飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

真夏本番蒸し暑い陰部のトラブルケアはこれで対策!

陰部のトラブル

湿度の高い事で知られる日本の夏はカラっとした暑さより
ムシムシベタベタのイメージが強いです。

特に梅雨時期から梅雨明けまでは最悪のジメジメした季節です。

そんな夏の時期に過去学生時代から陰部のトラブルが多かった
のは決まってこの夏の時期でした。

生理やおりものなど女性特有の症状が出始める頃に活発に
部活などで外での激しい運動をおこなったりするから陰部周辺
のデリケートゾーンのトラブルがとっても多かったのです。

自然の原理から見たら仕方のない現象だと思いますが
そんなトラブルもしっかりケアする習慣を身に付けてから
すっかりトラブル知らずの夏を過ごせるようになりました。

今でも体育会系の私が試してとっても効果的だった陰部周辺の
トラブルにお勧めの対策を様々な方面から試してみた私の夏を
快適に過ごす為のとっておきのお勧めケア方法をご紹介したいと
思います。




Sponsored Link

夏本番のアウトドアで蒸される陰部

グラウンド
夏本番通常とおりの生活でも、ムシムシした気温と強烈な湿度で陰部は強烈に蒸し風呂状態です。汗そんな中インドア派の女性ならともかく、まさかのアウトドア派の女性が大問題。

昔から超体育会系の私にはかなりの死活問題とも言えるレベルでこの時期に関してはトラブルが発生したものです。

まだ幼かった事(中学や高校生)と仕方が無いんだと思いこむ事で勝手に回避してましたが、当時の私は陰部のトラブルが絶えなかった記憶しかありません。

だって炎天下の中スポコン宜しくでソフト部だった私は早朝から夕方まで夏場なんて練習三昧だったのです。

中学1年や2年の時は馬鹿みたいに球拾いや運動場を何周も走りこまされたり、むやみに先輩の機嫌一つによっては
100本ノットが200本ノットに延長されたり、今思えばムシムシを通り越した陰部は生涯の中でも極限状態だったに違いありません。

終わった事とは言え振り返ったらあの時期本当に陰部周辺のトラブルが多かった記憶がよみがえってきます。
尋常ではない汗と埃とグラウンドの砂にまみれて顔も身体も陰部もみなさんが想像するよりもめちゃめちゃな環境だったのです。まぁ当時は若さで乗り切りましたが・・・

それと同じで若さで乗り切れるティーンならまだしも、大人の女性でアウトドアが大好きな女性なら分かると思いますが炎天下の中で影響を受けるのは顔や身体の見える部分の日焼けばかりではないのが本音だと思うのです。

陰部周辺のデリケートゾーンも充分温度の上昇で蒸さりに蒸さって、汗やおりもの、時期によっては生理などが混じってかなりヤバい状態になっているのです。

もう書きながらかなりヤバいと思いつつ、男性とは身体の構造が違う異常ここまで書けば想像出来ますよね?
短時間ならまだしも、ゴルフや他のスポーツでも真剣に取り組んでいる人程この症状のヤバさや不潔な状態を身をもって理解して頂けると思うのです。




Sponsored Link

汗だく陰部に過剰な洗浄は逆効果?

そんなこんなでベタベタな汗をかいて猛烈な湿度で高温状態の陰部を開放するがの如く、帰宅して当然さっぱりしたい私が行った行為がまさにお風呂での過剰な洗浄だったのです。

だってムシムシして湿度と汗とおりものに生理の時なんかムズムズした痒みの酷さに気持ち悪くなるレベル。
洗浄

そんな状態から解放するべく入浴の場でスッキリサッパリとさせたい私は、髪も身体もそして一番問題の陰部も、いつも以上にしっかりと洗浄する事を意識して過剰に洗浄していたのです。

