飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
ダイエット

便秘症はダイエットの大敵原因と体質改善で病気の元も解消する!

陰部

万病の元と言われる便秘症は食生活の西洋化が進んだ
現代でも日本人には多く存在していると言われている。

もちろんダイエットにも大敵で慢性化した便秘症の人は
高血圧や糖尿病。脳梗塞など様々な病気を発症すると
言われている。

便秘症の原因を突き詰めて体質改善することは出来るのか?
体質だからと放置することによってもたらされる様々な原因と
解消する事によって得られるメリットを徹底調査してみよう。




Sponsored Link

便秘の種類

一般的によく聞く便秘と人との関係は今更ながら珍しい事でも病気でもないのはご存知の通りですが、便秘と言って
も様々な原因の便秘があることが今回分かりました。

慢性便秘
通常健康維持のために医師が推奨する健康的な一般成人の便通は最低でも一日に一度のお通じが最低好ましいと言われています。ですが理想と現実は違い極度の便通の悪い人の中でも一般的に1週間に2回以下が慢性的に継続している人の事を慢性便秘と言います。

急性便秘
もう一つが急性便秘といい旅行に出掛けるなどして日常生活と環境が変わった事によっていつものように便が出なくなる一時的な便秘の事を急性便秘と言います。

弛緩性便秘(しかんせい)
この聞きなれない便秘も女性や高齢者に多い事で知られる大腸と筋肉のゆるみから便を押し出す力が足りない事が原因で弛緩性便秘になると言われている。

痙攣性便秘(けいれんせい)
こちらは現代人特有の便秘でストレスが原因で自立神経が乱れ大腸の働きが異常作動することにより便秘と下痢を繰り返し、下痢の時は一時的に腹部に激痛を感じる特徴がある。

器質性便秘(きしつせい)
この便秘がある意味一番厄介で大腸周辺の疾患、例えば大腸がんや大腸ポリープ、腸閉塞や潰瘍性大腸炎や女性なら子宮筋腫や後腹膜腫瘍などが原因となり影響を受けて器質性便秘と言われれる最も重い便秘の症状となる事で知られている。
他にも生まれつき極端に腸が長い人や腸の形が変形している人に現れる症状として知られている。

長期的に放置すると命の危険もあると言われている。

便秘症とダイエットの関係

ダイエットに必要な事はバランスの良い食事と適度な運動を長期間かけて行う事が理想だと言われています。
でも多くの女性が、このバランンスを軽視して極端な食事制限や極端な運動などどこか偏ったダイエットを行ってしまう人が多いのも納得できますよね?

誰もがライザップに入会して高額な入会量を支払えるわけではありません。

だからこそとにかく痩せたいの一心で短絡的なダイエットすることによって、結果的に逆効果の便秘の症状に陥る人が後を絶たないのです。

ダイエットして便秘症になる理由

なんでダイエットして便秘になっちゃうの?と思いますよね?そこにはこんなメカニズムがあるのです。
1:食事制限=筋力の低下=腸の筋肉も低下=弛緩性便秘(腹筋力も低下で排便の時いきめなくなる)

2:水分量と食事量の低下=食べ物を極端に減らす事によって食物に含まれる水分量と食べない事で水分の摂取量も必ず低下=腸に入る食物の少量化と水分量の低下=便が硬くなる=便秘になる。

3:無理に食欲を我慢する=ストレスとして大腸の蠕動(ぜんどう)運動をコントロールする副交感神経の動きが低下=腸が異常を感じ痙攣などの症状も時には出しながら便秘の症状になる。

便秘症体質改善には適度な運動

適度な運動が健康にも便秘にも良い効果をもたらすことは当然ですが、その中でも一番便秘に効果的なアプローチが出来ると言われているのが腸の筋肉にダイレクトに届くと言われる腹筋運動です。

規則正しい生活を

先ほど上がった規則正しい生活は痙攣性便秘を解消するためにも必要な要素です。充分な睡眠時間に便秘に関係のある副交感神経を刺激しないためにも午前0時にはピークを迎えると言われるので就寝することが理想だとされています。

