飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
VIO

VIOのハイジニーナ自宅ケアで無毛は可能?クリニック安心体験

ハイジニーナアイキャッチ

日に日に暖かくなってきましたね。
春らしい装いで肌の露出が多くなる季節には、冬に
比べて脱毛サロンへのお問い合わせがグッと増えるのは
想定内の現在ですが、その昔は、ワキや手足のムダ毛位
がメインだったはず。

でも今やビキニライン所が脱毛はかなり進んでVIOと言う
単語も市民権を得ている状態です。

ハイジニーナで無毛にするか?無毛はヤバいか?
Vだけ残してIO無毛化する?などなど選択の増えた女子の
間では今や当然の脱毛箇所になりつつあります。

そんな私も当然あらゆる箇所を脱毛しまくった過去が
ありつつも今だVIOのハイジニーナは叶っていません。

やっぱり無毛って迷いがある部分と自宅でのケアで
どこまで可能かのか?やハイジニーナにしたメリット
やデメリット、そして安心の医療クリニックでの無毛化に
成功した女子達の体験談まで徹底調査してみました。

是非無毛に憧れのある女性は読み進めて下さいね。




Sponsored Link

VIOのハイジニーナ脱毛とは?

もう大半の女性は今更説明不要のVIO脱毛ですが一応、少数派の為にも改めてご説明します。
まずはVIOの説明を~

Vライン脱毛

V脱毛とはいわゆるスタンダードなビキニラインの脱毛箇所。ここは全身脱毛やワキ、腕、脚毛などを一通り終えた人でもクリニックで勧められて次に段階でトライする人が多い箇所っですよね?
小さなショーツからはみ出たり、可愛いビキニを着たいが為に無理して、最初は剃刀で、次はじょりじょりを避ける為毛抜きで抜いて無理は負担をデリケートゾーンにかけまくりでした・・・今では考えられませんが、好みはあれどVラインに関してはクリニックにかかったり自宅で脱毛器でケアするにしろ、とっとと脱毛した方が絶対良いですよ~と声を大にしてお勧めします。それがスマートでお洒落な女子ってもんです・・・
特に私のような昔人間も遠い昔に、クリニックで勧められ当然トライしてハミ毛とはおさらばしてます。笑

Iライン脱毛

では次にI脱毛ですが、このI脱毛も体験済みの私ですが、これが陰部の両サイドの毛になりますね。
アンダーヘアの中でもこのIラインをスッキリ爽やかにするだけで、夏場のショーツの蒸れや、蒸れによって起きてしまう雑菌増加を防ぎ、しいてはニオイの元も軽減できる箇所だと思います。なので結構Iラインもお勧め。

Oライン脱毛

そしてここが肝心で一番恥ずかしいOライン脱毛です。これは敏感な女子なら誰でもわかっているといますが、一応ブログ的にしっかり記載したいと思います。ズバリ肛門周りの事ですね。(汗)肛門周りの脱毛も毛深い女子にとっては死角問題です。いくらVラインやIラインをスッキリしたところで、締めのOラインが無法地帯では、完全におかし過ぎます。個人的にはやるべきだと思っています。と、いうより当然体験済みです。

ハイジニーナ無毛脱毛

で、ラストにこのハイジニーナ無毛脱毛です。ようするに海外モデルの間では何ら珍しくないデリケートゾーンの無毛化によって元々東洋人に比べたら毛深いと言われるアジア人な尚更やったほうがいいんじゃないの~的な感覚のお洒落感覚からモデルさんを始め拡散されていった印象のハイジニーナ脱毛。
無毛って事はVIO全て完全制覇って事です。ツルツルの無毛を目指す女性が多いこの近年、賛否両論好みもある事でしょうから目指すかどうかわ別として、そのメリットっとデメリットを私視点でご紹介しますね。




