飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

ホルモンバランスの乱れが女性は肌荒れ黒ずみ不調の原因は?

ホルモンバランス

成長期にともなう思春期などのホルモンに振り回される
男性とは違い女性とホルモンバランスの関係は男性よりも
長い期間関係があると言われています。

それは女性特有の生理との関係や妊娠出来る身体の構造状
にも関係があると言われてますが、そのホルモンの乱れに
よって私達女性は肌荒れや敷いてはデリケートゾーンの黒ずみ
の原因にもなっているようなのです。

今回は繊細な女性の身体に作りと女性ホルモンの乱れとの
関係を徹底調査してみましょう。




Sponsored Link

ホルモンバランスの乱れが原因肌荒れ黒ずみのあるある

ではそのホルモンバランスの乱れによって様々に起きる女性の身体の変化を少しだけ説明しましょう。
だってこのホルモンバランスの乱れが原因となって肌荒れやお肌の黒ずみになるんだもの・・・

生理の周期は個人差はあるものの通常25日~38日周期と言われ、この生理を目安にホルモンバランスの乱れから肌のターンオーバーが起きて肌荒れや黒ずみの原因になると言われている。

ホルモンバランスの乱れによって様々な症状が起きる女性のそれぞれの症状はこんな感じ。

兎に角生理前症候群PMSが酷い(頭痛、目まい、動悸、息切れ)
生理10日程前から極端な食欲旺盛になり暴飲暴食が増える。
この暴飲暴食によって肌荒れが更に悪化する。
疲れやすく寝ても寝ても眠たくなる。
不正出血やおりものの量が酷くなる。
神経過敏になり疲れもなかなかとれない。
代謝が落ちてむくみが酷くなる。

当然これらは個人差がありますが、酷い女性だとこの全てに当てはまり、生理になると寝込んでしまう程の激痛を伴ったりという症状の人も見えるようです。

一つも当てはまらないって人は本当幸せ者~少数派だとは思いますが、恐らく大多数の女性は一つや二つは当てはまるんじゃないでしょうか?

こんな症状の一つの中に痛みは伴わないもののお肌のターンオーバーの乱れで肌の黒ずみも大きく関係すると言われているのです。痛みや肌荒れ程目立たないものの、これだけ生理によって身体のバランスが崩れる女性は新陳代謝の正常化が崩れる為黒ずみも出てしまう~と言われているのです。

新陳代謝(肌のターンオーバー)の乱れで黒ずむ原因

日頃から正しい水分調整やメラニンの生成によって肌の正常化を保っているお肌は、日焼けはじめ刺激を受ける事で肌を守ろうとするメラニンの動きが発生するのです。メラニンが活性化する事で肌が黒ずむのですが、正しいサイクルで乱れの無い人は順調なターンオーバーで黒ずんだ肌の角質も剥がれ落ち、美肌に生まれ変わるサイクルが出来上がると言われています。

このターンオーバーが乱れなく起きて生まれ変われる人は良いですが、上手く出来ない人が肌の黒ずみを残してしまうと、女性の敵のシミや黒ずみの原因になるのです。

ですのでホルモンバランス=生理や生理痛だけではなく生理周期に合わせて肌のターンオーバーが起きている女性には大きく美肌への影響もある=肌の黒ずみに繋がるとされているのです。

黒ずみ防止する為に必要なものとは?

この黒ずみに気が付いてから使用しだしたのがイビザクリームです。このクリームの良い所は肌にとって必要なターンオーバーを手助けしてメラニン色素をコントロールできると言われている

トレネキサム酸

が大きな力を発揮してくれるようで、さほどアテにしてなくて使用感の良かったのを良い事に使用し続けていたら知らず知らず解消していた~というのが正直な感想です。

近年は顔だけでなくボディー用の黒ずみ対策美容液からクリームも沢山発売されてます。私も様々なものを順番にお試ししましたが、香りや使用感の好みもありますので、イビザを始め今の黒ずみケア商品は充実していて、費用対効果の高いものが多いので、色々試してもらうと良いかと思います。

陰部の黒ずみ色素沈着や摩擦は美白ケアや保湿で改善できる!

ボディの黒ずみ対策原因と正しい改善法と美容クリームお勧め

でも必ずしも外側だけのケアが全てではないのであまり効果がなかった場合は内面からのケアも心がけてみて下さいね。顔のケアも同じですが外からばかり与える美容では美肌は成立しない場合があるからです。

やっぱり日常生活の健康的な生活や食事を念頭に、これらのボディケアのW効果で黒ずみ対策が大道かな~と思います。




Sponsored Link

ホルモンバランス乱れの原因とは?

ホルモンバランスの乱れで考えられる原因は様々な原因が重なっていると考えられています。
先ほども上げましたが全て外側からのケアが原因ではないので、総合的な観点から見て改善するとより早く黒ずみ対策や美肌に繋がると思います。

  • 慢性的な睡眠不足
    極度のストレス
    過度なダイエット生活
    運動不足
    過労
  • これも現代人なら致し方ないのかもしれませんが、このような日常生活のスタイルも意識しながらこのホルモンバランスとのバランスを考えるとより早く美しい美肌生活や黒ずみ対策に繋がるんだと思います。

    まとめ

    あって当然の生理とそれにかかわるホルモンバランスとの関係って、もう仕方ないな~と思う人が多いと思うのですが、上手なホルモンバランスの取り方で、気になるデリケートゾーンの黒ずみ対策も出来る時代です。

    少しのこだわりと、ちょっとした心がけで改善出来るなら是非より美しい自分を目指して心がけてみて下さいね。

    陰部の黒ずみ色素沈着や摩擦は美白ケアや保湿で改善できる!

    ボディの黒ずみ対策原因と正しい改善法と美容クリームお勧め





    Sponsored Link