飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

陰部の専用石鹸トラブル防止にお勧めランキング!

リアーナ

暑い季節の到来で益々デリケートゾーンのトラブルが多くなる時期の真夏を迎えて今回は陰部周辺の専用石鹸のお勧めランキングをご紹介します。

本当にトラブル続出だったひと昔前の私ならデリケートゾーンの専用石鹸なんてバカバカしい~と取り付く間もないレベルで聞く耳持たずだったと思うのですが、ひょんな出来心から、雑誌に掲載してた専用石鹸を購入したことがきっかけとなって、何となくが今の今まで使用してグッとトラブルが激減した経験者なんです。

勿論それこは年歴的な変化も当然あったとは思いますが、なんといっても人目に見える顔や髪型とは違ってデリケートゾーンのトラブルや様々な悩みは他人と共有しにくいですよね~

過去の私もそんな多くの女性の一人で過去には本当に痒みなどのトラブルが多発して一人悶々と悩んだ過去があるんですよ~

単純に考えて清潔第一と思い過剰な洗浄から帰って常在菌を多発してしまっていた苦い過去を持つ私が、様々な陰部周辺のトラブル激減のきっかけとなった専用石鹸のご紹介と何故今の女性にも取り入れる事をお勧めするのかもしっかりご紹介したいと思います。

何といってもデリケートゾーンのトラブルは痒みやニオイと多岐に渡って様々です。

全ての商品を使用したわけではないけれど情報過多の現在で口コミ情報などから、今後私が使用してみたいな~というデリケートゾーン専用の石鹸までご紹介しますね。

是非専用石鹸なんてありえない~って人程一読して欲しいな~と思います♪

陰部専用の石鹸が必要だと思う理由

まず何故陰部専用石鹸が必要だと思うのか?

通常デリケートゾーンに何のトラブルも起きた事ないの~って女性には相当ピンとこない疑問点になると思うのでここからご説明します。
ストレス

陰部専用石鹸は私も使用しだしてかれこれまだ4年弱くらいなので偉そうに言える事でもないのですが、それ以前の私が結構な頻度でデリケートゾーンのトラブルが絶えなかった事に原点があるのです。

そうです。何でって言うと私はその昔超絶アウトドア派だった事もあり、この夏の盛りにはいつもといっていいくらい陰部のトラブルが併発していたのです。

その陰部のトラブルというのが常在菌と言われるカンジタ菌の併発だったのです。

しかもそのカンジタ菌とやらにかかってムズムズとした初期段階の痒みから、かなりの期間我慢しつつ、清潔感の欠落だと思いこんでいた私は必要以上に陰部を力いっぱい過剰なレベルで洗浄しまくっていたのです。汗

結局相当後から気が付くのですが、この過剰な洗浄が陰部に必要な良い菌まで洗浄してしまうことでデリケートゾーンのバランスが崩れて併発することが多いと言われる常在菌だったのです。

当時の私は気が付く良しもないのでとにかく清潔感が足りないんだって~と思いつつ、一日中外で灼熱の太陽と風が吹き荒れるなか砂ボコりにまみれて外でスポーツにいそしんだ頭同様にゴシゴシ状態で洗浄していたのを今でもハッキリと記憶しています。

この時の洗浄がまさかの逆効果だっただなんて未だに信じられません・・・

私のような超絶アウトドア派じゃなくても女性には1カ月に1度の生理と生理前後のおりものの多い時などデリケートゾーンはとっても不安定で今のような夏の暑い季節などは、生理の時の女性の陰部は想像してもらうのも何ですがかなり劣悪な環境になる事は想像出来ますよね?

そんな環境の悪化によって汗と皮脂が交じり合って悪い菌が増殖して時には痒みやニオイなどの原因になったりするのです。

初期段階で適切な対応をしてくれれば通常であれば大した問題にならないデリケートゾーンですが昔の私のように激しい思い込みで間違ったケアを継続したりすると、何度も何度も意味不明のカンジタ菌を併発するなど、それこそ口に出せないだけえ結構一定数の女性では私のような経験もあるのかもしれません。

ではどうしたらそんな無用のトラブルを減らせるのか?

それこそが私が遠い昔の私が学生時代だった頃には全く気が付きもしなかった所に行き着くのです。

陰部を正常なレベルで清潔な状態に保つ事!