Sponsored Link

VIOハイジーナ無毛のメリット

メリットはまず生理やおりものなどによるムレがニオイの元を軽減出来ることと、デリケートゾーン周辺は、密集地帯な事も当然ですが、第一に多量の陰毛も蒸れの大きな原因と考えられています。当然ですよね。生理やおりものは止める事は出来ません。一時的に何かの予定の為止める事は出来ても、生理現象であるこの女性本来の身体の働きを止める事は出来ず周期によって、起きるこの生理現象は健康管理のバロメーターでもあるからです。
でも陰毛ならなくても問題ない!(多分)見た目の好みさえ問題無ければ当然陰毛が無毛~もしくは無毛に近い状態に成る事で多大なる蒸れの原因や菌の併発を防ぐことが出来るのは想定内です。
そして陰部が露わにはなるものの、小さくて素敵なデザインの水着や下着(ショーツ)なんかも何でもウェルカム状態です。この蒸れ、見た目の大胆ショーツOK、菌の増殖防止=ニオイ防止のトリプル3点セットがVIOのハイジニーナ無毛にする事のメリットだと考えられると思います。

VIOハイジーナ無毛のデメリット

それっではデメリットも。このデメリットは一番は見た目の無毛になる事によって、大衆浴場やサウナなどに行った際陰部が丸出しになる事。(タオルで隠せば問題無し)男性とのここぞの性行為で無毛=遊んでる女認定される事・・・後、重大な問題がラストに、無毛になった事によって陰部の黒ずみが目立つ事・・・汗
まぁ、正直言って最後くらいかな~と個人的には思うのですが、後は好みの問題でもあるので、健康面や衛生的な視点で考えたら正直デメリットはないかな~と思います。あ、でも産婦人科などにかかった時も恥ずかしいかな~とは思いますね。一応、頻繁に通う場所ではないにしても避けては通れない場所ですので。ようするにまとめると、見た目だけの問題がデメリットかな~と思います。気になる方だとVだけナチュラルに残してIラインとOラインをほぼ無し状態も結構人気の脱毛スタイルのようですね。




Sponsored Link

VIOハイジーナ自宅ケアで無毛は可能か?

ではVIOハイジニーナ脱毛は自宅ケアで可能なのか?これは私の体験談でご紹介しますね。

他の記事でも話してますが、毛深い事が悩みだった私はこのかれこれ20年ありとあらゆる脱毛にチャレンジしています。その中には美容整形の医療脱毛に通ったり、地元の脱毛クリニックにも通っています。毛根には周期があるのはご存じの方が多いと思いますが、比較的一番最初にチャレンジして、一番強烈に痛みを伴った針でのニードル脱毛をワキで永久脱毛しましたが、あのニードル脱毛が一番早く無毛状態に到達したものの、他のレーザー脱毛は結構無毛には程遠く、その為回数などクリニックによって毛の周期によってかなり月日を限定指定されながらの脱毛は最後の無毛までなかなか到達できず、アチコチの脱毛クリニックに通った過去を持っています。

最初のワキのニードル脱毛から数えても、5件は通いましたね。幾ら使ったのか考えたくもありません。汗
そして、その間に自宅ケア用の脱毛器まっで購入してます。しかも二台。一台は今も愛用してて、最後にお得感を感じておりますが、初期に購入した一台は、超高額脱毛器だったにも関わらず、ニードル脱毛顔負けの強烈な熱さと、恐ろしく大きい吸引機の音にビビッてしまい、ほとんど使用せずに人に差し上げてしまいました。汗

ではあらゆる脱毛クリニックの中でもVIOを意識しだした後半戦の脱毛体験でVIOを極限までお願いして頼んだ私にVIOの効果があったのか?と言われると無しではないものの、無毛には程遠い状態なのです。何故って私の通ったクリニックは脱毛クリニックで医療系のクリニックではなかったのでIやOでも本当の周辺までと限定されていたからです。単純に言えば内膜周辺を、恥ずかし気も無く頼んだ私はクリニックのお姉さんに却下されたって感じですね。笑

けど、やり出したからには気になるのは内膜周辺です。この内膜周辺を無毛にしたくて自宅ケアでの脱毛器でも懲りずにトライしましたが、内膜周辺だと人にもよりますが私の陰部では黒ずみがあるせいで、ほとんど効果無し状態だったのです・・・だってVもスッキリした。Iラインだってクリニックでやるからには外側は綺麗、Oだって周辺なら綺麗。

でも肝心の内側が残っとるやんか~って感じなんですよね・・・それで自ら何度も脱毛器で仕方なくトライした私ですが自宅ケア用の脱毛器では内部の(割れ目の中)はほとんど効果がありません。

