飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

デリケートゾーンの恥垢に雑菌が繁殖しやすい?正しいケア方法は

尿漏れ

いよいよ梅雨入りしてムシムシとした夏の到来で
デリケートゾーンの匂いが気になる季節の到来です。

デリケートゾーンの中でも最も一番ややこしく意外に
匂いの元と言われているのに知らない女性が多いと
言われる場所が恥垢と言われています。

恥垢に雑菌が何故繁殖しやすいのか?
正しいケア方法はどうしたら良いか?
徹底調査で匂いの気にならないデリケートぞz-んを
目指しましょう。




Sponsored Link

デリケートゾーンには雑菌が繁殖しやすい

男性とは作りの違う性器の為デリケートゾーンの
夏の匂いは女性にとって気になる悩みの大敵です。

特に夏場の蒸し暑い季節の到来で、日ごろから生理や
おりものなどの分泌物が多い場所でもある女性器には
雑菌が繁殖しやすい場所なのはこれまでにも説明して
きたつもりです。

その為の解消法にはVIOのお手入れや様々なトラブルの
原因を避けるためにも正しい洗浄方法もご紹介してきました。

デリケートゾーンの中でも一番が恥垢

今回はそんなデリケートゾーンの匂いの中でも最も
ややこしく女性の中でも無自覚の人が多いと言われる
恥垢についてご紹介したいと思います。

正直私も知らなかった恥垢と言う厄介で最も匂いの原因
ではと言われる場所や原因を徹底解剖してみましょう。

恥垢とは?

聞きなれないこの恥垢とは、毎日の分泌物である尿やおりものが
垢となった物体の事を恥垢と言う
そうです。

たまる場所が、凹凸のある場所に溜まりやすく、女性特有の
複雑なつくりである小陰唇やクリトリスなどのヒダに溜まりやすく
その為、複雑なつくりの場所に入り込んだ恥垢が溜まる事によって
匂いの原因になる
と言われています。

デリケートゾーンに関しての悩みについては色々調べてきた
けど、洗いすぎも良くないとか、おりものシートだって使い方
間違えたら良くないとか、結構知らない情報が多い場所です。

そんな恥垢の存在もゴシゴシ洗って解決出来るのでしょうか?
正しいケア方法を知らなくては~ですよね。




Sponsored Link

恥垢のケア方法

この暑くなる時期になると若い年代の方などシャワーで済ませる
人もたくさん出てくるかと思いますが、それでも世界レベルで考える
と絶対数が日本では入浴する文化があります。

シャワーで洗浄するだけでなく、ゆったりとした入浴タイムを
取る事で、入り込んでいる恥垢が入浴によってふやけて洗い
流される可能性はかなり高くなりますが、それでも心配だからと
デリケートゾーンをゴシゴシ洗うのは逆効果のようです。

基本は手で泡立てたボディソープなどで優しく洗います。

この時意識的に細かい部分に指の腹で傷付けないように
しながらしっかりと意識して陰毛、陰核、性器部分に
会陰部分と最後に肛門
と、擦りすぎに注意しながらも
しっかり洗う事をお勧めします。

そして小陰唇や陰核の包茎に隠れている部分は毎日では
無くても良いので鏡でチェックして恥垢が溜まっていないか
確認して、恥垢があるようなら、念入りにその部分を洗い
シャワーで意識して洗い流すような感覚でしっかり洗い流す
事が大切なようです。

意外にもそんな場所陰核の包茎部分なんて考えた事がなかった
ので結構びっくり!

でもこれはチェックする必要があるかもしれませんね。

詳しくはこちらからどうぞ!
陰部専用石鹸アンダーヘアニオイを断つお勧め効果ランキング
おりものシートの使用でデリケートゾーンニオイの原因は減らせる

おわりに

とにもかくにも、普段の生活では正直普通に入浴してれば問題ないでしょう~と思いつつ。大好きな彼とのいい感じになった時の為には重要な要素かも。自分では分かりにくい部分だからこそ、綺麗に洗う事は当然だけと、定期的な恥垢のチェックはもはや知ったからには絶対必要なマイチェックかもしれません。是非みなさんも抜かりなくチェックしてくださいね。大好きな彼に臭い女認定されるだなんて残念すぎますので・・・




Sponsored Link