飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

陰部周辺(性器)に負担のかからない下着選びは素材と形が重要?

デカパン

あらゆる衣類の中でも絶対に欠かす事の出来ないアイテムである下着と女性のデリケートゾーンの悩みやトラブルって結構関係あるのです。

陰部周辺のトラブルや黒ずみに悩む女性には絶対重要なポイントでもあり身近に取り掛かって改善すれば間違いなく黒ずみやトラブルを激減することが出来ると思えるのが陰部周辺(性器)にも負担のかからない下着選びだと思います。

現代では様々なデザインを取り入れて男性と共有出来るようなボクサータイプの下着も流行していますが、そんな中でも最も女性の陰部周辺に負担のかからない下着選びってやっぱり基本は素材や形が重要だと思うのです。

何故かというと着用時間の長さを考えたら絶対デリケートゾーンに密着している時間が他んお衣類に比べて俄然長時間である事。

もう一つはその女性特有の体調やホルモンバランスから来る生理などの関係を考えても素材もかなり重要じゃないかな~と考えられますよね。

個人的には大嫌いで効果や効用が未だに理解出来ない矯正下着や私個人が大好きだった輸入下着などが今思えば陰部周辺の黒ずみの理由にもなっていたのでは~と思える理由も同時に追ってみようと思います。

デリケートゾーンの陰部周辺にトラブルが絶えない女性には是非読み進めて欲しいと思います。

陰部周辺に一番負担をかけるの下着は矯正下着?

先程も書きましたが、今でも絶対あると思うこの矯正下着。
矯正下着
正直私が若い頃からあるのですが、全く良さが判らない上にその金額の高額さにも驚きましたが、昔は友人などの付き合いで、付けるだけで良いから付けてみてよ~と言われ、矯正下着を試着した事も何度かあるんです。

当時は今振り返っても20歳そこそこの若い時期だったのもあり、相当勘違いしていた私は当時夢中になっていたのが海外製品の超高級下着のラペルラに夢中だったのです。

そんなかぶれ気味の若い女にガンダムのようなコルセットやボディスーツが良く見えるわけも無く、そして当時の私はとっても痩せていたのもあってウエストが細くなるや太ももが引き締まる等の矯正下着の殺し文句は全く明後日状態です。

そして何よりも付け心地も悪いし、見た目もちっともセクシーじゃない。

まだ若かった私からしたらガンダムのようなベージュのコルセットを必死に勧められても全くピンとこなかった記憶しかありません。

それでも試着を進めてくれた友人は1人にとどまらなかった事を考えてもかなりの人数が当時の若い時代でも矯正下着とやらに大金を払ったり長期のローンを組んで購入していたのを覚えています。

で、あれからかれこれ20年。ここに至るまで私も10キロ近く体重も増量して子供も産み環境も変わりましたが、それでもここに至るまで矯正下着は購入したことがありません。

今後もないと思います。

だって矯正下着って申し訳ないけど、身体を抑え付けて強引にウエストが細くなるとか太ももがほっそりする~のレベルの話ですよね?

個人的に思うんですが、デリケートゾーンの黒ずみは下着などの摩擦から来る乾燥が色素沈着となって黒ずみ化すると言われていますが、正直あらゆる下着の中でも最もその可能性が高いと思う下着がこの矯正下着だと思っているんです・・・・購入したことないのに思うんです。汗

嫌購入してなくても素材だって綿じゃないナイロンやポリエステル系の合繊素材だったので間違いなく陰部の黒ずみに良いと言える素材ではなかったでしょう。

そしてあの売る側の歌い文句(寝てる間にもウエストや太ももを引き締める)は就寝中もあの矯正下着を着用することを奨励していたんですね。

寝ても覚めてもあんな締め付け状態の矯正下着を着用して24時間を過ごしていたら、陰部がどんな状態になるか想像しても分かりますよね?

だから、年齢と共に下着の選び方も随分と変化してきた私ですが、今後も間違いなく様々な変化があると思いつつ、下着に関しては矯正下着を購入することはまずないでしょう~

黒ずみには大敵な下着だと思っています!(個人的にです)

それに見た目も着用感も大嫌いWW

みなさんも是非矯正下着の販売員の痩せるとかサイズダウンするとかのうたい文句を鵜呑みにしないよう勧誘されてもくれぐれも気を付けて下さいね。

それに無暗にあんんあ高額な下着を購入して、友人にも進めて購入したらバックアップが入るから直ぐ自分の分はチャラになるのよ~も聞き流して!

そんな事したら黒ずみも悪化するし友達もいなくなること間違いないんだから♪

陰部周辺(性器)に負担をかける下着って??