と言う事で可能か否かでは自宅ケアでのハイジニーナ無毛脱毛は無理だというのが私の答えです・・・

そうは言ってもかなりVラインやIラインなど内側意外の気になる陰毛の量は激減する事には成功しましたので完璧な無毛化を望むならもう医療脱毛の領域に入るしかないのかな~と言うのが私の現段階での答えだと言う事で自宅ケア用に最後購入したケノンに関しては、何でもっと早く買わなかったの~の大連発。

正直このケノンは費用対効果高すぎます。是非毛深くて全身脱毛に踏み切ろうか迷っている女性も男性も、ちまたの脱毛クリニックに行く前にこのケノンをお勧めしますよ。

と言うより持ってて損は無いかな~って感じです。

昔からまずワキ足、腕の3点セットとビキニラインのセットとかもあったけど今ではデリケートゾーンのハイジニーナ無毛化まで時代は進んでいるくらいだから、私みたいにVIO意外は問題ナッシングって人意外は意味ないかもしれないけど、まだまだ全身脱毛色々済ませてないわ~って人はケノンは絶対お買い得なので是非お勧めです。

ケノン情報はこっちにも詳しく書いてあるから見て下さいね。

陰部脱毛の効果のある自宅ケアは可能?特徴とメリットとは

VIOハイジニーナ脱毛クリニック安心調査

では自宅でのハイジニーナ無毛脱毛がダメなら最後の砦は医療脱毛クリニックかな~って事で今無毛化出来そうと言われている方法を調べてみました。最後にVIOのハイジニーナにするなら医療クリニックだと思います。私のような剛毛多量の方向けに、現実的なハイジニーナになれそうなクリニックです。

東京イセアクリニック

東京限定って所が関東在住の人じゃないと確実に通いにくい
けど、でも私が関東なら行ってみたい!

カウンセリングも無料で、麻酔もしてくれるならハイジニーナ
バッチリじゃない?いいな~関東住の人・・・汗

だし全身でも今ってこんなに安いのね~って感じで
かなりジェネレーションギャップを感じてます。



アリシアクリニック

ここも医療脱毛クリニックで良さそうなんだけど、何故か関東・・・
ちなみに中部圏の私には遠すぎる~と思いつつしっかりVIO脱毛
プランも揃っているし返金制度もあるみたいだからかなり良さそう
かな~と思いピックアップしました。

湘南美容クリニック

宣伝でもおなじみの美容整形クリニックですが
今ではだいたいの美容整形クリニックも医療脱毛を
取り入れていますよね。

私も湘南ではないけど、Vライン脱毛だけは某美容整形
クリニックでデビューした覚えがあります。

その時はニードルが支流だったから強烈に痛かったのを
耐え忍びながら脱毛した記憶が・・・

今は大丈夫ですよ。相当古い話だすのでW
何かこの広告はワキになってますがVIOは
トライアルプランで5980円のお値打ち価格です。

何か学割もあるみたいで学割35%引きにシニア割引も35%
どこのゾーンもストライクじゃない方も初診25%引きとか
色々あるみたいなんでお得にまずは体験してみるのも手かも
しれませんね。

それにこの湘南美容クリニックなら一番全国区。
私もここなら近隣にありそうなので、思い切ってまた
チャレンジしてみようかな・・・

口コミでも見てみたけど勧誘も無いらしいので気の弱い
女性にもお勧めですよ~



最後にもう一軒。
探しまくってまた東京!

私が行ってみたい!とマジで思ったリアルなお店
が芸能人ご用達のレヴィ―ガクリニック

ここも凄い良さそうです・・・

ミーハーだからか行ってみたい。効果ありそう
ハイジニーナ無毛化を叶えてくれそう・・・

こう思った私のお勧めだってVIO5回コース初回無料って
何~って感じ・・・

凄い大サービスじゃないですか?

恵比寿だし、何かお洒落女子に打って付けで
凄いツルツルにしてくれそう~やっぱり東京です。

一応こちらもリンク張っとくから気が向いた所で
是非ハイジニーナ無毛化計画バンバン推し進めて下さいね。

http://leviga.jp/lp/vio/