こお適切なサジ加減がデリケートゾーンには必要な要となって平和なデリケートゾーンのトラブル知らずの状態を保てる要素になるんですね。

洗浄
私のような過剰な洗浄力の強さでただただ洗うだけの行為は、まさしく逆効果だったことは言うまでもありません。

ではデリケートゾーンを守るはずの必要な菌を残しつつ清潔感を保って陰部のトラブルを回避する為には何が必要なのでしょう~

これは私が経験した事である時気が付いた結果なんですが、個人的には恥ずかしいのですが、デリケートゾーンの黒ずみケア特集で雑誌に載っていて興味本位で購入した専用石鹸の仕様から気が付いたらデリケートゾーンの毎年恒例のカンジタを併発しなくなった事に2年目で気が付いたのです。汗

その石鹸は黒ずみケアに~と思い購入したものの、確かな使用感と何げに香りフェチの私には好きなニオイだった事も関係して何となく最初の1個使用して気にいって、2個目から陰部専用石鹸として全身用ではなく陰部専用で使用するように使い分けて今年4年目に突入してます。

全身だと1カ月持たないのが陰部専用だと軽く3カ月持以上持つんですW

結局費用対効果の高さでこの専用石鹸が離せなくなった私ですが、これ持病に近い状態で併発していたカンジタ菌がこの4年間ただの1度も出てないんですよ!

凄くないですか?笑

それ以前の向こう20年弱は毎年恒例だったんですよ~もう、振り返ったら気絶しそうな位恥ずかしいです。|д゚)

そんな黒ずみケアがきっかけで購入した私の数少ないお気に入りの陰部専用石鹸をご紹介しますね!

もち、ランキングは当たり前のナンバー1ですよW

陰部専用石鹸お勧めランキング

今ではデリケートゾーン専用石鹸もあまりの種類の多さに結構このブログを開始して気が付いてからは驚いたものですが(それだけ需要がある)の意味でもね。
芍薬
私の場合は当初は美容系雑誌に掲載されていた黒ずみに効果があるよ~みたいな宣伝に惹かれて、それほど高価でもなかったのでなんとなく良いかな~という感じで購入。

そのままかれこれ4年弱使用し続けているのは、結構なニオイフェチの私にドンピシャな香りが気に入った事と元々固めの固形石鹸が何故か昔から好きなのも長続きしている理由の一つかもしれません。

気にいると継続して使用するのはスキンケア商品でも同じなのですが、使用を続ける中で気が付いた、過去毎年この夏の時期に併発していたカンジタ菌を全く併発しなかったことに気が付いて尚更、勝手に自分の中ではこの石鹸効果が大きいのではないかな~と確信しているのです。

と、いうことで巷には今では様々な種類のデリケートゾーン専用石鹸がありますが、今の所この石鹸しか使用したことが無いので正直なところ、いろいろあってもこの石鹸が一番でしょう~と勝手にランキング。

1位以降は、当ブログを掲載するのに色々下調べしたり私なりに世間の専用石鹸の口コミ情報を調べた結果で現在の専用石鹸の中では比較的評判の良い専用石鹸を紹介したいと思います。

ジャウムソープ
ランキング1位
陰部石鹸
何といってもこのジャウムソープが私の向こう4年弱使用し続けているお気に入りの専用石鹸です。

一応この手の石鹸の中では結構このジャウム石鹸は有名みたいですが、個人的にはこれしか使用したことが無いし、かれこれ4年になるけど浮気したいと思った事もとりあえずないので、この石鹸は是非何か初めて使用してみようかな~という人には個人的にはお勧めです。

最初に惹かれて購入するきっかけとなった理由も紹介しましたが、一応デリケートゾーン周辺の黒ずみにも効果的な事がうたい文句として知られている石鹸です。

確実な美白化をうたうその成分はプラセンタ、カミツレ、オタネ人参、マグワエキス、クララエキス等のスキンケア商品顔負けの内容成分で、肌のメラニンをコントロールするメラニンを整えてターンオーバーも手助けしてくれるのです。

