飛ぶ鳥跡を濁さず
ここにサブテキストを入力できます。
美尻

美尻の条件はお尻の黒ずみ解消と原因追及に3つのセルフケア

お尻アイキャッチー

美尻って言葉は日本人の造語では少ないかもしれませんが、美しい理想のお尻ってどんなお尻を想像しますか?

日本人ならたま~に聞く男性雑誌にある造語かもしれませんが『桃尻』って言葉も聞いた事がありますよね。

日本では美尻を目指す人は美乳を目指す人に比べて少ないみたいですが、欧米や中南米では胸なんかより、お尻の形や美しさはかなり重要視されているんですよ。

超有名な所ではブラジルなんて国を挙げてのお祭りコンテンスとでも有名な美尻の代表的な国ですよね?

胸のコンテストは無いのに美尻のコンテストが毎年大々的に開催される事でも有名です。

そんな美意識が日本でもジワリジワリと浸透しているかどうかは分かりませんが、様々なパーツの中でも美尻って目立たないようでかなり、美尻の持ち主はパーソナリティーが高いと思いませんか?

デリケートゾーンの黒ずみや脇の黒ずみは気にするのに、お尻の黒ずみにはあまり気にしない人が多い事に意外だな~と思ったりするのです。

デリケートゾーンの黒ずみも気になるけど、考えてみたら、それと同じ位お尻の黒ずみも気になるパーツだったりしますよね。

そこで今日は魅力的な女性のボディバランスの中では絶対に外せない究極の美尻をテーマに、ありがちなお尻の黒ずみの原因やどうしたら黒ずみが解消出来るのかを徹底追及したいと思います。

世界レベルでの美尻は目指せなくても、日本人らしい美尻について身近に取り入れる事の出来る3つのセルフケアも紹介したいと思います。

柔らかい筋肉の多い箇所でもあるお尻は、扱い方次第で変えやすい部位だと言われています。

今からだって決して遅くない。

人生を諦めない為の女性の為にも、何より自分自身の為にもまずはお尻の黒ずみ解消を目指して自宅ケア初めてみましょう~

美尻の条件を考えてみる!

美尻
美尻って言われても細かく言い出せば人それぞれだと思いますが、それでも顔などの造形とは違い大まかに世間一般的に美しいと言われる美尻の条件はある程度決まっているようです。

それがこちらの4つの条件のようです。

★プリッと上向きで垂れていないお尻

★ハリがあるお尻でキュッと引き締まっている。

★ぺったんこで細いだけじゃない適度なボリュームのあるお尻。

★肌の滑らかさ(おでき、シワ、シミ)の無いツルツルの質感。

なるほどね~って思わず納得の美尻の条件、あなたはどれくらいこれらの条件を満たしていますか?

正直言って、改めてこの美尻の条件を書き出してみると私個人は全く満たされてない事に愕然としています。汗

ようするにかなり条件的にはハイレベルな条件を満たせていてこそ美尻は成り立つのです。

だってプリッと上向きで垂れてなくて張りがあって引き締まって、それでもって華奢な痩せただけの女性では満たせない、適度なボリュームのあるお尻で、肌はツルツルのデキモノや黒ずみなんてもっての他な改めて考えたら結構ハイベルなお尻ですよね?

これを満たせる女性は、相当スタイルが良い女性限定になりますよね。
今回はこの中の肌の質感(お尻の肌の質感)黒ずみについて徹底追及してみましょう。

プリッと上向きは他でもご紹介してますので・・・良かったらこちらの記事をどうぞ!
ヒップアップ効果的な筋肉トレーニングで確実な美尻対策を!

上記の条件を調べて分かった事は美尻を目指すからには一石二鳥ではなかなか手に入らないな~って事が判明。

でも、その条件の内容を見れば、成程納得の行く条件ばかりです。

全部一気に治せる訳じゃないと思うけど、少しずつでも美尻に近づきたい~そう思いませんか?
私はかなり真剣にそう思っちゃいましたよ。

じゃ~出来る事から始めなくては~ですよね!

美尻の条件にはまずはお尻の黒ずみ解消が重要

私も含め痩せる事に固執する女性が相変わらず多いとは思いますが、本当に魅力的だな~と思う女性の身体ってただ細いだけの女性よりも出る所は出て、引き締まる所はしっかり引き締まった張りのある身体ですよね?


そして余談ですが、美白にこだわるアジアの代表日本人も肌を白く保つ事に固執する人が多いのも事実。

でも、考えてみたら、肌の色そのものが白く透明感のある肌は勿論美しいけど、万が一多少肌が黒い人でも、結局は色そのものよりも肌の質感が何より重要だと思うのです。

肌を白く保つ為に顔に真っ白なファンデーションをたっぷりと重ねた年配の奥様を美しく魅力的だとはあんまり思えないし、逆に少し日焼けしてるけど瑞々しく張りや艶のある肌はやっぱり、白く塗りつぶしただけの肌より美しいと思いませんか?