便秘症悪化で起こる病気

個人的に母親が長年重度の便秘症です。若いときは大丈夫なのです、でも年齢と共に色々な症状が出た事と便秘の関係はかなりあったと思うのでそれらも含めて調べてみました。

まずは痔と極度の便秘症は強烈な口臭の原因にもなります。病気ではないですが、病気レベルの口臭になる人も見えますので、健康的ではないという意味でここに含みます。

本命=大腸がん、大腸ポリープ、腸閉塞、動脈硬化、脳梗塞(高血圧)、動脈硬化
ざっくりと書き出しただけでもこれだけ健康被害があるとされています。慢性便秘は放置したら命まで脅かされる事になるのです。

便秘症悪化は肌荒れの元

慢性便秘化した人に多い肌荒れや思春期によく出るニキビとの関係は、長期間の便が体内に残留する事によって体内で便が腐敗や発酵してしまうことで美肌をコントロールする要素と言われる善玉菌が減少し、変わりに悪玉菌が強力になることによって有害物質が発生するのです。

善玉菌とは11種類のビタミンを作る働きのある人には欠かせない菌で、先ほどの慢性便秘により排出するはずの便が体内に残る事によってこの発生する有害物質の働きによって善玉菌が減少、結果ビタミンの供給も減って皮膚の新陳代謝が悪化してニキビなどのトラブルが発生すると言われています。

食べたモノは体内に取り入れて栄養素を吸収して便として体外に排出する働きがあると言われているのに便秘によってうまくその機能が出来ない慢性便秘になっている人は簡単に言えば体内に余計な毒素をため込んでしまう。

その毒素の影響で必要な働きをしてくれる善玉菌が影響を受けて肌荒れ、ニキビなどのトラブルの元となるのが便秘症と肌荒れのメカニズムだと言われている。

この条件からも便秘は百外あって一利なしと言っても過言ではない。

便秘症体質改善とダイエット食事法

ダイエットしながら便秘解消の方法はないの?
もちろんあります。

午前中はたっぷりのフルーツを意識してとる。夜のフルーツではなく朝こそパンやご飯の炭水化物や魚や肉のたんぱく質をとる人が多いと思うのです。(私がそうです、但し元々便秘症ではない)汗これ逆効果のようです。

消化するまでにエネルギーがいる炭水化物やたんぱく質の摂取よりは消化しやすくエネルギー補給しやすい、そしてたっぷりの水分量も含んでいるフルーツは最適なんだそうです。

エクストラバージンオイルも主成分のオレイン酸が腸の働きを活性化してくれると言われているので、毎朝大匙1パイのオリーブオイルを飲む事でかなり効果的な便秘対策になると言われています。

そして当然ながら良質な善玉菌を増やす効果があると言われるヨーグルトやチーズなどの乳酸品や漬物やキムチなっどの発酵食品も善玉菌を増やして腸内環境を整えるのにかなり効果的な方法だと言われている。

便秘症で絶対やらない方が良い事

年中ダイエットをしている友人で、当然極度の便秘症で、全く自然には便通が無い友人や知り合いによく聞いたのが
慢性便秘を放置すると酷いお腹の張りを感じる事から我慢できずに下剤を常用する女性はかなり多いようです。

でもこの下剤は絶対やめた方が良いようです。
ましてや若い女性の中には便通が悪い事から痩せにくい=ダイエットの為に下剤を常用する人がいるとの事。

これは医療機関ではある意味自傷行為と言われる程最悪の行為だと言われています。




Sponsored Link

下剤が自傷行為と言われる理由

自然な便意が無いときに無理やり下剤によって強制的な便通を起こす事で、慢性便秘の人も低ナトリウム血症と言う腸の機能低下を引き起こして極度の下痢を無理やり起こさせる方法は体内にあるナトリウムも下剤と共に流れてしまうことから虚脱感や疲労感、慢性頭痛や最悪の場合肝不全を起こす可能性もある危険な行為です。

こうして強引に下剤での便意を強引に起こす事によって便秘の慢性化はますます進み、尚更自然に便意を催す事はなくなる身体になっていくのです。

そして下剤を飲まないと便秘が解消できないから何度も下剤を飲む事の繰り返しを行う。

この繰り返しによって腸の機能低下が進み元々の便秘はさらにひどくなり、自律神経失調を引き起こし最悪の場合は摂食障害へ発展して『痩せる』のではなく『やつれた』症状へと変わり目は落ちくぼみ身体全体の皮膚の張りはなくなり、体重は落ちてもお腹だけ出ている栄養失調のような症状になることもあるといわれています。

浣腸はもっとダメ?

