飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

陰部(性器)のニオイと遺伝子の関係ってあるの?

親子アイキャッチー

あらゆる人種の中でも本もニオイに敏感な種族として知られる日本人の中でも最も分かりにくく、でも厄介なニオイ問題や体臭には神経質だと言われる日本人ならではの問題なのかもしれません。

口臭から体臭もピンキリで、汗をかいて多少の汗臭さがあるのは誰でも当然の流れですが、そのレベルでは無いニオイ問題で一番、珍しくもなく一般的にもちょいちょいいるよね~と言われる臭いニオイの代表が「ワキガ」かな~と思うのです。

生理中の経血の多い時のニオイが気になるのは当然女性なら誰もが経験のあるニオイだと思うのですが、この生理中のニオイとは違う種類としてたま~に聞く陰部周辺のニオイと言えば「すそワキガ」です。

とは言え「すそワキガ」に関しては相当性的な関係のパートナーじゃない限り分からないんじゃないかな~と思ったりイヤ、まてまてワキガとは言えピンキリで強烈なレベルのワキガの人は一定数存在するのも確かなので、万が一、強烈マックスレベルのワキガの人レベルの「すそワキガ」なら陰部からでも違和感を感じるレベルでニオイはあるかもしれない・・・

何を隠そう私自身も軽い(と勝手に思っている)のワキガだから思うのだが、すそワキガを指摘されたことは現夫含めてないが、全く異性関係の多かったタイプでもないし、そんな少数派で性的関係を持った男性は言えなかっただけだろうか?などなど頭を巡らせて振り返ったりもするが・・・

今日は日本人にはさほど多くないと言われるすそワキガとワキガの関係と、そのワキガは遺伝なの?を自己体験も含めて徹底調査と思い切ったカミングアウトをしようと思います。

是非、軽いワキガの人も重度のワキガで悩んでいる人も、そしてワキガじゃないもん~って今突っ込んだ人も。是非ワキガは重度になれば成程、その本人は気が付かない~とも言われるので、もしかして~もしかして~と思って読み進めてくれたら嬉しいです♪

陰部(性器)のニオイ色々

デリケートゾーン周辺の陰部のニオイは生理周期による女性ホルモンのバランスによって排出されるおりものなどから一定のニオイはあるものですが、そのおりもの臭と言われるニオイは通常すっぱい感じのニオイだと言われます。
手術

そのほかのニオイとしては時に生理の経血や汗や皮脂などが入り混じってその人の体質によっても様々ですが一定のニオイがあるのは普通で、全くの無臭という女性は生理が無いという女性がかなり限られた女性になるのと同じ位、稀有な存在で大半が上記のような酸っぱいニオイがするのが一般的です。

健康な女性でも多少の幅があるものの匂うのは一般的なので気にする必要はないのですが、異様にニオイが強い時や魚の腐ったようなニオイと同時におりものの黄色から黄緑色のような大量が出る場合は婦人科系の病気や性病の可能性もあるので是非しっかりとした信頼のおける医師に診察してもらうのがお勧めです。

そして、もう一つ世間一般的にちょっとニオイとしては深刻なレベルの人もたま~にいると言われるのがすそワキガなんです。「すそワキガ」って聞いた事ありますか?

ワキガは聞いた事あると思いますが「すそワキガ」はそのままワキガのニオイがデリケートゾーンから発生するニオイの事をすそワキガと言うようです。

それでは今回は、まさかの自警の意味も含めてすそワキガについて調べてみたいと思います。

陰部(性器)のニオイ深刻なのはすそワキガ

すそワキガはワキガと同じく脇の下が強いニオイを発する事で知られるようにすそワキガは陰部の陰毛がある毛穴から汗を分泌する「アポクリン腺」からニオイが出る状態の事を指しています。
ヘルペス
正式には『外陰部臭症』と言われ、私のようにワキガの自覚がある場合でも陰部のニオイはそこまで強くないということが多いと言われているらしいです。(ホッ)

と、いうのも日本人でワキガの割合が全体の10%と言われ、すそワキガの人は更にそこから絞られて僅か1%といわれており、ワキガだからすそワキガとなるとは限らないということが分かって、かなり安心です。