古い角質を除去する成分でもあるノイバラ、ワレモコワ、ジャクヤク配合でキメも整えてくれます。

そしてこちらも女心をくすぐる抑毛効果!
酵素パパイン、プロメラインやダイズ種子、プエラリア、ヒオウギ、ザクロ、ペルベチアカナリクラタ、オウゴン、チョウジらの成分が抑毛効果があると言われる成分配合で、陰毛の剛毛化を抑えて、継続して使用し続ける事によって毛質を柔らかくする効果があると言われています。
(正直これに関しては高級なシャンプーと同じでさほど効果は感じていませんが)汗

殺菌・抗菌成分でニオイに高価あり!
天然成分中心のジャウム石鹸の特徴的な成分の一つに柿タンニンが配合。この柿タンニンは殺菌、抗菌成分の配合で酸化防止にもとっても効果的な成分として知られているのです。

それプラス消臭効果の高い事で知られるポリフェノールの一種でもあるカテキンに茶葉エキス、そして最後に抗酸化作用と抗菌力の強さで知られるサトウキビエキスが配合されているのです。

正直この殺菌、抗菌効果はかなり私自身もジャウム石鹸を使用し続ける中で効果を確実に感じている理由の一つでもあります。

生理前後のおりものが多い時や生理の2日目なんかどうしても経血が多い時デリケートゾーンは夏の季節に生理や汗が重なるとかなり劣悪な環境になるのは想像出来ますよね?

こんなどうしようもない劣悪環境のデリケートゾーンの中少しでも継続して使用し続ける事でこのジャウム石鹸がニオイの消臭効果を発揮してくれいているな~と愛用者としては確実に使用前よりも効果を感じています。

そして大好きな香りも
ニオイフェチの私からしたらこれも何となく愛着がわいて欠かせない石鹸になった理由の一つなんですが香りです。
黒ずみ
ローズ、イランイラン、オスモフェリンを配合のローズの香りがフェロモン効果もあるとかないとか~

正直フェロモンまでは感じませんがローズの香りは超お気に入りです!

カンジタ菌の併発がストップ!
当ブログでも事あるごとに長年の悩みであった毎年恒例のカンジタ菌の併発に毎年ビクビクしながらカンジタ菌を併発していた私ですが、正直この4年間カンジタ菌を併発してません。

これって凄くないですか?

正直言って私にカンジタ歴はあまりにも長いんです。汗

何の自慢にもならないので当然友人や知人にも相談したことってないんですが、大人になってからも数年に1度の割合で軽いカンジタを併発したし学生時代にも体育会系で年中外で部活にいそしんでいた私は、とにかく清潔にしたら痒みは治まるだろうという思考で過剰に洗浄しまくり・・・

その結果必要な菌まで洗浄してしまい、陰部のバランスを崩してカンジタを併発するという妙な悪いサイクルに長年悩まされてきたのです。

それがこのジャウム石鹸を使用しだしてからストップしたの!

それに気が付いたのがジャウムを使用し続けて2年目。(遅い)当然今では良い年になってはおり体質の変化があった事も織り込みながら、それでもジャウム石鹸が全く関係ないとは思えないので、デリケートゾーンの良菌を保ってバランスよく整えてくれる一定の効果はあると思っています。

て、事で個人的にはジャウム石鹸イチ押しなので、何か使用してみようかな~って人は迷ったらジャウムお勧めっですよ♪



ニオイやデリケートゾーンのちょっとした痒みに悩んでいる女性には是非このジャウム石鹸がお勧めです♪

コラージュフルフル
第二位
陰部石鹸
このコラージュフルフルは当ブログのデリケートゾーン周辺の悩み中心のブログを更新してますがあらゆる悩みの中でも最も効果的で評判が良く口コミにもしょっちゅう登場するこのコラージュフルフルが一定の評価を得ている事から次にきっかけさえあれば私もコラージュフルフルを購入してみようかな~と思っている専用石鹸という事でご紹介します。

この専用石鹸は製薬会社が販売している事からも分かるようにデリケートゾーンのニオイや微妙な痒みなどで日々悩んでいる女性向けに開発された専用石鹸なのでかなり、いろいろなサイトでも紹介されています。

