのスタッフやお店の対応は?

そしてTBC体験コースを経験してきた筆者なりに思う脱毛サロンの重要ポイントの一つ、お店のスタッフの対応やお店の雰囲気です。

TBCのスタッフは筆者を担当してくれたお姉さん(50前後)は当然物凄く物腰柔らかで雰囲気が良かったですし、もう一人見たお姉さん(30歳前後)も愛嬌の良い綺麗なお姉さんでスタッフの雰囲気は問題ありません。

お店の清潔感も問題無し!これ地味に重要なポイントですからね。

正直脱毛ジプシーとして散々若い頃から、色々なサロンやクリニック巡りを、してきた筆者ですが感じの悪いスタッフがいると地味にストレスになります。

と言う事でTBCはその点も問題ありません。

安い1000円40本体験コースも、TBCの針脱毛がVIOの白髪脱毛に効果があると言う説明も聞いた事には丁寧に、答えてくれ気持ちの良い接客態度でした。

オマケに無理な勧誘も一切なし、なので自分の脱毛したいタイミングで気軽に予約もお願いできる雰囲気が、更にTBCへの後押しになりました。

白髪数本とはいえ、無用なプランや高額で必要ないプランをセールスしてくるクリニックも無いとは言えないので、この辺りも見極めが必要になります。

今は2カ所で980円のキャンペーン中のようです↓


TBCの予約事情は?

筆者が体験コースとして予約を取った時はスンナリ取れます。

もちろん繁盛期やキャンペーンなどによって、多少の違いはあるかもしれませんが、あの雰囲気なら、それほど予約が取りにくい状態ではないと言えるでしょう。

脱毛サロンやクリニックで都心の人気店だと、気分で今日行きたい!と思って予約のアポイントを取っても電話さえ繋がらないと言う事は結構聞いたりします。

その点は、よくも悪くも昔ながら?の針脱毛(ニードル脱毛)が支流で通常は少数派への需要かな、と思うので予約をなかなか取れないと言う不便は感じにくいと思います。

TBCでVIO白髪脱毛の価格が知りたい!

やっぱりハイジ女子なら完全なる、ハイジ女子を目指したいと未来の自分の為にもTBCで白髪脱毛をする、未来計画を立てる為に金額など調べてみました。

巷ではニードル脱毛が1本1,000円程との情報が出回っていましたがTBCのお試しキャンペーンに行った筆者は直接いくらか聞いてきました。

デリケートゾーンに当たるVIO脱毛は1本143円(ビジター価格)

一応メンバー価格が1本109円!

1本1,000円や1,500円と言う情報も出回っていたので、これには私も安心しました。

この価格なら数本筆者の場合3本4本の白髪ならメンバーになれば500円のワンコインでお釣りがくるし、メンバーじゃなくてビジターでも4本で572円です。

この価格なら確実に白髪に効果があるし、数本だし一時の痛みと割り切って綺麗になる為に我慢できない事ないですよね。

筆者も正直言って数十本レベルの白髪なら、躊躇しますが所詮数本レベルなので価格と効果と全国130店舗以上の展開で、筆者の地元にも直ぐに分かる場所にあったので尚更TBCで白髪脱毛に決めたと決意しました。

VIOに白髪が増える前に医療脱毛で、一刻も早いVIO脱毛やハイジ女子を仕上げる。

その上で、残るだろう白髪はTBCでニードル脱毛する。

エステティックTBCの体験コースはココ

結論は、この方法が王道かなと思います。あまりにも30年近くに渡り年数と無駄金を使ってきた脱毛ジプシーの筆者の体験と感想です。

数本の白髪だからこそ、最後の仕上げにニードル脱毛を決意してますが、だからこそVIO脱毛に白髪が出てきた~とお悩みの女性は一刻も早くVIOの白髪が増量する前に医療脱毛でVIO脱毛を済ませる事をお勧めします。

理由は白髪脱毛しなくて良いうちにVIOハイジニーナを医療脱毛だけで完治させられるから。

VIO40代ハイジニーナが可能なクリニック

数本とは言え確実にVIOに増えつつある白髪に愕然としながら、これ以上VIOに白髪が増えたら本気でヤバいと思った筆者が最後のリベンジマッチとしてVIOのハイジニーナの為に調べた事を紹介しましょう。

そして先に経歴で紹介したように、VIO全ての内側(粘膜ギリギリ)の照射が可能なクリニックを探す事。

正直脱毛ジプシーとして散々お金を散財させてきた筆者からしたら、価格より粘膜ギリギリの内側までの照射が可能なクリニックでなければ、完璧なハイジニーナにはなりません。

重要なポイントは、以前には解消できなかった内側ラインの毛の照射が可能か否かです。

  • VIOハイジニーナが可能か?
  • IOの照射が粘膜ギリギリは可能か?

VIOハイジニーナが可能か?

VIO脱毛を処方しているクリニックは脱毛サロンなら大半ですが、その中でもハイジニーナにゴールを定めた以上ハイジニーナは本当に可能なサロンなのか?

Iラインの粘膜ギリギリラインは、サロンやクリニックによって実に曖昧でまちまちです。

必ず、各サロンやクリニックで粘膜ラインの範囲の確認をするようにしましょう。

IOの照射が粘膜ギリギリは可能か?

ハイジニーナと言えば、まだ日本では浸透してないかもしれませんがVIOが無毛(パイパン)状態の事を言います。

VIOを完全に無毛にしようとするとVIOの内側ラインの照射が粘膜ギリギリラインの照射が可能なクリニックを選ぶ必要があります。

この粘膜ギリギリラインはサロンやクリニックによって実にまちまち、通常の解釈は通用しないので必ず確認をする必要があります。

ここの確認をしないとIラインの外側だけスッキリ中の割れ目の中だけモッサリと言う実に不名誉なIラインが完成します。

色々探して筆者の願望が叶うクリニックはアリシアクリニックでした。

完全なるハイジニーナならアリシアがおススメです☟


VIO白髪針脱毛まとめ

ヒップアップ方法

VIOの白髪脱毛に悩む全ての女性へ!

  • VIOの白髪脱毛は針脱毛(ニードル脱毛)
  • おススメは白髪脱毛前にVIOハイジニーナ
  • その後白髪脱毛を針脱毛(TBC)
  • TBC針脱毛(ニードル)激痛だが料金は格安。

最終的な結論は、老化と共に間違いなく増え続けるVIOの白髪をこれ以上進めない為にある程度のVIO脱毛を医療脱毛で済ませておく。

特に、いずれハイジニーナ(無毛化)を考えている人は尚更VIO脱毛を急ぐべき!

現代では選べるVIO脱毛、白髪も針脱毛できますが、白髪が増える前に、ある程度理想的なVIO脱毛を済ませておく事が何より重要かなと思います。

VIOの大半は白髪になってからでは、針脱毛できるとは言え、その痛さを考慮してもあまりにもリスキーなので是非、白髪が増える前に医療脱毛で美しいVIOに整える事をお勧めします。

ハイジニーナならアリシアクリニックがおすすめ!

アリシアクリニック公式ページ