うの目たかの目
独女のお役立ち情報
陰部脱毛

VIOの白髪は目立つ!レーザー不可な白髪脱毛が確実な方法と対策

白髪TBC

アラサーアラフォーの大人な年齢になれば個人差は、あっても大なり小なり頭髪にもチラホラ白髪が出る年齢です。

と、同時に悲しいかなVIOのデリケートゾーンの白髪も黒の中の白は、とっても目立つ存在で無視する事が不可能なレベルです。

今回は加齢と共に避けて通れないVIOのデリケートゾーンの白髪問題と現代の可能とされる脱毛方法を紹介しようと思います。

また、増える事はあっても減る事が無いVIOデリケートゾーンの白髪対策についての、おススメの方法を紹介しますので是非1本でも白髪を見つけた人は対策として視野に入れて欲しいと思います。

VIOの白髪は目立つ!

黒ずみ

加齢の象徴である白髪をVラインで見つけた時は、正直頭髪の白髪よりも衝動を受けた記憶が残っています。

頭髪の白髪は、こまめな毛染めでお手入れが可能ですが、VIOと言う超デリケートゾーンの白髪は、どうしたらいいの?

今後、増える事はあっても、間違いなく減る事はないだろうVIOの白髪にひとしきり絶望を感じた記憶が蘇ります。

ともかく黒いアンダーヘアの中の1本や2本の僅かな白髪は必要以上に目立ち、必要以上に初老を感じさせる存在感があります。

これが、今後もっと増える?どうしたらいい?本当にお婆ちゃんみたいじゃない?こんな気持ちで藁をもスガル想いでデリケートゾーンの白髪脱毛について考えるようになりました。

VIOに白髪が出る理由

手術

VIOの白髪の原因は頭髪の白髪同様、ほぼ老化の一強だとは思いつつ、一応その原因が気になります。

毛球部の白からメラノサイトが出す、メラニン色素を取り込み黒い毛へと色が決定される毛の色のシステムですが大きく分けて2つの原因で黒になるはずの毛が白髪状態でストップしてしまうと言われています。

1つはメラニン色素の休止型と、もう1つはメラノサイトの減少からなる欠失型と言われています。

大まかに言えば、これらがもたらす原因が

  • 老化・加齢
  • 遺伝子
  • 薬の副作用
  • 過度のストレス
  • 生活習慣の乱れ(睡眠不足)

どれもゼロにすることは不可能な要素ばかりですが、総合して考えた時やっぱり老化現象による加齢によっての白髪と考えるのが一般的な白髪の理由だと考えられます。

だからこそ、ほぼ白髪を止める手立てはなく、基本は増え続ける白髪を受け入れるしかないのが現状でした。(ただし昔の人は~です)

 

VIO白髪にレーザー脱毛は効力無し!

ストレス

では冒頭の切る、抜くのお手入が現実的でない以上、リアルにVIOの白髪を無くす(脱毛)したいなら今流行りのVIO脱毛で可能か?

それこそがNO!不可能なのです。

エステサロンの光脱毛も、より効果が高く回数も少なく確実に脱毛できると言われる医療脱毛のレーザー脱毛も白髪に効果はありません。

一般的なサロンや医療クリニックで施術する処方では白髪に何の効力も無いと言う事実を知り、更に今後増えていくだろうVIOの白髪に絶望を感じていたのです。

光脱毛や医療脱毛で白髪に効果が無い理由

現在のサロンで一般的に使用されている事の多い光脱毛(IPL脱毛)やアレキサンドライトレザーなどの脱毛レーザーは黒い毛の(メラニン)に反応して脱毛効果を発揮するシステムです。

VIO白髪は既に色素が無い状態となっておりメラニンがありません。メラニンが消失した状態の白髪には光脱毛も医療脱毛も効力が無い、と言うのが白髪に脱毛効果が無い理由となります。