その中のあらゆる情報を見ても一定の効果があった~との情報が多い事から信頼のおける石鹸なので使用したことはないものの2位でご紹介させていただきました。

その用法要領などから個人差も当然あるかと思いますので、是非特徴などを一読してご自分の症状に合ったものをチョイスしてくださいね。

私が調べて感じた特徴をまとめます。

このコラージュフルフル石鹸は先ほどのジャウム石鹸とは違い抑毛効果やローズの香りなどの特徴はないものの、デリケートゾーンの蒸れなどが原因で悪い菌が増殖するなどの状態を抑制してバランスを整えてくれる効果があるようです。

そしてジャウムの固形石鹸とは違い、泡立て無用の泡石鹸なのでポンプ式で簡単に洗浄出来たり持ち運びにも便利な点が人気の理由のようです。

そしてそんな使い勝手の良さもある事ながら、余分な香りはないものの成分の優しい効果から妊婦さんの仕様もOKの優しい素材という点も安心して2位にお勧め出来た理由の一つとしてお勧めしたいです。


是非ちょっとバランスを崩しがちで、痒みをは併発しやすい人やちょっと夏の暑い時期や生理の時などニオイが気になるんだよね~という人にも一度取り入れて貰うのも良いかもしれませんね♪

イビザソープ
第3位
陰部石鹸
こちらもライバルサイトであまりにも見かけた専用石鹸なのでご紹介。

一応私も使用してみようかな~と思いつつあまりにも冒険心が少ないタイプなので未だ浮気知らずなんですがかなり人気の専用石鹸なようです。

何でも脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用の石鹸のようなので尚更かもしれませんね。

こちらもコラージュフルフルと同じく固形石鹸ではなく泡石鹸で、成分はジャウム石鹸と似た成分で雑菌の繁殖を抑えながら同時に潤い成分で敏感になりがちな揺らぎ肌のデリケートゾーンのバランスを整えトラブルのない状態に導く内容になっています。

ちなみに嘘は付きたくないので口込みランキングでは結構ジャウムで洗浄したときよりスッキリ感があって良いという評価もあったので、使用感などは個人の好みの差もあるので結局は使用してみないと分からないですよね。

でも一応こちらのイビザソープもジャウム石鹸同様黒ずみ効果や経血やおりもののニオイをブロックする効果に殺菌効果などもついて泡石鹸が人気の理由のようです。



自信の裏付けなのか28日間の返金保証付きで、ちょっと高価でも効果は抜群?かもしれませんね。

殺菌やニオイにトラブルと全域の陰部のトラブルに対応出来るイビザソープも人気商品なので固形石鹸より泡立てる必要なくていいや~という人にも良いかもしれませんね♪

ロンタルハーバルジェルソープ
第4位
専用石鹸
これが私が1位にご紹介して今現在進行形で使用しているジャウム石鹸のジェル状タイプの専用石鹸です。

配合成分は全く同じではないのですが、ベースが同じ成分で基本が天然ハーブがベースの石鹸です。

パパイヤやローズマリーやティーツリーなどジャウム石鹸には配合されてない成分も配合されていて、より消臭効果の高いと言われるミョウバンや柿渋エキス配合のアジアで生産されたハーブが配合されています。

パッケージもジャウム石鹸とは一味も二味も違い、かなり高級感のある専用石鹸ですが、より強力な成分配合が理由なのか、価格は結構高級ラインな感じです。


お財布に優しい感じではないので、とにかく価格関係無しで効果を求めたいって人なら良いかもしれませんね♪

個人的にはちょっと高額で無理って感じです(笑)

クリアネオパール
第5位
クリアネオ
こちらもライバルサイトで良く見る女性専用の黒ずみ対策やニオイ対策で人気の専用ソープです。

特徴は5種類の洗浄成分にプラス高保湿成分サクランと9種類に及ぶ植物性保湿成分を配合しています。

ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ5種類のセラミドなど女性が好む保湿成分が多く含まれて、そのうえ美肌サポートとして植物性ビタミンCを3種類も配合しているのです。

何か良さそうでしょう?