そりゃ~そうでしょう?と思いますよね・・・

でもこれこそが、今振り返ると逆効果だったのです。汗

一番は陰部の痒みが強烈だったのと、何だか本当に汗だくだったから不潔な状態なのは明らかなので清潔にしたくて過剰に洗浄したにも関わらず逆効果で更なる痒みの原因にしてしまっていたと、相当大人になった数年前に気が付きました。

もちろん陰部のようなデリケートゾーンに限らず清潔第一は何より大事なのはわかっていますが、過剰に汗をかいて半分アセモ状態になった陰部は雑菌の宝庫となってかなり通常よりも敏感な状態に変化していたのです。

その超敏感な状態の陰部に洗浄力の強い石鹸やボディソープで過剰に必要以上な洗浄をすることによって必要枠の皮脂まで洗い流してしまいデリケートゾーン周辺が乾燥してしまい、今度はその乾燥を防ぐ為に皮脂が身体の否定反応で分泌されると言う悪循環になってしまうのです。

そうとは知らずにとにかく洗って洗いまくればムズムズした痒みから解放されると思いこんでいた私はかなり意識して執拗に洗浄を繰り返していたのです。汗

陰部に過剰な刺激を与えて必要な皮脂も洗い流す事で状況が悪化しているだなんて、当時の私は全く想像も出来ませんでした。

だからあの当時の私は陰部の洗いすぎで皮脂が必要以上に分泌されてカンジタなどの元々持っている性病を併発することの繰り返しになっていたのかもしれません。(今となってはいずこですが)

身に覚えがあるから言い切れます。陰部の洗いすぎは更なる痒みな匂いのトラブルの原因になってしまいます。

じゃ~どうしたらいい?

洗いすぎが陰部にとって良く無い事は分かったけど、かといって洗わなければいいと言う話でもありません。
洗わないのもダメだし、かといって洗いすぎも陰部の健康上ベストではない。

そんな状態でお勧めしたいのが陰部専用(デリケートゾーン)の石鹸なのです。
陰部の最低限必要な保湿を保ちながら、皮脂も洗い流しし過ぎない石鹸が昔はなかっただろう現代の美容の世界にはしっかりでき上がっているのです。

私も最初は半信半疑でした。

こんな石鹸なんて何使っても同じでしょう~と言う感じで信じてなかったけど、生活習慣となっているアウトドアなるスポーツはやめられないし、むしろ寒い時期は超寒がりの為冬眠生活で自宅に引きこもっていますが、その分夏場は超元気です。

夏女の私にとって陰部のトラブルは、深刻とまでは言わないものの、地味に悩みの一つでもあったのです。

そんな私がこの陰部専用(デリケートゾーン)を使用し始めてから、陰部の痒みなどのトラブルがぐっと減ったのです。

思春期だった中学や高校生の頃と体調や体質に変化があった事も踏まえても、長期間に渡って外でのアウトドアが大好きな私にとってはこの石鹸を使用しだしてから、愕然と陰部のトラブルは減っています。

いつもこの梅雨時期から盛夏にかけてが1年に1度婦人科にかかる時期だったのが今でもハッキリと記憶によみがえります。いつも私の場合は軽いカンジタでしたが、カンジタ菌は自己感染の菌として知られる菌の一種です。

特に女性に感染しやすく、感染理由が生理前や風邪をひいたりして医師に処方される抗生物質やステロイドを服用中に併発しやすかったり、その原因の中には、陰部を石鹸などによる過剰な洗浄が原因で発症することでも知られている性病です。

だけどこの陰部専用の石鹸を使用しだしてからかれこれ3~4年の間産婦人科にかかっていないのです。

今このブログを書きつつ振りかえってみたらいつも、この蒸し熱い時期にカンジタを併発して産婦人科にかかり、ついでに子宮がん検診も行っていたのに、この4年間くらい子宮がんの検査も行っていない・・・
(別の意味でヤバいですが・・・)

と言うことで、結局私は石鹸に関しては色々使用したことがないですが、使用したことのあるこれは、陰部のトラブルが無くなった元だと思っているので、かなりお勧めです。

シークレットレディジャムウソープ

私がこれを知って軽い気持ちで使用してみよう~と思ったのは確か女性ファッション雑誌にモデルさんが使用してデリケートゾーンの黒ずみにも効果があるとあって興味がわいて購入に至ったのがきっかけでした。

