飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

陰部の乾燥が原因のトラブル症状にはやっぱり適度な保湿力?

陰部の乾燥

顔の皮膚の美肌を保つのに充分な水分量とクリームでの保湿が重要な要素だと言うことはみなさんご存知ですよね?

お顔の美肌に保湿が重要な事を知っている人は多いのに場所が陰部となると乾燥が原因でおきうるあらゆるトラブル症状の原因とはなかなか想像できないみたいです。

特に今の季節は梅雨真っ只中でようやく夏本番を感じる湿度の高い夏日が続いているから尚更かもしれません。
でも最近でも顔の美肌に夏の保湿をうたわれる中、陰部周辺だって冬に限らず夏場でも乾燥ってするらしいのです。

そんなバカな~と思いつつ、過去の自分のあらゆるトラブルを考えると過剰な洗浄によって陰部が乾燥した事により起こっていただろう様々なトラブルを振り返ると、あながち関係ないとは言い難い因果関係があるのです。

見方を変えたら顔よりもデリケートゾーンの方が陰部周辺の乾燥によってトラブルが起きていたかも~と振り返るトラブル原因の色々とその対策を今回は徹底調査してみようと思います。

そして解消方法はやっぱり顔同様に適度な保湿が重要なのか?保湿を行っても陰部にどんなアプローチが出来るのか?

是非トラブル回避の為にも今後の陰部周辺のお手入れと確実な自宅ケアまで一読下さいね♪

陰部はそもそも乾燥する部位なの?

陰部黒ずみ
これは私自身の感想も含めてYES!

最初聞けば陰部の乾燥?と思うかもしれませんが陰部と言っても陰部周辺には小陰唇の内部から外陰唇の外側までその部位はさまざまです。当然体調不良や変化で陰部の乾燥はあり得ると考えられます。

広い意味での陰部周辺の乾燥は、その際乾燥して違和感を感じるのは大半が外陰唇の乾燥から違和感を感じる人が多いと言われています。

尿道や膣などの小陰唇の乾燥は年代的に相当高齢にならない限り現役の生理がある状態の思春期から大人の女性の年代には余程無いと思って間違いないようですが、陰部周辺のあたる外陰唇の乾燥は充分に乾燥する部位だと考えられます。

陰部周辺のデリケートゾーンにトラブルを感じる場合この陰部の乾燥が原因の場合が大半でトラブルを引き起こす事が多いのではないかと思います。

陰部の乾燥する原因は何?

では何故陰部の乾燥はおこっていしまうのか?その原因が直接的に即答できる人は少ないと思います。

一体どんな原因で陰部が乾燥してしまうのでしょう?

一番最初に私自身の経験からご紹介しますと乾燥の直接の原因は陰部の過剰な洗浄に問題があると思います。
夏場や生理におりものとホルモンバランスによって女性の陰部周辺は1カ月の間に環境が目まぐるしく変化します。


そんな中で、体育会系でスポーツ少女だった私は真夏の盛りの夏休みでも朝から晩までグラウンドの土埃とうだるような暑さの中ダラダラの汗まみれになって一日中ソフトボールを練習していました。

今振り返ると懐かしさでちょっとしたメランコリックな気分になったりもしますが、当時は本当に悲惨です。

元々それほど汗かきではないのに、一日中外でのソフトボールともなると話は別です。

汗をかき過ぎた身体には、アセモが出来まくり、パンツの中はおりものやら生理やらが理由で部活を休めないので、もう無法地帯で強烈な湿度と汗でムズムズして滅茶苦茶むず痒いこともしょっちゅうでした。

洗浄
かと言って部位が部位なだけに同級生の前で掻きむしるわけにもいかず、結局自宅に帰宅したら、速攻で入浴して一日の汗を流す時、とにかくむず痒い陰部は石鹸でゴシゴシと洗いまくりでした。汗

それともう一つ考えられるトラブルの要因が生理パットやおりものシートなどによる現代人特有の手軽に使用できる生理パットこれらが必要以上の陰部の乾燥を招いているのでは~と言われているそうです。

思春期でおりものが多く下着を汚す事を気にしておりものシートを常用している若い世代の人にも結構増えているそうですが、陰部の皮膚は顔の皮膚より薄くデリケートです。

その部位にパットや下着がシートなどを使用することによって肌に密着しすぎてしまうこと。

これが原因で陰部周辺の潤いがパットに奪われてしまっているのでは~と考えられています。

こちらの原因も結局は洗いすぎと結果は同じで陰部の潤いを奪われる事によって陰部周辺が乾燥する=トラブルの原因となるということで結局は形は違えど、乾燥が引き起こす陰部へのトラブルは考えられる結果となっているようです。