いつも気になりつつ使用したことはないけど、あまりによくお見掛けするので、私も気になるかも~と思い今回ランキング5に入れてみました。



定期購買で購入しても初回の1回で辞められるのも購入しやすいポイントかもしれませんね♪

いかがでしたか~このように私が使用したことがあるのはたったの一つで申し訳ないんですが、まぁでも平たく言えば下手な嘘も言いたくないし、別に全て使用しなくても今では口コミ情報なんかもあるので最終的には興味のある人はやっぱり継続して使用して欲しいので予算にあったお値段のモノを短期間で良いので継続して使用してみて欲しいですね。

それにしても今ってデリケートゾーン専用の石鹸がこんなにあるだなんて・・・

私が紹介したのは本当の一部だからまだまだ専用石鹸はありますからね♪

それだけ女性からの需要があるということに驚くのと、それなりの費用対効果が無ければ新たな需要は生まれない~という意味でも、なんとなくたまにだけどトラブルがあるんだよね~って人は是非チャレンジして取り入れてもらうと改善す
る可能性大かもしれませんよ♪

陰部専用石鹸で黒ずみって治せるの?

そして私の最初のデリケートソーン専用石鹸を購入に至ったきっかけの黒ずみにも効果あり~とあったけど実際は効果あったの?って気になりませんか?
黒ずみ

正直デリケートゾーン周辺の悩みは陰毛などのムダ毛の悩みからカンジタ菌となんだかんだと悩みの尽きなかった私です。

そしてその中には黒ずみ問題も・・・

で黒ずみが少しでも解消するのかな~と購入して今に至り使用を続けているジャウム石鹸は黒ずみは解消出来たの?って思いますよね~だってこの専用石鹸ってなんだか黒ずみ解消も商品説明に記載しているメーカーが多いんだしね。

で、正直に私の見解を答えます。

黒ずみには効果ないと思います。

嘘は書けません|д゚)

黒ずみに効果があるのかな~と思いさほど高額でなかったので購入したジャウム石鹸は結局はニオイや過去長年にわたって併発してきたカンジタ菌など常在菌のバランスを取ってくれる効果は確実にあったと思うものの、最初に効果を期待した黒ずみには効果無し・・・

個人差はあるとは言え4年弱使用していて、全く感じないので、無いと思います。

私お気に入りのジャウム石鹸にも当初期待した黒ずみ効果はほぼ無いと思うのです・・・

デリケートゾーン専用の石鹸を継続して使用したことによって陰部の肌や良質な常在菌を整える効果は絶対にあったと思うものの、それ以上のメラニンの生成から崩れて黒ずみ化した陰部にダイレクトに効果があったとは思いにくい。

メラニンの生成にはもう一つ踏み込んだケアが必要なんだな~と思います。

石鹸の効果はともかくやっぱりデリケートゾーンの黒ずみだって解消したい~って女性にはプラスアルファーでデリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームをプラスすることをお勧めします。

私はこのジャウム石鹸に黒ずみケアの効果は無いのは結構3カ月位で諦めたので、その後専用クリームを取り入れて結構効果を感じているクリームがあるんですよ♪

これも個人差はあると思うけど、私個人はじっくりと効果を感じているので継続して使用し続けています。

良かった詳しくこちらに記載してあるので、御覧になってくださいね♪

陰部の黒ずみケアの記事を見る!

専用石鹸でニオイは解消出来た?

これは本当に体質にもよるのですが私個人も気になっていたので多くの女性が女性という性を持った以上気にした事はあると思うニオイ問題ですね~
疑惑

生物学的に生理やおりものとの関係を切っても切れない状態の女性の身体は汗や体質などから生理が重なったりするとどうしてもニオイが気になる時はあるものです。

酷い場合だと常在菌と雑菌が入り混じって陰部の菌のバランスが崩れて痒みなどの違和感を感じる事も珍しくないでのです。そんな時、この専用石鹸でニオイも解消出来るの?っという事も肝心な要素になるかな~と思うので私個人の意見と口コミ情報なども調べてみました。

まずは私個人の感想で、私個人はニオイの効果はかなり感じました。

何度もしつこく言いますが私はいい年した今でも超絶アウトドア派で、若い頃からスポコン女子でした。

真夏の灼熱の太陽の中一日中太陽の下で土埃の中走り回った過去が懐かしいですが、現実はそんな爽やかなモノではありません。

当時生理もきておりものも出始めた思春期は陰部は相当劣悪条件となりしょっちゅうトラブル勃発で夏場は毎年一度の恒例行事みたいに最後は産婦人科に駆け込んだものです。

そして今でも体調が許す限りアウトドアに出掛ける私ですが過去の思春期のようにハードな運動は出来ないにしても間違いなくアウトドアでの運動を定期的に行っているものの、ニオイ全く気にならないレベルになっています。