だからこそ、幾らハイジニーナでVIOのツルツルを目指しても白髪の数本だけ残ってしまうのか?と絶望する必要はありません。

私も探しに探して2つの方法がある事が発覚しました。

VIOの白髪を脱毛する確実な2つの方法

現代のアンダーヘアー事情で白髪に効果があると言われる脱毛方法は2つあるようです。

筆者個人はニードル脱毛(針脱毛)一強だと思っていたら、現在もう一つの方法としてSHR脱毛(蓄熱式脱毛)と言う処方がVIOの白髪脱毛に効果があるようです。

一つ一つ説明しましょう。

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の特徴

産毛や色素の薄い毛への脱毛効果が高い事で知られるSHR脱毛の大きな特徴は痛みが少ないこと。

脱毛をするとき誰もが苦手に感じる痛み問題が、限りなく少ないと言う事はストレスフリーで脱毛が可能になります。

通常のレーザー脱毛や光脱毛より低温の脱毛なのですが、毛の根本である毛包にアプローチできる特徴から白髪にも効果が抜群なんだそうです。

これからVIO脱毛を徹底して行いたい方や、これを機会に全身脱毛したい、と言う人にも痛みが限りなく少ないと言われる蓄熱式脱毛なら安心して、脱毛が可能です。

ニードル脱毛(針脱毛)

もう一つの方法で筆者が唯一の白髪に効果がある方法だと思ったのが、ニードル脱毛です。

世に言う針脱毛でニードル脱毛ですね。

これアラフィフど真ん中の筆者は1番最初の10代に最新脱毛方法と言われ、初のワキ脱毛で経験してますが、この凄まじい痛さは半端ではありません。

レーザーや光脱毛も全て経験済みの脱毛ジプシーですが、群を抜いた激痛と言っても過言ではないレベルの痛さを伴う脱毛手法です。

でも白い毛を無くせる脱毛方法の二つの内の一つなのでその存在は無視できません。

痛みは伴うものの、数本単位(筆者は4~5本)のVIO白髪ならニードル脱毛の方が良いのではないか?と思うくらい、脱毛効果は高いと思っています。

とはいえ、従来の光脱毛もレーザー脱毛も白髪に効果がない、この事実を知り、軽く震えました・・・・本気でダメだ、これ以上VIOの白髪を増やすわけにはいかない。(こんな感じです)

VIO脱毛の未来対策を考える

脱プロ

いつかVIO脱毛しよう、と頭の片隅に未来を描いているアラサーアラフォーの女性たちへ、いつかいつかではなく、それなら一刻も早めの脱毛がおすすめな理由が理解してもらえたでしょうか?

得に、このサイト(VIOの白髪が目立つ)を検索して辿りついた女性は、既にVIOに白髪があって検索してくれた可能性が高いと考えられます。

そうであるなら、既に加齢のサインがVIOに出ている証拠。

少しでもVIOの白髪を増やさない為に、VIOに出始めた白髪を針脱毛で無くす以前に、今の大半黒いだろうVIOの脱毛を先に施術することをおすすめします。

考えてみてください、本数の少ないVIOに生えだした白髪をニードル脱毛(針脱毛)しても今後ほかのVIOの黒い毛が、年齢と共に白くなっていくのです。(大なり小なり)

それならば、早めの黒い毛をVIO脱毛して、一通り自分の理想の大きさ(ハイジニーナ)も含めて形にしてから、残ったVIOの白髪をお手入する。(ニードル脱毛)する。

これが王道だと思います。

どんどん増えるだろうVIO白髪をまずは食い止める事。

これが、脱毛ジプシーの筆者がVIO脱毛をおすすめする理由です。

医療脱毛でのVIO脱毛など、針脱毛(ニードル脱毛)に比べたら痛さなんて可愛いものです。

ここではテーマが違うので割愛しますが、ニードル脱毛の痛さは正直言って絶叫モノです。

あの痛さと恐怖を考えたら、いずれVIOの脱毛を自己投資として考えているという女性には一刻も早く白髪が増量する前に、VIO脱毛を完了させることを、おすすめします。

もちろん大自然で平気だわ~と言う方は別ですが・・・

想像以上に頭髪の白髪に負けず劣らずVIOの白髪は嫌でも老化や加齢を突き付けられた気分になりますので、それらも加味してご検討下さいね。

VIO脱毛は黒い毛のお手入れから

計算

それではVIO脱毛に適する脱毛も紹介しましょう。

現在では安価なエステサロンなど様々な脱毛を選べる時代です。

が、何度も言いますが脱毛ジプシーの筆者目線で即効性があり、目に見える確実な効果が全方位で求める事が可能な医療脱毛をおすすめします。

エステサロンでもVIO脱毛は今やキャンペーンなどお値打ちな提案でよりどり緑の時代ですが、確実にVIOのデリケートゾーンの毛が濃いめでコンプレックスに感じている女性には絶対医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛の中でも値段が決して安くないアリシアクリニックをおすすめします。