正直当時はそこまで陰部のトラブルに効果があると思ってなかったのですが、結果的に黒ずみ云々よりも、アウトドア派の私には陰部の痒み(カンジタ)が出なくなったことに気が付いてから、当時購入した時は本当に軽い気持ちで購入したのですぐにボディ全身に使用して1カ月たたずに使い切ってしまったけど、2個目からは陰部専用として別枠として考え洗顔石鹸のとなりに置いて使用しているんですよ。笑

正直この石鹸の最初に惹かれた陰部の黒ずみにはそれほど(ほとんど)効果を感じていませんが、(汗)でも費用対効果で考えても過剰な洗浄力の強さはないのに、しっかり匂いなどのケアも行えて、何より毎年1度の産婦人科通いを回避できていると言う意味でも、他に浮気出来ない状況なレベルに今では地味に手放せないアイテムとなっているのです。

そしてこの陰部専用石鹸シークレットレディジャムウソープを使用し続けて色々他にもこのような陰部のトラブル用に対応した石鹸や洗浄剤がある事を知った私ですが、正直このシークレットレディジャムウソープは価格の面でも購入しやすく継続して使用する石鹸だと考えても、金額も重要な決め手としてお勧めしやすい石鹸だと思います。

夏場の痒みや匂いが気になっている~って人は私のようにアウトドア派なら尚更、そうじゃないインドア派の方にも是非この陰部専用石鹸、一度使用してみて下さいって感じです。

自分が思うより陰部のデリケートゾーンのこの時期は物凄い湿度と雑菌との闘いなんですよ~今後のトラブル回避の為にもちょっと思い当たる事があるな~と言う人にも、他を使用する遠回りする前に一度このシークレットレディジャムウソープから使用してみて欲しいな~と思いますね。



ちなみに陰部専用と割り切って使用し始めてから私はだいたい1個3カ月弱もっています。3カ月で1個ならそれほど負担じゃないですよね~

匂いの元とトラブル回避石鹸の口コミもあるよ!

コラージュフルフル石鹸

コラージュ
これはまだ個人的には使用してないけど口コミの多さと評判の良さで一応気になっている商品もご紹介します。

こちらに関しては夏に限らず年中陰部のトラブルが多かったり痒みが出やすい人向けのデリケートゾーン専用石鹸らしくて、殺菌成分入りの嬉しい泡状の石鹸です。

評判が悪くないみたいなので迷った人はこちらもお値打ち価格で今ならゲット!

暑くて汗が籠りやすい陰部の匂いや雑菌予防に洗いすぎても良く無いデリケートな陰部の雑菌コントロールにはトラブル防止にも陰部専用石鹸を使用してみる事でぐっと改善されることがあるので是非、お試し下さいね。

真夏こそ陰部の徹底ケアはじめましょう♬

今回は真夏にかけての陰部の徹底ケアに私も使用して効果のあった陰部専用の石鹸をご紹介しましたが、今は色々な種類が巷にもあふれていてそのことにビックリです。

でも考えてみたら、恥ずかしくて友達や彼氏や親にも相談できないからこそ、意外にみんな感じている事やちょっとした悩みとしてデリケートゾーンのプチな悩みを抱えているって事ですよね?

需要があるから商品が増えると考えたら、きっとそうなんだろうな~と思います。
私の場合は夏に集中して陰部のトラブルがありましたが、夏に限らず、ちょいちょい痒くなったり不安を感じる事あるんだ~と言う人にも是非少しのチャレンジで解消出来る商品が今はたくさん出ているので、この季節を機会に是非取り入れて体験してみて下さいね。

ちなみに私も夏購入してその後は習慣になって年中使用してますよ。
香りや使用感も気にいっているので継続して使用しやすいですね。




Sponsored Link