飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
陰部の悩み

陰部のニオイや痒みの原因は下着のお手入れ不足かもしれない

アレルギー

デリケートゾーンの陰部のニオイや痒みの原因って何も性病や生理での経血が多い時の話ではないんですよね~

勿論真夏のさ中アウトドアでたっぷりの汗をかいて陰部だけはサッパリしてるんだ~なんて事はほぼあり得ない訳でそれどころか、そんな時の陰部の状態は隠れていて見えないだけで実はとっても劣悪な環境で菌が繁殖している可能性もあるんです。

そして無くてはならない常在菌と汗や皮脂が混ざった状態のデリケートゾーンが良いニオイがするわけがありません。

今日は陰部のニオイの原因の一つとして、まさかの下着のお手入れ不足と、女性のおりものや経血などのお手入れ方法を徹底調査してみようとおもいます。

是非お付き合い下さいね♪

おりものや経血が下着に付いた時どうしてる?


このブログを見てくれている女性は美意識の高い女性が多いんじゃないかと思うのですが、どうしても避けられない女性の生理や生理前後のおりものが多い時、おそらくはおりものシートを使用したり、生理には適切な生理ショーツとパットを使用している人が大半ですよね?

それでも私含め若い女性の中にも生理周期がまばらで、しっかり何日周期だわ~って言い切れない人って今でも多いんじゃないでしょうか?

若い女性程この確率が多いんじゃないかな~と思いつつ・・・

個人的にも若い頃はかなりの生理不順と生理前症候群の酷さで苦しんできた私は若い頃はしょっちゅう突然の生理にショーツを汚してしまったり、時には洋服に付けてしまったりするほどだったのです。

だって生理不順とは言っても私の場合結構深刻で2~3カ月に1回の割合で生理が来たり来なかったりの繰り返しだったので流石に生理日が予測できないんです。

生理でさえこの調子だったので、排卵日などの一般的におりものが増えて妊娠しやすい身体に変化する時期なんて分かるはずも無く、汚い話気が付いたらショーツがおりものでベタベタだったということも結構あった事が今となっては懐かしいです。

そして当時頻繁にショーツにおりものを付けてしまったり、時には生理に気が付かず洋服まで経血を付けてしまい他人に言われて驚いて気が付いていた私は生理をショーツに付けるなんて朝飯前でした。汗

そして決まって生理の経血をショーツやショーツばかりか洋服にまで付けてしまう時に限って私はどうゆうわけだか余所行き使用の高級な下着や高級な洋服の時が多かったので始末に負えない事が多かった記憶が今振り返っても懐かしいですね・・・

驚愕の仕上がり?キッチンハイター大失敗

経血を付けてしまって一番驚いた事。

それは後にも先にもあれがたった1度の経験なので今となっては笑い話ですが本当にビックリしたことを覚えています。


あれはまだ二十歳そこそこの年齢だった私は上記に述べた通り、いつもの生理不順によって下着を経血で汚してしまった。

しかもその時に限って今では絶対に間違えても購入しないだろう~イタリア製の超高級ラペルラの専門店で購入したショーツに経血を付けてしまったのです。(しかも新しかった)

当然の事興ざめ状態の娘だった私はかなり慌てて、まずは固形石鹸で水洗い。

当時は特に、今でも好きですが何故か下着は白が大好きだった私はアイボリー色の高級下着を焦って何度も固形石鹸で洗います。でも経血だから薄っすら血の後が残ってしまう。

確かその下着の素材はシルクでした。

当然『これじゃ全然ダメだわ~』と思い強行手段と思い何故かキッチンハイターを持ってきて陰部の経血が付いた所にまんべんなく?処じゃなくたっぷりとしみ込ませて洗面所に付けおき洗い状態で2時間位付けおきして完全なアイボリーに戻す為に置いておいたのです。

そして2時間以上たっぷりと時間を置いて洗面所に行って下着を確認した私は本当に目が点になったとはあの事。

ショーツの陰部に当たる部位を確認するべくショーツを水から上げて確認した私は、陰部の所がパックリと穴が空いた状態に変化したショーツを見たのです。

その時の驚きと言ったらどれだけ驚いたか・・・

キツネにつままれた気分とはあの事です。

期待に満ち満ちて洗面所に降りて行った私が見たショーツは、見た事が無い形状の下着となって変化しているショーツをただただ唖然として固まっていた記憶が今でも鮮明に覚えており、今では笑話ですが、当時はあの塩素系のキッチンハイターが天然素材のシルクを溶かしてしまうなんて想像もできなかったので、本当に神隠しにあった気分で驚いたのです。

かなり古い話ですがこの当時今は女性用のセクシーショーツで陰部の穴あきショーツを見た事がありますが当時20年以上前にそんなショーツが存在していたことも知らない私は本当に見事にショーツの陰部だけがくり抜かれた状態のショーツに唖然とした記憶があります。

いうまでもありませんが、過去最大の洗濯の大失敗はその穴あきショーツにしてしまった経験が第1位ですね。汗

ショーツの汚れがニオイの原因になる可能性

臭い
この大失敗からその後は二度とキッチンハイターを使用することはありませんでしたが、少しの経血やおりものならその日の内に入浴の際にサッサッとお湯と固形石鹸で揉み洗いしてから洗濯機で二度洗いすれば大体の汚れは完璧です。

ひと手間かかりますが、今の洗濯機がいくら出来が良くても大量のおりものを吸い込んだショーツをそのまま洗濯機ではショーツにおりものがこびりついて完全に汚れが落ちない可能性も高いからです。

私もおりものでもこの失敗が何度かあったので、これはダメだな~と思い入浴の時ショーツを見て今日はおりものが多くて下着が明らかに汚してしまったな~という時は必ず自分の手洗いと洗濯機の二度洗いで完璧に仕上げています。

このひと手間でいつも清潔なショーツを保つ事が可能になるし、また意外にも適当に洗濯機オンリーで済ませている人は常在菌などの菌や経血の成分がショーツの繊維に残っている状態で、新たにショーツをはき続けると、雑菌が増えやすい状態で尚更陰部のニオイが籠りやすい状態となってしまうからです。

会社の制服や自分のリクルートシャツなんかも襟元や手首の汚れは手洗いしてから洗濯機で洗いませんか?