陰部が乾燥するまとめ

★陰部の過剰な洗浄によって必要な皮脂まで奪い陰部が乾燥=トラブルとなる。
★下着や過剰な生理パットやおりものシートの常用によて皮膚が乾燥=トラブルとなる。

おおまかな原因はこの二つのようです。
陰部の乾燥って結構深刻なんですね。

陰部の乾燥で出るあらゆるトラブル症状

では、ここまらは陰部を乾燥させたことによって出る可能性の高いトラブルの数々をご紹介しましょう。
一応私の経験から避けられないこの痛すぎるトラブルをご紹介!

カンジタ菌

まずはカンジタ菌について~
女性器の中に存在する常備菌と言われる菌で、平均して成人女性の5人に1人が感染経験があると言われる程身近菌であることと、同時に、発症する原因が免疫力の低下と言われる程体内にある善玉菌よりも悪玉菌が増えたりすることや風邪などを引いて抗生物質やステロイド剤の服用を身体に取り入れる事で併発することでも有名な常備菌なのだ。

また過敏で女性の1カ月のサイクルの中でも最も過敏な状態になる生理前にも併発しやすい事が報告されている。

そして一応少ない可能性ではあるがパートナー(異性)からの感染ルートがある事も無視できない。
5%~10%の確率でパートナーからの感染もあるそうだ。

手術
その為日常生活からのストレスや過労などが原因にもなると言われる程デリケートに反応する常備菌で、私のように部活でデリケートになっている状態の陰部を過剰な洗浄によって痒み対策をした事が乾燥を引き起こしストレスと相まってカンジタ菌を併発しやすい体質になっていた可能性は今更ながら否めない。

過剰な洗浄が当時は清潔感で治そうと思っていた陰部のムズムズを過剰な洗浄によって乾燥しすぎてしまった陰部に元々の常備菌でもあるカンジタの発生という最悪の形で耐えられないレベルの痒みを併発して最終的には、恥ずかしい云々言ってられないレベルの強烈な痛みと痒みを併発していつも泣く泣く産婦人科に駆け込み診察してもらっていたのです。
カンジタ菌

男女共にこんな症状があったらまずは早めの診察をお勧めします!

これ他のブログでも自分への懺悔のつもりで書きましたが、本当に長年気が付きませんでしたが、学生時代きまってカンジタを併発して駆け込んだのはいつもこの暑い夏の盛りでした・・・

かなりかなり大人になってから陰部の過剰な洗浄によって陰部が乾燥して、肝心の皮脂まで奪ってしまい陰部周辺の保湿力が低下したことによって常備菌でと言われるカンジタを併発していたのです。

陰部の乾燥とかゆみの関係

このように過剰な洗浄もカンジタ菌併発の一つにきっかけにしていた私が振り返ると陰部の乾燥と痒みの関係は洗浄のやりすぎによって乾燥した陰部に雑菌が繁殖しやすい状態を引き起こしてしまうという一つの悪い一例が見えてきた。

過剰なVIOのお手入れ後の問題も

後現代人さながらの可能性では、陰毛の過剰なお手いれによって陰部表面の肌を傷つけて乾燥となるケースも否定できない。
黒ずみ

陰毛のお手入れといってもカミソリでのお手入れや脱毛器でのお手入れ、ワックスなどの刺激の強いお手入れも現在では様々なお手入れがある。

夏のシーズンは特に若い女性程お手入れ合戦が始まる時期だと思うが、この陰毛のお手入れも乾燥の大きな原因となり最終的には痒みを伴う程の肌荒れを起こす場合も珍しくないと言われている。

今やVIOはおろかハイジニーナ時代の到来と言われ女子だけにとどまらず男性までもデリケートゾーンの陰毛を無毛化する動きまで脱毛界では珍しくない事実になっている。

陰毛が無毛かどうかは人それぞれなので良いとして大切なのは、陰毛のお手入れ後の陰部の乾燥ケアが適切に行われているかどうかが問題だ。

元々あった陰毛を力技で剃るなり毛根を焼くなり、剥がしとるなどの方法で毛をなくすというシステムを考えると相当な負担を陰部周辺に与えている事は想像出来る。

その後毛がなくなった事に気を良くして放置することがイケないのだ。やっぱり無毛化を夢見るにしろ、継続したお手入れの連続の繰り返しによって陰毛ゼロとなるわけであって1度や2度の脱毛で無毛化とはならない。