そしてこの上記の下剤を常用することによって必ず下剤が慢性化して効果が一切なくなる時期が割りとすぐに訪れるようです。(私の友人や知り合いはそうでした)

そこで手にするのが恐ろしい事に浣腸を手段として常用しだすのです。

そして恐ろし事に浣腸も、最初は良くても(効果絶大らいい)が必ずすぐに慢性化してその効果がなくなる時期があるそうです。そうなると実に厄介で、そして当然ですが、下剤や浣腸の常用によるリスクは実にハイリスクです。

特に浣腸のリスクは浣腸の器具を肛門に入れる時に腸に傷を付けやすい事と、その傷口に浣腸の成分でもあるグリセリンが傷口から血液に入ったりしたら、一大事です。肝不全や性行為の種類によっては(肛門での性行為)エイズ感染や他の性病感染の可能性がかなり高確率になることが考えられています。

そして一番恐ろしいのは大腸がんになる可能性も高くなると言われている事です。

ですのでやっぱり不自然な形での便秘解消は後々ハイリスクとなって自分の身体に返ってくるので安易な方法は選ばないようにしましょう。

便秘症体質改善は腸内環境を整える

ここまで読み進めて下さった方にはいかに慢性便秘が身体によくないか、一つの健康のバロメーターである事が理解していただけたとおもいます。

では効果的に便秘解消のために腸内環境を整える方法は他にどんな方法があるのでしょう。

食物繊維をたっぷりととって食生活に気を付けて善玉菌を増やすためにヨーグルトを食べる。ここまで意識しても極度の慢性便秘の人は便秘が解消しない人っているのです。

私の母もそうです。同じ食生活をして、より便秘の為に私達より意識して水分をとったり、ヨーグルトを食べたりバナナやフルーツを意識してかなり食べています。それでもスムーズな便通には程遠い人もいるのです。

そんな極度の慢性便秘の人にはやはり下剤も浣腸も除外するために、年齢と共に減っていく善玉菌をサプリメントで補給する方法も身体に負担をかけない方法として効果的な方法かもしれません。

食べ物で取り入れるといっても限度があります。
一日に何個もヨーグルトばかり食べられるわけがないし、野菜も果物も極端に一つのモノをたくさん食べるには私達の食生活では厳しいかもしれません。

でも200億の善玉菌を乳酸や酢酸と言う有機酸を産生して、悪玉菌の増殖を防ぐ効果があると言われているビフィズス菌が産生する酢酸と言う成分には協力な殺菌作用があると言われています。

腸内での悪玉菌の繁殖を抑制することで善玉菌が優勢である状態にして確実に腸内環境を整える効果があると言われているこの要冷蔵の生サプリ『菌の森』は生きた菌と言われその凝縮された効果は1日2粒でヨーグルト(1個100ml)20個分の善玉菌を含んでいるというのです。

腸内環境の100%がビフィズス菌が割合を占めていると言われる中
時間の経過と共に自然に消滅していってしまうのです。

ましてや便秘症で少しでも便を体内にためる体質の人は自ら体内に
有害物質もため込んでしまいます。

それらの手助けを確実に1日2粒で解消出来るサプリメントなら
身体の負担もなく良質の善玉菌をキープすることが出来るのです。

是非とも食生活や適度な運動も兼ねながらこの効果的な
サプリメント『菌の森』で慢性便秘解消してみて下さい。

スッキリ快調な毎日を送るには慢性便秘を解消するだけで
身体はスッキリ軽くビジネスもプライベートも充実した
日常が遅れるきっかけになるに違いありません。

それほど便秘とそうでない人の体調とメンタルに
違いがあることは言うまでもありません。

是非一度『菌の森』の費用対効果の高さをお試しくださいね。

ちなみに1日2粒あたりで63円です!

1本60粒で通常価格6800円が定期購入初回限定で今なら
なんと3740円でもう1本プレゼントです!

お通じは毎日するべきものですので、1本60粒で1か月分。

初回に2本で定期購入でおまけがついてくるのでかなりお得です。

是非効果的な善玉菌を『菌の森』で取り入れる方法も
身体にも経済的にも負担が少ないのでお勧めですね。

詳しくはこちらもらどうぞ
善玉菌サプリ「菌の森」

おわりに

生きている以上食べる事で生命を維持する人間である以上便通とは切っても切れない人の身体の健康を確認するバロメーターです。健康で美しい人に慢性便秘なんてありえない。目指すは1日1度の快便を目指して体質改善で綺麗な腸内環境を目指しましょうね。




Sponsored Link