先程も少しご紹介しましたが、ワキガの原因は脇の下にあるアポクリン腺がある事がワキガお原因として独特のニオイを発すると言われていますがそれでも日本人での確率は全体の10%です。

そして陰部(性器)にそのアポクリン腺がある人はそこから1%とかなり少数派であるといわれており、万が一このアポクリン腺があっても必ずしも機能しているとは限らず、「働いてない」可能性もあるのです。

ゼロではないとは言えこの1%はワキガの自覚症状がある私には結構嬉しい調査結果ですね。(^^♪

それでも陰部(性器)に強く強烈なニオイを感じたりする場合は、やはり陰部特有の通気性の悪い状況下にあることから蒸れを発生しやすく、その環境にプラス経血や大量の汗に皮脂などがおりものと混ざって、通常の酸っぱいニオイと雑菌のニオイで一時的にニオイが強くなることも充分に考えられるのです。

それと、もう一つが意外にも「すそワキガ」だと思ってニオイを気にして産婦人科に検査したら、婦人科系の深刻な病気や性病だったという人も結構見えるようなので、余程でない限り「すそワキガ」を気にするよりも、あまり神経質に考えず適度な清潔感を心がける事が重要だと思います。

それでも強い違和感のある陰部に異臭を感じる~という方は是非産婦人科に検査することの方がお勧めです。

逆を言えばそれほど「すそワキガ」の可能性は少ない~と考えて大丈夫なようですね♪

陰部(性器)のニオイと遺伝子の関係

そしてここが重要な陰部(性器)のもしも「すそワキガ」だったとしたら?陰部(性器)のニオイと遺伝子の関係ってどんな関係があるの?

これはすそワキガが上記の通り、今回の調査ではワキガの10%からすそワキガ1%の激減する事が発見できたので
ワキガの遺伝子の関係を調べてみました。

というかここは思い切ってこのブログを見て下さった方には正直にお答えします。

ワキガは遺伝します!(言い切る)

何故言い切れるのか?
リアーナ

これは私の両親がワキガだからです。(泣)

私の両親がワキガなので私もワキガになった~そして弟もワキガです。汗

ただそこまで強烈タイプのワキガではないですが、ちょっと大量の汗をかく夏場なんかに、やだ~何このニオイ?
子供ながらに思って『なんか臭いニオイするよ~』と両親に言った記憶がありますね。

結局私自身も後に「ワキガ」じゃん!って気が付くのですが、私個人が『うわっ。なんかワキガのニオイする!』と自分で気が付いたのは高校生位だったはずです・・・

それ以前は正直気が付いてなく両親だけがワキガだと思いこんでました。汗

ちなみに今回改めて調査した結果、両親共にワキガの場合、遺伝する可能性は90%とかなり高確率です。
私完全に高確率に当たった感じです。汗

そして片親がワキガの場合の遺伝の可能性は、これも高確率の70%!

えええええ~って感じの高確率にちょっとショックですね|д゚)

とまぁこんな感じでまさかのDNAを高確率で配当されるとは想定外でしたが、どっちみち今更感満載ですので・・・

そして先程上記したようにワキガの可能性よりすそワキガの可能性は更に少ないとは言われつつ、重要なのは、その可能性が0では無い事・・・・

そうなんですワキガの高確率とは違うけど1%という確実な確率がある以上すそワキガに配当される可能性は0じゃない。

もしかしたらワキガは遺伝しなかったのにガッチリ少数派なのに『すそワキガ』に当選した~みたいな稀有な宝くじに当たる人も無きにしろあらずですよね・・・・

とっても残念ですが、こうゆう事に限って遺伝子の不思議な力がパワー全開でフルスロットルになったりして・・・

て、事で「すそワキガ」までじゃないけど確実に臭い自信があるの~絶対私の陰部ヤバいです~って人はまさかのフルスロットルかもしれないので、このままその場合の対処法を読み進めて下さいね♪

かなり~真面目に徹底調査してますので

陰部(性器)のニオイの原因すそワキガの対処法って無いの?