そう考えたら1年の間にしっかりとした信頼のおけるサロンでのお手入れにしてもその後の乾燥対策は改めて行うことを意識した方がよさそうだ。

陰部の乾燥から酷い時は痛みの症状も

先ほど、とうとうと語った常備菌であるカンジタ菌もそうだが、正直言ってカンジタ菌とは言え放置状態では治らない。

痛さ
私事ではあるが、まだ生理がきたか?きてないか?状態の思春期真っ只中の私に陰部が強烈に痒いからと婦人科への診察など恐怖を感じる程の堪えがたい選択ではあった。

だけど、その恐怖を乗り越えるしかない~と思うほどの変化が身体に現れる。

初期=ちょっとムズムズする・・・放置して完治(実は初期だから痒みの症状が収まっただけ)
中期=結構痒みが激しくなる・・・ガリガリ陰部を掻きむしりたい衝動に駆られるレベルの強い痒みに変化。
末期=強烈な痒み=おトイレの時陰部がキレているんじゃないかと思うレベルの強烈な刺激を感じる。

正直こんな感じですが、中期までは耐えられるんです。

しかし末期はダメです。もう何ともならないレベルで、オトイレや入浴の再陰部を洗おうものなら飛び上がるレベルの痛みでとてもじゃないけど、自分の陰部の緊急事態を感じて、結局婦人科に飛び込むハメになるのです。

今回改めてカンジタ菌を調べてみましたがみんな一様に強烈な痒みプラス尋常では無いレベルの痒みに襲われて婦人科への診察をリアルに考えるようになっている事が分かりました。

私も異常な痒みと痛みを感じた時は自分の陰部を入浴後恐る恐る確認。

そこには肛門と膣の間がキレるような腫れあがった状態の陰部があり、これはオロナインやメンソレータムじゃダメだわと婦人科への診察を決意したものです・・・とっても悲しい病気に襲われた気分でしたね。当時の私はとても深刻でした。汗
診察

このようにカンジタ菌は特に酷い痒みと痛みを伴うので状態一致を感じる女性は是非自然治癒力では治らないので婦人科への診察を速やかに行って欲しいと思う次第です。

その他の痛みの原因も~
顔の皮膚に負けず劣らず薄くてデリケートな部位の陰部周辺の皮膚は少しの刺激でも傷ついてそれが原因で肌表面に傷が付いて炎症となり痛みの原因になる事もあるようです。

くれぐれも強く擦ったり痒みを感じたりするときは市販のフェミニーナ軟膏を使用する~それでも収まらない時は婦人科へ診察をお勧めしたいと思います。

陰部の乾燥は黒ずみの原因にもなる!

こちらも何度も主張してますが陰部周辺の皮膚を摩擦というダメージで乾燥を引き起こし、乾燥を引き起こした事によって肌のターンオーバーのサイクルが狂いメラニンを生成させ黒ずみ発生となるシステムです。

ですので乾燥の原因=摩擦や陰部の刺激は日常生活の中でも避けるべき事だと言って過言ではありません。
デカパン
陰部であろうとも、摩擦を避ける~大きめの下着や衣類の工夫など肌に直接触れている物を見直してみる。

生理用品やおりものシートの常用も見直してみる。生理パットは仕方が無いにしてもおりものシートの常用は個人的にはあまりお勧めではないのですが・・・

余程おりものが多い人意外は、シートよりも天然素材の綿などで吸収性の高い物を常用して自然に通気性が良く摩擦も減らす工夫を凝らした方が摩擦や乾燥は避けられると思うのです。

陰部の乾燥は匂いの原因にも

こちらも因果関係が全く無さそうで実はおおいにあるという匂い問題です。
どう関係あるのか?

それは単刀直入に言って陰部が乾燥する=乾燥によって弱った陰部を守ろうと雑菌が増える=雑菌とおりものなどが混じって匂いの原因になる。

それと乾燥した陰部のターンオーバーが崩れメラニンが蓄積して角質や皮脂に老廃物が溜まりやすい環境を作ってしまう。男性器とは違う女性器の複雑な作りがこうした些細な要因で匂いの原因となってしまうのです。

陰部の乾燥やトラブルを感じたら保湿石鹸を使用する!