当然思春期真っ只中と体質の変化がある事も含めて聞いて下さるとうれしいですが、長年自分の身体と付き合いをしてますがニオイに関しては一定の効果があると思っています。

ですので私のように運動するし汗もたくさんかくけど、逐一入浴して汗を流せるわけじゃない~という条件の元ニオイを気にされている女性には、一定の効果はあると思うので個人的にジャウム石鹸は超おススメです。


生理前後もこれなら気になりませんよ~そして爽やかなローズの香りがかなりお気に入りです♪

専用石鹸で膣内洗浄はしない事!

ここまでの説明で何となくニオイやトラブルに一定の悩みがある女性には効果的な専用石鹸だということが少しは理解してもらう事が出来たかな~と思うのですが、一つ重要な事なのであえて、これらの専用石鹸で膣内洗浄は行わないように!これ重要ですので。
手術

専用石鹸とは言ってもあえて外陰部の常在菌を整えて正常な働きを施す為の働きや消臭効果がある石鹸が大半なので膣内洗浄はまた別問題です。

生理終了後の経血が少量になった残経血を書き出して一緒に膣内洗浄まで行う~というのはとっても危険です。

いくら肌に優しい成分とは言え膣内洗浄まで行ってしまっては正常な状態の常在菌を弱らせてしまう行為で通常に行われる自浄作用のバランスまで崩しかねません。

膣内や膣口がムズムズする~という状態の時はもはや専用石鹸での洗浄で完治する状態ではないので、外陰部の洗浄に留めて是非膣内洗浄までは行わないように理解してもらえたら~と思うのです。

陰部専用石鹸は使用することで確実に外陰部の常在菌を整えて、通常の日常生活でどうしても避けて通れない雑菌や汗が溜まって蒸れるなどの劣悪環境の生理やおりものなどが重なり悪い菌が併発することを専用石鹸なら強い殺菌効果や消臭効果である程度避ける事が出来るのは確かです。

でも膣内からの痒みやムズムズした状況は、それら以外の他の性病の可能性も充分高い状態だと思うので、自己判断で過剰な洗浄を行うよりも、今ならフェミニーナ軟膏を塗るなどして1日2日間様子を見てそれでも症状が納まらない時はきちんとした医師による診察を受ける事をお勧めします。

それほど専用石鹸での外陰部意外の膣内までの洗浄はデリケートゾーンの中でもアウトゾーンに入る位置に当たるので是非使い訳のつもりで膣内洗浄には専用のビデなどで生理後やおりものの多い時期に定期的に取り入れる位にすることが好ましいと言われています。

膣内洗浄の記事はこちらに!

陰部専用石鹸でトラブルは避けられる?

これは上記でも紹介したようにある程度のデリケートゾーンの常在菌を整えてくれる効果は絶対にあるので私のように常在菌の一つであるカンジタ菌の併発がピタリと収まったなどの良い効果は予防としてトラブル防止策になると思います。
手術

ただ勘違いして欲しくないのは、既に性病にかかっている人や、今既に完全に性病の症状が出ているから専用石鹸で完治するの?という事なら話は別で、答えはNO!です。

いくら殺菌効果や消臭効果はあっても、性病が原因となって併発している痒みや性器の違和感、時にはデキモノなんかが専用石鹸で完治するという種類の石鹸ではないからです。

それじゃ薬になっちゃいますよね。汗

デリケートゾーン専用石鹸は、それ以前の段階で日常の蒸れや汗に経血などが合わさって雑菌が増殖しやすくなりがちなデリケートゾーンにあえて自宅ケアで取り入れる事で最小限の予防対策として常在菌のコントロールが出来る石鹸ですよ~という感じに捉えてもらうのが正しい答えかと思います。