さぁて、数ある矯正下着の販売員に怒られそうな個人意見をブチまけましたが、矯正下着意外にも当然陰部周辺の黒ずみを悪化させるでしょう~って下着はあると考えています。
ヘルペス
下着とは言ってもブラジャーのように細かくサイズ分けされてないショーツのサイズはだいたいがS,M.Lですよね?

そんな中極端に痩せている小柄な女性でまぁ選んでS

やせ型から普通体系で(今の私も163㎝50㎏)でM

ちょいポチャから太っている女性でLが相場です。

ブラジャーのように細かくアンダーを図ってサイズ確認する人はショーツでは少々の体重変動があっても普通体系ならザックリでMを選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。

ただ、今になってデリケートゾーンの陰部周辺の黒ずみ問題に特化した記事を書きだして尚更思う事は正直、自分の現在のサイズより小さめよりも少し大きめを選ぶ方が陰部の黒ずみには影響が少ない~という事です。

だって陰部の黒ずみの原因の多くは下着のサイズなどが原因の食い込みなどの摩擦が大きな原因だと言われています。

そう考えたら好みのサイズ感はあるでしょうが、ブラのようにジャストサイズを選ぶよりは、多少ゆとりのある大きめサイズを選ぶ方が陰部の黒ずみに大きな関係があると言われるビキニラインに負担にならないのは理解出来ますよね?

これが今思う私が過去を振り返って後悔する理由でもあるのです。

だって私は少なくとも小さめを好んで選ぶ事はあっても逆の大きめショーツなんて選んだ事がなかったから・・・

もちろん陰部の黒ずみを意識しだしたこの3~4年位からは意識して大きめを積極的に選んでいますけどね。

何といっても日常的に着用時間の長いショーツに関しては小さめを強引に着用していた期間がこの3~4年に比べてあまりにも長年過ぎるので、いささか気が付くのが遅すぎた~とも思いつつ、今からを大事にするしか打つ手はないのですし・・・

ではサイズの合ってない下着を付け続けた事によってあり得ただろう陰部のトラブル一覧を御覧くださいね。

★ビキニラインの摩擦から黒ずみ

★下着ラインの食い込みから痒み等のかぶれ

★ヒップラインのゴムの食い込みと摩擦でニキビなどのデキモノ。

このように肌に密着するショーツから受ける様々な細かな影響がデリケートゾーンのトラブルはじめ摩擦から痒みや黒ずみの原因になっている事は間違いない事実だと思うのです。

ですので今デリケートゾーンの黒ずみケアに取り掛かっている女性もいくら黒ずみケアをせっせと毎夜取り組んで自宅ケアを行っても、ケア後に着用するだろうショーツが極小の小さめショーツでビキニラインに日ごろから食い込んでいる状態では、正直いくら黒ずみケアで保湿成分や美白ケアを行っても、あまり悩みの解消にはつながらないでしょう。

それくらい毎日着用するショーツ選びも重要な黒ずみ解消を左右するポイントである事を理解して欲しいと思います。

もちろん色素沈着や既に黒ずんでしまったビキニラインの保湿や美白ケアなどのおお手入れは重要ですが、折角黒ずみケアに取り組んでいる女性なら是非これを機会に下着選びのサイズや素材にももう一度見直ししてみて欲しと思うのです。

Tバックが良くないと言われる理由

このTバックも下着の種類の中でも黒ずみに適してないと言われているらしいのですが、個人的にはちょっと理解し難いな~と思いつつ、適して居ないと言われる理由を調べてみました。
お尻黒ずみアイキャッチ
食生活の欧米化と共にファッションも全てが欧米の後追いなのはファッション業界に詳しい方ならご存知だと思うのですが今だにスキニーデニムなどを着用する女性が多い女性の味方としてショーツの線を見せないアイテムとして愛用されていたTバックショーツ。

普通に考えたら私も一時Tバックが陰部の負担にならないだろうと思いこんでかなり好んで使用していた時期があったから焦ります。

でもこの他のショーツより面積の狭いという利点に見える所がむしろTバックがデリケートゾーンに負担をかけていると言われる所以らしいのです。

何でも特徴あるTバックと言えば正面の陰部の部分はともかくヒップの布地がT字状態でお尻に食い込んだりはありがちですよね?

あの食い込みが他の布地が広くヒップを包み込むタイプに比べるとしゃがんだりちょっとした運動なんかでも下着の面積が狭い為陰部に食い込みやすいんです。

確かにそこは私も何度も違和感を感じた事があるので理解出来ますが、それにしたって言われてみたら~って感じの指摘でビックリかもです。笑

でも愛用していた時期が長いだけに、お尻の部分のT字に引っ張られて前身頃の陰部周辺に布地に力が集中する感じが負担といったら負担なのかもしれません。

個人的には気になりませんでしたが確かに動いたりするとTバックのタイプによってはかなり気になる食い込みが気になる時はあるんです。

ちょっとですけどね。

ただビキニラインの黒ずみにはさほど関係ない気もするんですが、デリケートゾーン全体には先程の理由から考えたら負担はかかるかもしれませんね。

極小下着は陰部(性器)に大負担?