それではここまでの乾燥が陰部周辺の皮膚にとっていかに良く無いのか読み進めて下さった方に乾燥による陰部のトラブルを避ける為に私自身も使用して、当然老化した事で体質の変化があった事も否めませんが、それでも未だにアウトドア派の私が陰部のトラブルが無くなったと思う保湿石鹸をご紹介したいと思います。

保湿石鹸と言うとちょっと私に使用しているのは違うかもしれませんが、間違いなくこの専用石鹸そ使用しだしてからカンジタ菌を併発することが激減したことは間違いないので、自分的には酷く効果を感じている陰部専用石鹸なのです。

シークレットレディ ジャムウソープ


3つの匂いケア成分配合で(サトウキビ・茶葉・柿タンニン)
黒ずみケアの美白成分(プラセンタ・カミツレ・オタネ人参・マグワエキス・クララエキスなど)
抑毛成分(7種類の有効成分と2種類の酵素)
お肌引き締め成分(シャクヤク・ノイバラ・ワレモコウ)

そして香りは女性の美しさを引き出すローズの香り♪

気になるデリケートゾーンならどこでも対応できるけど私の場合は陰部専用で石鹸の減りを防止しています(笑)
これを使用しだしてから?カンジタ菌発生で毎年の婦人科通いがピタリと止まりました・・・(そう思ってます)

一応今では色々陰部専用石鹸もあるようですがこちらもデリケートなお肌の方にかなり評判の高い石鹸のようなのでついでにご紹介します。

コラージュフルフル泡石鹸


・石鹸でデリケートゾーンを洗うと、刺激を与えそうで心配…
・1日靴を履きっぱなしで、いつもムレている…
・生理中のムレや不快感がイヤ…
・妊娠したのでデリケートゾーンの正しいケアが知りたい…
・汗をかきやすいので、ニオイが不安…

ニオイや不快感の原因の一つは菌の増殖なんです。
汗と共に皮脂が分泌され、雑菌が繁殖しやすい状態が
不快なニオイを発生させる原因となっています。

こんな感じでお悩みの方に抗カビ成分のミコナゾール硝酸塩と、殺菌成分のトリクロサンが、カビと細菌をダブルで抗菌。ダブルの作用で気になるデリケートゾーンをスッキリ洗浄してくれます!

また、ワンプッシュですぐにクリーミーな泡が使える、泡タイプの石鹸です。
泡立てる必要がないので、簡単に気になる部分のケアができると評判です。

陰部の乾燥にワセリンのまさかの対策は効果あり?

そして陰部周辺の酷い乾燥の時に良いと言われているらしいのが今知ってびっくりのワセリンなんだそう・・・
ワセリンは私自身も4月からの酒さ様皮膚炎の治療の一環でこの2カ月間ワセリンを使用してますが、顔に関しては冗談みたいに調子はいいですよ。汗

でも正直言ってかなり想像通りのベタベタ感で、個人的にもかなり乾燥肌だと自負のある私も最近暑さであまりの顔の粘着率に結構嫌気が差してきている所です。

これを陰部の乾燥に?

何でって感じですが、調べてみて分かった事はこれ元々は赤ちゃんの陰部のお手入れにも使用されていた事から陰部の乾燥が酷い時はワセリンが良いんじゃないの~となったようです。

ちょっと正直言って乾燥の部類によると思いますが、陰部なので激しい乾燥を覚える人であれば少量を乾燥が酷く荒れた部位に使用してみる~のは別に悪いとは思いません。

だた私レベルの洗浄のし過ぎによって乾燥~肌荒れ~カンジタ併発だとワセリンは必要ないかな~と思うのです。

劇的レベルに陰部の外陰唇に乾燥を感じる人は下手な乳液や美容液を使用するよりは、害がないでしょう~という意味でもワセリンは使用してよいのかもしれないですね。

かなりの肌荒れ状態で乾燥状態にあれば清潔な状態にした陰部に優しく乾燥した外陰部に塗り込んであげる事で保湿力は当然抜群なので外陰部の乾燥も解消できると思います。

一応私は未だに顔にこのサンホワイト使用してますが、正直真剣に費用対効果と肌の調子は良いです。
あらゆる箇所に使用できるので一家に一つあってもお勧めです!

サンホワイトP-1 400g※※

価格:3,240円
(2017/6/30 12:49時点)
感想(716件)

一応私も超敏感肌で酒さ様皮膚炎で長年悩みに悩んだ結果今は化粧水後にこれ一本。

下手な高級クリームより確実にお肌の調子がいいし、私自身もかなり症状が酷い時に購入しているので是非顔も身体も乾燥でトラブルがある人にはワセリンの中では一番純度の高い良いワセリンなので使用するならこれがお勧めです。