予防にはなっても既にかかってしまった性病には効果はないので是非そのあたりを踏まえて陰部に確実な違和感や強い痒みや炎症を感じたら専門医にかかる事をお勧めします♪

陰部専用石鹸で洗浄したら違和感が・・・

かなりアレルギー体質の私で大丈夫なので私が奨励しているジャウム石鹸に関しては余程お肌の弱い方(アトピー等)や極度のアレルギーなどでない限り、お勧めしたジャウム石鹸で違和感やピリピリするなどの痛みの症状を感じる女性は少ないと思いますが・・・
石鹸

万が一そんな違和感感じた場合は使用を一切やめて下さいね。

これはジャウムに限らずです。

体質は常に変化するものですし、分かりやすい例では顔の肌によくあるアレルギーで突然変異で今まで大丈夫だった基礎化粧品が一切ダメになってしまった等、結構敏感肌の方にはちょいちょいある現象なんだそうです。

今では外資系のお化粧品もたくさん輸入したりネット販売していたり誰もが気軽に手に入る時代です。

専用石鹸であれ、これまでに使用していた石鹸やボディソープであれ違和感を感じたら使用をストップしてもらうのが一番だと思います。

陰部専用石鹸はデリケートゾーンのデキモノにも効果大?

ニオイや痒みなどに効果的な力がある事は理解してもらえたと思うのですが、もう一つ私がカンジタ事が陰部専用石鹸を使用しだしてからいわゆるデキモノも出来にくくなった事が嬉しい誤算でした。

だってそこはほとんど期待してなかったのでW

色々さわり過ぎる事が一番の原因だとは思うのですが陰部周辺でも『えっここなの?』って位置に大きめなニキビのようなデキモノも過去には頻繁に出来てしまった私です。

でも専用石鹸を使用しだしてからほとんどデキモノが出来た事ないんですよ♪

陰部に出来るデキモノの原因はムダ毛ケアなどのカミソリなどのお手入れのし過ぎが原因で剃った後の毛穴に雑菌が入ってニキビになったりることが大半の原因だと思います。

本来のニキビやデキモノが出来る理由を考えたら、大半は毛穴詰まりなど顔同様の原因が多く陰部を洗浄する時の石鹸の洗い方やすすぎ方にも原因があると言われているんです。

そんな環境から陰部周辺のデリケートゾーンにニキビが出来やすい~という残念な体質の方にはやっぱり顔同様陰部専用の石鹸でケアすることが最も無用なトラブルを避けて、適度な洗浄力で清潔感を保ちつつ、陰部の乾燥の心配も少ない専用石鹸での洗浄がお勧めなんですよ。

清潔感も大事、かといって乾燥し過ぎもデキモノの原因になるので適度な保湿力も必要~こんな状態でニキビやデキモノが出来やすい人には是非専用石鹸を取り入れて一度効果を試して欲しいですね♪

陰部洗浄の時には陰毛も

デリケートゾーンと言えば常にセットで考えられる陰毛のお手入れも重要な問題です。
お手入れ
だいたい陰部のトラブルと言えば経血の量の多さなどが陰毛に絡んで雑菌が増殖したやおりものが陰毛に絡んでニオイの原因になったり~と陰部周辺のトラブルには避けては通れないセット問題と言っても過言ではありません。

この専用石鹸を使用している人なら実行している人も多いかもしれませんが頭皮同様、体毛の中でも陰毛は毛が太く毛穴も大きい事が原因で毛穴詰まりにもなりやすいと言われるので、しっかりとした洗浄にすすぎは絶対条件です。

そして、多くの専用石鹸では泡立てた泡をまんべんなく広げて2分程陰部に放置してから洗い流す事が理想的だと説明されています。

単刀直入に言えば泡パックのような状態で整えて付けおき洗い~って感じでしょうか・・・

でもこのひと手間で陰毛の毛穴詰まりから皮脂などの汚れもしっかり洗い流せて、しっかりとアンダーヘアの汚れも洗い流す事すことによって黒ずみケアにもしいては繋がるのです。

そしてメーカー奨励ではこのようなひと手間の洗浄方法でアンダーヘアの毛質も柔らかく質感が変化する~と言われています。でもこれに関しては正直に異論を唱えます。汗
(決して毛質は変わりません)シャンプーも美容院で行うトリートメントでさえそんな効果はありません。( ;∀;)