他のサロンや医療脱毛に比べて、やや割高感が否めないアリシアクリニックですが、それでもアリシアにするだけの値打ちがあります。

ザックリ上げるだけで、この違いが私の決めてとおすすめの理由です。

  1. 即効性(筆者3回目で目視でツルツル)
  2. VIOの範囲が広範囲(Iラインは粘膜ギリギリ照射可)
  3. 当日キャンセルOK
  4. VIOのIOラインの剃毛を基本無料

 

アリシアクリニックを見てみる☟

アリシアクリニック公式ページ

1:即効性

筆者は19年1月に1度目の施術をして3カ月置きの7月の施術で3回目が終了してますが現在9月11日でIラインに5本程度残る白髪意外の毛はほぼ、ツルツル状態です。

最低保証が8回で8回目以上でも毛が残っていたら施術してもらえる保証コースを選びましたが、4回目で充分終了できそうなレベルの即効性です。

2:VIOの範囲が明確

数ある医療脱毛の中でも脱毛ジプシーだった筆者の目下の悩みがIラインの粘膜ギリギリ照射が可能な脱毛か否か?

このIライン粘膜ギリギリと言うギリギリが医療機関やエステ機関によって実に解釈がマチマチです。

考えてみたら粘膜部分に毛など生えている訳がありませんが、それでも小陰唇周辺を粘膜と言い張って照射が不可能だと言い張るクリニックやサロンが大半です。

その点アリシアクリニックは完璧で、本当に粘膜ギリギリの照射を、かなり丁寧に施術してくれます。この点が1番満足ポイントです。粘膜ギリギリこそ毛を残したくない部分です。

それでも、この粘膜ギリギリのラインの施術の照射が不可能なクリニックが多い事を意識して、しっかりカウンセリングで確認した方が良いです。

私の調べた限りではアリシア意外では(湘南美容外科)がギリギリもデキそう?な少し曖昧な言い方でした。

3:当日キャンセルOK

女性は急な生理や社会人なら仕事の都合で、予約を取っていても、急に行けなくなる時があると思います。

そんな時今やOLにも人気の脱毛サロンやクリニックは罰金制をとっている所も珍しくありませんがアリシアクリニックは当日でも違約金無し。

これイザの時には助かりますよね。

4:VIOのIOライン剃毛無料

VラインはともかくIラインやOラインは施術前の自己処理も、物凄くお手入しにくい部位なのは経験済みの女性なら理解できるとおもいます。

そうゆう意味でも剃毛に施術料金が別途で4,000円~5,000円程かかるクリニックやサロンも珍しくない中アリシアクリニックは、当日の剃毛も無料で施術してくれます。

もちろん自己処理できる範囲は自己処理して、見えにくかったり、入り組んだ場所で自信が無いなと思う場合は無理して剃毛しなくてもOKと言う範囲ですが、それでも絶対剃毛を施術で別途料金取るとメニューにあるクリニックよりはお得感があります。

そしてVIOのハイジニーナが同クリニックで人気メニューであることから、IOと言う女性同士とは言え実に恥ずかしい部位の施術でも、嫌な感じの無いスムーズな施術です。

今回おすすめポイントとしてピックアップした4つは実にどうでもいいことのようでVIOのお手入をこれからする人にとっては重要なポイントです。

筆者個人がアリシアクリニックにして良かったと感じているので、無駄な脱毛ジプシーをするくらいなら1点集中でアリシアで美しいVIO脱毛をおすすめしたいと思います。

アリシアクリニックを見てみる☟

アリシアクリニック公式ページ

VIOの白髪が目立つまとめ

海水浴

VIOの白髪が目立つお年頃の女性達へ~自分も含めた等身大の同性として体験談を含めて紹介しましたが、VIOの白髪も年齢と共に出る自然現象の一つだから~と許容できる人には無関係の話題となります。

でも現代女性の、いくつになっても若々しく、とってもプライベートな人にしか見せ合う事のないデリケートゾーンの美醜にもこだわる美意識高い系の女性には是非、VIO全体が白髪でフサフサになる前に、医療脱毛でクリーンな理想のVIOにしてほしいと思います。

その上で残ったVIOの白髪を、痛みのリスクと共に乗り越えてお手入する。

これが王道のVIO脱毛かなと思います。

筆者も、まずはVIO脱毛を完了させてから、残る白髪をニードル脱毛するつもりです。

5本以上増やさない為のVIO脱毛、して良かったと実感しています!

最後のVIO脱毛としては意味のある自己投資だと自負しているので、みなさんも早めの自己投資として白髪が増える前に是非チャレンジしてくださいね。