今も昔も存在していると思うのですが、彼といちゃつく時のセクシー下着やそれ以外でも必要以上に極小な下着は正直いって陰部(性器)に食い込みなどの症状となって負担をかけると思います。

これに関しては、間違いないと言い切れます。
ハイジニーナアイキャッチ
何故って小さいショーツは見た目にもいざの時の脱いだ状態の時にも可愛いから選んじゃうんですんよね。

でもこれが曲者でビキニラインは食い込むし、食い込み過ぎたビキニラインが痒くなったり、運動して汗をかいたりしては汗と締め付けの強い食い込み部分にデキモノが出来てしまったり・・・

ともかく極端に小さな下着はデザイン的に可愛くても陰部や(性器)にはかなりの負担をかけていると思います。
あとショーツの素材によってはパチパチのサイズ感からショーツの中で汗が籠って蒸れ蒸れ状態になって衛生的にも良いとは思えないんですよね・・・汗

とまぁ理屈は色々あるんですが下着と陰部の摩擦についてはこちらの記事で詳しく書いてます!
陰部の色素沈着と黒ずみを徹底改善ここまでやれたら大丈夫!

ガードルは最悪だと思う理由

そんな下着の中でも一応愛用者が見えると思うので入れましたがガードルです。

愛用者に人には申し訳ないんですが正直言ってガードルは陰部の負担を考えたら最悪アイテムだと思いますね。
コルセット
ショーツとは全く別次元で使用する人が多いとは思うのですが、あの強引にウエストやヒップアップなどの強制力に対する一定の効果はあるものの、デリケートゾーン周辺の陰部の負担と環境を考えたら絶対に蒸さる事は間違いないし、キュンキュンに圧迫されるのはその効果から言っても間違いないので陰部の負担を考えたら一番下半身に付ける下着の中では最悪かな~と思うのです。

だいたい最初に述べた矯正下着も同じなんですが、一時的な強制力でお腹やお尻を小さくしたりする効果はあるにしてもあの独特の圧迫感は流石に購入したことはないものの、先程書いたように試着した時点でもかなりの違和感と身体の締め付け間が半端じゃありません。

陰部の負担云々よりも個人的にはあれほどの着心地の悪さは耐えられません。汗

って事で個人的には大嫌いな圧迫感でもあるガードルは陰部周辺の負担は相当高い!これが結論なのでガードル派の方はこの際陰部に負担を感じているなら辞めてみるのも手かもしれませんよ!

ボクサータイプもかなり微妙

少し前に流行したボクサータイプのショーツも最近では人気らしいですが、これは正直着用したことはないものの、普通に考えても布地の面積の大きさからかなり蒸れが凄そうです。

お尻やお腹がすっぽりハマる雰囲気が先ほどの極小ショーツに比べると安定感ありまくりだと思いますが、これもまた別問題として布地の広さと布地の特性を考えても綿素材が少ない(合繊が多いらしい)の理由から間違いなくそんなショーツで運動しようものなら蒸さりまくりで汗の逃げ場がない・・・・

そんな状態で1日はき続けるボクサーショーツがデリケートゾーンの環境に適する訳もなく汗が籠りに籠った陰部には皮脂や常在菌が混じって間違いなく痒みやかぶれなどのトラブルの元になるのでは~と思うのです。

だからボクサーパンツも個人的にはお勧めできません!

あれはやっぱり構造状男性向きだと思いますので悪しからず。

陰部に負担をかけないタイプの下着は素材と形が重要

こんな言いたい放題のデリケートゾーンの適したショーツ選びって結局の所いかにデリケートゾーンの陰部周辺に負担をかけないか?ですよね?
ふんどしパンツ
それにはまずやっぱり欠かせない条件としてはまず第一に素材が重要です。

そして上記に述べたように締め付けの少ない通気性の良い形。

具体的にどんな素材や形が良いと思うのか紹介しますね。

勿論好みもあると思うけど、大雑把には陰部の黒ずみや何らかのトラブルを感じている女性にはここを気を付けて貰うだけで違いが出ると思うので、是非見直してみて下さいね♪

絶対マストなのは素材感

絶対に外せないのが日常使いとしてお勧めなのが綿100%です。

もうこれに勝る素材は無いと思う位通気性と吸収性を考えたら、ナイロンやポリエステル等の合繊には絶対無いデリケートゾーンには優しい素材なんです。

籠りやすい熱や汗、そして時にはおりものなどが付きモノな女性の敏感な身体には間違いなく日常使いにお勧めなのが綿素材。そしてもう少しリッチな素材でも大丈夫って余裕のある女性にお勧めなのがシルク素材です。