ですのでこの当たりは気休め的に聞き流してくださいねW

ただせっかく専用石鹸で洗う時には陰部にかかわる陰毛も清潔に整える心がまえで清潔感を整えるつもりで取り組む事でその後の意識が更に変わりますよ~ということだと思います。

そんなひと手間で日常生活の無用なトラブルがさらに回避されるなら是非意識してもらう事でトラブルを軽くしてほしいと思うんです。

ムダ毛ケア後の陰部専用石鹸もかなり重要かも~

アンダーヘアの脱毛事情も昔ならVラインを整える位がポピュラーでしたが、今ではVにIOが加わって、若い女性の間ではブラジリアンヘアと言われて無毛化を理想とする男女まで増加していると言われる現代です。

そんな中何故そこまでアンダーヘアの処理や無毛化が人気になったのか改めて考えると結局陰毛が原因となるデリケートゾーンのトラブルが原因になっているのです。

どうしても身体全体の毛質から考えても陰毛はあらゆる体毛の中でも最も濃く太い傾向がありますよね?

そんな陰毛に女性は特に思春期には生理があり、当然おりものもある。一番成長期で分泌物が多く出る思春期のそうした経血やおりものが汗や皮脂と混ざって劣悪な環境になるのは想像にたやすいですよね?

私も体育会系も際してか、本当に夏場のデリケートゾーンのトラブルに悩まされたのは結局そういった事の結果、知識不足も手伝って過剰な洗浄を行いすぎた事でトラブルが絶えなかったので、良く分かるんです。

多聞、私のような流れでデリケートゾーンの多少のトラブルがあったとしても、声を大にして相談出来る人って少ないはず。そう考えたら、かゆみやトラブルが結構あるかも~という人程アンダーヘアも丁寧に洗ったり意識を変えるだけで、陰部のトラブルは激減すると思いますよ。

毛根から皮脂や悪い菌などが綺麗に洗浄出来て、専用石鹸の毛根抑毛効果も発揮するとの事らしいです。(注意:抑毛効果は無いと思うんですけどねぇ・・・)

専用石鹸によっては毛質まで変化するという専用石鹸もあるようです。毛質変わるかな・・・汗

まぁでも確実に無用なトラブルは避けられる状態の整った常在菌をキープするのには、かなり効果がある事は間違いないので過剰な期待はせず、たまにあるデリケートゾーンのトラブル防止位に捉えて取り入れるのがベストかな~と個人的には思います。

私が出した結論お勧めランキングはやっぱりこれ!

何だかんだと色々ご紹介しましたが結局どれが一番お勧めなの~ということで最後に専用石鹸のまとめをご紹介。
芍薬
★生理やおりものが多い時ムズ痒い等のトラブルが良く出る。

★生理やおりものに汗が混じって頻繁にニオイが気になって仕方ない。

★夏場は特に陰部が痒くて炎症していしまう。

★常在菌のバランスが崩れてカンジタ菌を併発しやすい体質だ。

上記のような日ごろの悩みを感じている人にはこちらがお勧めです。
個人的にも私も使用しているこちらはお勧めですW
【シークレットレディ ジャムウソープ】

コラージュフルフル泡石鹸 持田ヘルスケア

薬用イビサソープ

ジャウム石鹸を使用してみたいけど固形石鹸が苦手だから~という人でお値段を気にしない方にはこちらがお勧め♪
ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

このような方法で選んでもらえたら大きく失敗することは少ないと思うので是非、デリケートゾーンのトラブルが度々ある~という人や忘れたころに陰部の痒みに悩む事がある~等の女性には是非一度トライして欲しいと思います。

それくらい過去の私も陰部専用石鹸なんて考えられない~というタイプでしたが、(当時は本当に今のように種類もなかった)体質なんだろうな~と諦めモードだったカンジタ菌の常習だったのが、ピタリと収まった事でデリケートゾーンへの投資が惜しくなくなったのです。

だって年に1回2回の産婦人科の方が恥ずかしいのと、金額的にも保険使用しても高いはずです。

そう考えたら少しの心がけや日々のケアで無用なトラブルが激減して、生理的に避けようがないニオイにも効果があるんだから、滅茶苦茶費用対効果が高いですよね。

是非、深刻じゃないけど、たまのトラブルに悩んでいる~という女性は試してみて欲しいと思います♪