汗などの皮脂が溜まりやすく変色しやすい箇所は男女ともに別で二度洗いしたりしますよね?

これと同じ行為で女性の下着も、その必要が無いくらい汚れてないのに二度洗いする必要はありませんが、少し見ておりものだったり生理前の少し茶色いおりものや経血が混じった状態の汚れなんかは洗濯機でいきなり洗うよりも、一度手洗いして洗濯機の二度洗いが繊維に雑菌をため込まない清潔な状態を保ててニオイの元も抑える事が出来るのです。

陰部のニオイや痒みなどのトラブルは様々な悪条件が重なって雑菌が繁殖してニオイや痒みなどの炎症に繋がる事が大半なので是非洗濯の方法にもひと手間かけて下着をいつもクリーンな状態に保つ努力も行ってみて下さいね♪

それでも下着の汚れとかの問題じゃないかも~匂うのは何で?って方にはこちらの記事を御覧くださいね。
すそわきがの原因や特徴は自分でわからない?ニオイ対策法はある?
おりものの量が多いのも経血の量が多いのも個人差があって別にそれ自体何も可笑しい事ではありません。

ただそうした体質をうまく付き合う為にも、自覚がある人は毎日身に付ける下着のお手入れも少し丁寧にひと手間かける事で格段にトラブルやニオイの元が激減出来るので是非、もう少し気を付けてお手入れしてみて下さいね♪

専用洗剤でお勧めの物って何?

私も娘時代にはそれこそ大して稼ぎもないのにプライドばかり高くて妙なこだわりも多かったので下着もかなり意味不明な高級インポート下着を購入したり、当たり前のように下着の専用ソープも購入して洗濯も手洗いしてました。
専用石鹸

でもですね~そんな事は今はいずこの大昔の話なので、その後しっかりと現実を見つめなおした結果、個人的には下着の専用ソープも巷では色々出回っていますが、基本は普通の洗剤でOKだと思っています・・・汗

そして先ほどのデリケートゾーンに直接触れるショーツは私の身体を洗う固形石鹸で入浴の際一緒に汚れを手洗いして、その後普通の洗剤で二度洗い~これが一番私には合っているかな~と思います。

というか、固形石鹸は万能です!

何でも日にちが経ってなければ大体の汚れは落とせるし、また綺麗に洗えます。

下手な洗剤より直接部分的な手洗いをするなら固形石鹸が一番効果が高いと個人的には思うので、たいそうな洗濯石鹸とかじゃなく普通の牛乳石鹸で一度お試ししてみて下さいね。

牛乳石鹸最高ですよ(笑)

陰部のニオイや痒みの原因は細かなケアから~

いかがでしたか?今回は意外な盲点下着の汚れと、その汚れからのニオイや痒みへのトラブルとの関係を記事にしましたが意外に関係なさそうで関係あるのがこの下着と女性の関係なんですよ。
誰からも好かれる

綺麗を追及する女性にはそんなお手入れも当然キレイを追及してもらうこと!

毎日の事だから好きな下着を付けて、少し汚してしまったら、面倒でも自分でまず手洗いする。

この時私は固形石鹸をお勧めしましたが、あくまでこれも人それぞれなので下着専用ソープがいいのに~って人には下着専用ソープで手洗いしてもらっても大丈夫ですよ。

大切なのはその時その時の汚れをため込まない。キレイに1度ずつ確認して手洗いすることによってお気に入りの下着に汚れなどの雑菌をためる可能性を残さない!

そのうえで二度洗いすれば、下着が清潔でクリーンな状態なのはもちろんの事、お気に入りの下着なら長持ちもするし、二度洗いでニオイの雑菌の心配もないし、二重に良い事だらけですよね。

是非下着も大切に扱って長く使える下着を購入して、汚れたから捨てればいいや!という使い捨ての考え方は捨てる事。洋服も下着も気に入った物を長く大切に使用することによって自分自身も大切に出来るような気がしませんか?

今は安くて便利な使い捨てのような商品も世の中に溢れているので、逆に大切な自分を彩ってくれる大好きなモノにもこだわって一つ一つを大切にすることも強いては自分のキレイ追及に繋がるのかもしれません。

とは言え、見切りも大切で。擦り切れるまで使用するのが美徳なのか~と言われればそれも違うとおもうのです。

物には賞味期限というものが存在しています。

食べ物と同じく、ただ一つ違う点はその人の愛着の持ちようで長くも短くも持てるということ。

これって人間そのものにも当てはまる事なのかもしれませんね。

どんなに素材が良くてもだだくさに生きていると何だかヤサグレていくように、その逆は素材がさほど良く無いのに誰もを惹きつける存在。

そんな素材にするのは他でもない自分自身の生き方なのかもしれません。

だから下着も下着の扱いも美しく大切に・・・

それが匂わない、無用なトラブルの無い女の第一歩かのかもしれませんよ♪

なぁ~んちゃって。

でも素敵な下着を丁寧に大切に扱って着用できる女性が私にはより魅力的な女かな~と思うので、あくまでも使い捨てをする女にはなりたくないな~って・・・思ったんですよ。

全てがそうなってしまいそうだから~

ではでは、このへんで。