量は400gとめちゃめちゃ大きい目ですが、小さなケースに小分けして持ち歩きにも便利で使用しています。

乾燥による陰部の黒ずみ対策は専用クリームでケア

脇の黒ずみ
私個人の乾燥や陰部のトラブルは過去のカンジタ菌併発がトラブルの大半を占めていましたが、陰部のケアには年々興味深々で、色々とまではいかないまでも先ほど紹介した陰部専用のジャム石鹸をここ4年近く使用して、気になる陰部の黒ずみケアも少しあとに初めて専用クリームでケアしてるんですよ。

やっぱり末端(見えない所)程綺麗に~っていうじゃないですか。それに黒ずみだって劇的な変化は無くてもお手入れすることによって確実な透明感や女子力みたいなものはかなり自分の中で挙がるんですよ。

そしてこれも何度も言うけど今使用しているハーバルラビットジェルクリームは匂いも大好き。

私匂いフェチなんで匂いかなり重要なんです。

ちょっとした朝晩のお手入れの中に専用石鹸プラスで陰部専用クリームで黒ずみケア♪

今以上黒ずみを発生させないためにも乾燥対策を意識すると自然と乾燥プラス、今ある黒ずみケアも当然考えますよね。

少しの意識でキレイは変わります。

劇的じゃないけど少しずつの積み重ねでもっときれい、ずっとキレイ~の資生堂みたいな女性を目指しましょうねW

悲しいけど陰部の乾燥は老化現象でもある

これもまた受け入れるべき老化現象の一つだと言えるようです。

顔と同じで陰部や他のボディパーツだって劣化していきます。肌のターンオーバーのリズムが若い頃とは確実に落ちてくるのと同じで全て皮膚にも同じ現象が現れるのです。

芍薬
通常肌サイクルのターンオーバーは30日から28日と言われています。

このリズムが若い頃のピークの時から徐々に年齢と共にスパンが長くなってくると言われているのです。

ターンオーバーが長くなるということは、当然肌の色素や肌の奥にあるメラニンなどが蓄積されていく。

そうした遅れによって潤い力の低下と、肌の弾力の低下、水分量の低下に保湿力も低下。

全てが後手後手に回るのが老化現象です。

でも美肌の条件を知っていますか?一番は美肌の大敵である紫外線から肌を守る事。その次が何よりも保湿なのです。

保湿=乾燥を避ける事。

少しずつ低下する肌サイクルを自分で老化現象だからと放置するのではなく、しっかり向き合って現代では自分のケア次第でキレイを保つ事はいくらでもできるのです。

本当良い時代ですよね!

だって明治時代や大正時代では考えられなかったでしょ?

今がどれほど良い時代なのか改めて口に出すまでもないですが、敢えて言うなら現代は最も選べる時代。
カルメン

なりたい自分になる為に、若くともなにお家もを放置して流れるように人生を通り過ごしてしまう人もいるし、どんな困難にも立ち向かって何事にも諦めずに自分の理想を追求する女性もいるのです。

キレイでいる事は今や自分のジャッジ次第で選択できる事だと捉えられれば、誰にでも起こりうる老化を嘆くよりも喜々として受け入れてどんどんキレイを追及出来たら素敵ですよね。

是非このブログを見て下さった方にも他人ごとではなく真っ向勝負で老化現象真っ只中の劣化中だね~だなんて言わせない、綺麗な大人の女を目指しましょうね。

その為の末端ケアの一つが遅れだしたターンオーバーを出助けしてあげる事。
自分の事を一番可愛がってくれるのはやっぱり自分だと思うから~

陰部の乾燥対策でトラブル減少は確実!

いかがでしたか?以前の若い頃の私だったら陰部専用石鹸や黒ずみケアクリームなんて信じられない~っと高をくくっていたタイプです。汗

でもそんな虚勢も今では信じられない位年齢と共にもっと早く専用石鹸なんて使用してたらあれほど恥ずかしい思いをして婦人科通いしなくてよかったんじゃないの~と思う事もしばしばです。
(でも私のティーンの時代にはこの石鹸なかったはずだけど・・・)

とにかくあらゆる陰部のトラブルはまさかの陰部の乾燥が原因として匂いや黒ずみ、はたまた痒みや痛みの原因にもなっていたことが分かりましたね。

顔も同様ですが適度な潤いと清潔感をバランスよく保つ事がトラブルの無い陰部周辺の自分で出来るケアなのかもしれませんね。

みんなが思っているより薄くデリケートな部位でもある見えない部位の陰部との付き合い方次第でお顔同様綺麗ならず~っと気持ち良く、肌荒れした日はとっても気分が落ち込みますよね。

もし、私のようにトラブルや悩みが重なる部分が少しでもあったら、一度自分の陰部とのケア方法を取り入れてもらっても良いかもしれませんよ!今って何より選べる時代なんですから♪