綿とシルクどちらも天然素材がお勧めなのはそれだけデリケートな部位の陰部や(性器)には優しい素材だからです。

大人になったからこそ、デザインだけにこだわるのではなく、様々なトラブル回避のためにも陰部の負担にならない事を考えたら天然素材である綿とシルク素材を意識して選んでみて下さい。

それだけでも充分快適に過ごせると思うし、衛生的に考えても絶対陰部には優しい素材だから~

形も重要な理由

そして形も重要ですよね。

形は先に述べたようにTバックもダメ、ボクサーもダメ。そして極小タイプの小さすぎるショーツも選ばない事と上でも書きましたが、それプラス陰部に負担にならないんじゃないかな~と思うのは究極で見つけたショーツがおやすみパンツです。

このおやすみパンツは名前の如く販売員さん曰くおやすみ専用の就寝用のショーツと言われて最初購入したのです。

でもですね~個人的にこのショーツのおやすみパンツの履き心地の良さには正直おやすみ処か今ではすっかり日常使いしている状態です。

見た目では相当デカパンツでウエストもビキニラインのゴムもかなりユルめでゆったりサイズです。

そして素材は当然の綿100%。

でもその履き心地の良い事と言ったら久しぶり子供時代のショーツをはいている感覚に一瞬戻りつつ、本当に着用感が心地良いのです。
デニム
スキニーデニムやかなりタイトな洋服には響くタイプのショーツでファッションによってはダブつき感が出てそこに違和感を感じる人もいるでしょうが、あの履き心地を試したら、今までのショーツがいかにオシャレやセクシーさの追求にはなっていても陰部に負担をかけていたんだな~と実感。

今となっては、特別オシャレする日意外はもっぱらおやすみパンツを脱げない状態でかなりヘビロテ状態の私です。

そして今最も私の中で最新情報でその魅力に取りつかれて愛用しているショーツがもう一つ。

それがふんどしパンツなんですよね~(^^♪

勝負日以外はふんどしパンツが超絶お勧め!

以前雑誌でも見た事のあるふんどしパンツに挑戦したのは1年位前。
ふんどしパンツ
最初は私の好奇心からで、ここまでハマると思わかなったのですが、これが本当に履き心地がいい!

デリケートゾーンの負担を感じている女性ならこのリラックス効果には絶対魅力を感じるはず、簡単に言うならば超ストレスフリーな履き心地。

オシャレなレースや強制力は全くゼロだけど、履き心地のフリーな感じはもう最高で本当にストレスフリーで蒸さり感もそれまでの下着に比べたら大げさじゃなく月とすっぽん状態。

今では最初購入した3枚セットから色々なデザイン物にチャレンジしてすっかりふんどし女子状態です。

そして間違いなく陰部の黒ずみやトラブルなどが絶えなかった私にはトラブルの激減とオシャレで高級なレースなんだけど1日着用していたビキニラインの食い込みや摩擦を感じていたストレスは、このふんどしパンツに関しては全くストレスゼロ。

ただし一つ問題があるとすればワコールや他メーカーなどにも今大手下着メーカーでは当たり前に機能している体系補助的な補正力は全くゼロ。

唯一ここだけが問題だけど、でも考えようによっては一時的に陰部ぬ負担をかけて着用する事によって少しお尻がヒップアップして見えたりお腹が引っ込んで見えたりしても、その効果はショーツを脱いだら泡となって消えますよね?

それならいっその事陰部の負担の為にもそこはザックリと諦めて、お腹やヒップアップは運動で対応して脱いでも大丈夫な身体作りを徹底する。

太っていてもお腹をへこませたり、ヒップアップする効果のある運動は間違いなくあるのだから、むやみに体重ばかりにとらわれず、代謝アップの為にも割り切って下半身を引き締める運動を取り入れる事で下着に頼らない体系作りを考える事。

そしてショーツに関しては徹底して陰部周辺には負担のかからないおやすみパンツやふんどし女子に徹底する!

これが私が行き着いた陰部に負担をかけないショーツ選びのベストだと思っています。

ふんどしパンツも色々探すうちに本当にうっとりするような美しい高級なシルクのふんどしショーツもあったりと種類は様々です。

自分にあったふんどしパンツを色々試して是非ストレスフリーな陰部を目指してくださいね。

あこがれのシルクふんどしとふんどしパンツの魅力についてはこちらの記事でも確認してくださいね♪

ふんどしパンツが陰部の黒ずみ対策に!目指すはふんどし女子

見た目より中身を重視して是非素材とデザインを見直して陰部に優しい負担のないショーツに切り替えて今後のデリケートゾーンのより良い環境をめざしましょうね♪

それではまた~