これだけすそワキガの可能性が引くいと言われる中でも「すそワキガかも知れない!」やすそワキガじゃないかも~だけどどうしても陰部(性器)周辺のニオイが気になって仕方ない~という人も中には見えると思うんですね。
原因
当然です。

こういったら何ですが私個人も決して「すそワキガ」とは思っていませんが、でもどうしても陰部のニオイが気になる時ってあるんです。汗

そんな私のようなデリケートゾーンのニオイが気になっている人にも、そしてイヤそれより深刻な「すそワキガ」の可能性が捨てきれない~って人もワキガのように手術までは出来ないけど、確実にニオイの元を抑えられるケア商品があれば使用してみたいって思いますよね~

というか、私は使用してみて良かったです!

ひと昔前ならそんなの信用出来ないし、そんな事にお金使う事がムダじゃないの~と思い込んでいましたが、今ではやっぱりお金の使い方も年齢と共に変化があり、見た目ばかり整えても中身やニオイみたいな生物学的な部分こそ綺麗でいたい~と変化してきたのです。

本当に若かった時は、ここまで深く考えてなかったかもしれません。

そんな性的な関係や自分にしか分からない?(多分)レベルのニオイを気にするよりも、誰にでも一目で見て分かるファッションやお化粧品をせっせと購入してましたね。

でも30代も半ば位からこれが逆になるんですよね~

ファッションなんてそこそこ流行りのファストファッションを上手に着こなせばよいや~に変わり

そんな事より歯を綺麗に整える(半年に一度歯石ケアする)に始まり
ムダ毛ケアを徹底する。

そして体臭を気にするあまり、数々の香水やオードトワレを購入しましたがこれも表面上のケアにすぎません。

体内から綺麗になりたい!

年齢と共に血液から綺麗になりたい~と思い大げさかもしれませんが食べるものや飲むものまで最近ではこだわる始末です。

これと同じでデリケートゾーンの匂いも少しでも気になるなら、甲斐性したい~このような気持ちで見えない場所こそクリーンな存在で居られるように~って感じで手に取ったのがデリケートゾーン専用のニオイケア商品ですね。

専用石鹸を使用したり、専用スプレーを取り入れたら、軽度のすそワキガなら効果絶大だと言われています。

まぁ私の場合は一応ガチでワキガは軽度とは言え間違いないので、すそワキガの可能性も加味しての予防でもあるのですが・・・百害あって何とか~じゃないけど、自己ケアを行うに越した事はないですしね。

具体的にどんな商品を使用しているのかはこちらから確認してくださいね♪

すそわきがの原因や特徴は自分でわからない?ニオイ対策法はある?

お勧めすそワキガチェックも重要!

それでもすそワキガかどうかハッキリしたい~という人にすそワキガ認定と言われるチェックポイントをご紹介します。

一応こんな症状があるらしいです~というだけでこれが全ての人に当てはまる訳ではありませんのでご了承下さいね。

★生理前後に関わらずおりものが黄色ろく下着が良く黄ばむ事がある

★耳垢が湿っている。

★陰毛が濃い方だ。

★乳輪や乳首からもニオイがすると指摘されたことがある。

★彼氏(旦那)の複数にニオイを指摘されたことがある。

この上記の3つに当てはまる人は結構すそワキガの可能性が多少なり高くなるのではないかな~と思います。

自称ワキガである私的に思う事はワキガであれ「すそワキガ」であれ、自慢できる事では当然ないにしろ、別にさほど深刻に考える必要はありません。だって体臭なんかは人それぞれ大なり小なり生きてる以上ニオイはするものです。

大切なのは、そうであっても(ワキガやすそワキガ)の状態で自分だけが知らない事。

この状態はやはり避けるべきかな~と、他人だけが知り自分だけがワキガやすそワキガに気が付けない事はやっぱり悲しいお知らせかな~と思うのです。

最低限自分の良くも悪くも特徴を知る事は必要で、もしそれらの格闘する場合でも間違ってもパートナーに私的されて気が付いた~など最悪の事態を避ける為にもセルフチェックと自己防衛はかなり重要な要かな~と思うんです。

今はだいたいの悩みも自分次第で解消出来る事が大半です。

すそワキガであっても決して病気でもなんでもないので一つの自分の身体の特徴だと思い、(深刻な場合を除いて)
セルフチェックでまずは自分のすそワキガチェックから初めて下さいね♪

臭い女認定されないためにも♪