肌の質感をお尻に置き当てたら、当然デキモノやセルライトの無いツルツルの桃尻が浮かんできます。
そして恥ずかしいけど、私のお尻と足の境目を見て思ったのです。

お尻の黒ずみも何とかしなくっちゃ!

今現在デキモノは無いものの、お尻と足の境目が何だかうっすらとでも確実に黒ずんでいるのが、かなり気になります。

まずは黒ずみを解消したい!

そもそもお尻が黒ずむ原因とは?

そこで、基本に立ち戻りお尻が黒ずむ原因を追究して見る事にしてみました。
お尻黒ずみ
だって取り合えず、大きな怪我や事故が原因でお尻が黒ずんだのではないのなら、日常生活の中で原因を見つけて今後改善することが、これ以上のお尻の黒ずみ悪化を防ぐ事に繋がると思うから・・・

考えられる生活習慣

1:長時間のデスクワーク
2:衣類や下着などの摩擦
3:長時間の自転車愛用。
4:栄養不足
5:睡眠不足

1:長時間のデスクワーク
これ私もかなりビンゴで悩んでます。以前は立ち仕事だったため考えた事も感じた事もない違和感が今現在デスクワークと当ブログ作成時間によって、椅子に座っての長時間の作業は想定外にお尻に違和感や不快感を感じた事です。

酷い時などお尻が痺れるんです。それだけただ座っているにも関わらず長時間のデスクワークは知らず知らずの内に強い圧迫を与えている証拠なのでしょう。

2:摩擦や圧迫感のある衣類の着用
これも年代問わず愛用する人の多いスキニージーンズや、矯正下着などの圧迫感でボディデザインをするタイプの下着も個人的には負担になるのでは~と思います。

3:長時間の自転車愛用者
通勤など日常的に自転車勤務や通学している人、はたまた趣味などでサイクリングを定期的に行うなど、お尻に長時間の摩擦や圧迫を与える行為と考えられる。

4:栄養不足
ラーメンやコンビニ弁当が支流である人や、年中ダイエットでまともな食事をとらない偏食気味の人は肌を綺麗に保つ効果のある肉や魚などから摂取できるタンパク質やビタミン類不足からあらゆる皮膚に栄養不足の影響として黒ずみ化の現象が出る。

5:睡眠不足
慢性的な睡眠不足いより成長ホルモンの分泌を妨げとなり肌の黒ずみとなる。

お尻の黒ずみ解消の為に出来る事

では上記のお尻の黒ずみ原因が理解出来た所で解消するために上記の生活習慣を改める必要があります。

1:長時間のデスクワークには、定期的に(1時間毎)に意識して立つなど、お尻への負担を軽減する意味を含めて血流を良くする事。またはドーナツクッションなどでお尻への負担を減らす。

2:摩擦や圧迫には、やっぱり衣類を見直して、締め付けの少ないゆったりとした衣類も積極的に取り入れる。
スカート
ピッタリとしたスキニーはカッコいいけど、お尻の黒ずみの為に禁止にしても良い位。この美尻の為に180℃ガラリと違うスカートをメインの衣類にしても良いかも。W

3:自転車禁止が好ましいが、通勤、通学なら電車バスも取り入れてみる事や、趣味がサイクリングなら真剣に別の趣味を模索してもこの際良いかも・・・

4:体重ばかり気にせず、健康管理も兼ねた栄養バランスを兼ねた食事を意識して取り入れる。

5:最低睡眠時間は6時間は必要と言われているが、良く寝る私的には理想の睡眠は7時間は必要だと思います。

また長く寝る事が良いとは限らないようなので睡眠の質を考えてもしっかり深い眠りにつく為に就寝前の携帯は控えたり23時には布団に入るなどの工夫を習慣化させること。

美尻の為の3つのセルフケア

美尻
まずは摩擦や日ごろの圧迫が原因で黒ずみ化したと思えるお尻の黒ずみを確実にケアするためには角質ケアと同時に保湿ケアが何より大切なようです。

角質ケアと言ってもそれほど難しい事ではありません。

簡単なピーリングやスクラブなどでお尻の角質を優しく古く黒ずんだ角質を剥がしてあげましょう。
そしてしっかりお尻の角質を除去したら、絶対に取り入れるべきの保湿も取り入れて下さいね。

美肌の一番の重要なお手入れは第一に保湿です。

そして習慣にしたら絶対効果でそうな簡単ヒップアップで張りのある美尻を育てましょう。

美尻の為の角質ケア

では1つ目のセルフケアです。黒ずみの原因であるお尻のザラ付きは肌のターンオーバーが旨く機能してない証拠です。

摩擦や圧迫もプラス効果で色素沈着してしまったお尻と足の境い目辺りの黒ずみには何はともかく角質ケアが必要です。
サボンボディスクラブ
お尻の質感を整える第一歩は簡単に2つに分けると敏感肌とそうでない普通肌の人に分けて考えてみましょう。

敏感肌
ピーリングの効果にある角質除去に使用するのはフルーツ酸やクエン酸が多いようです。これらは文字通り酸の力で角質を除去するのですが、比較的低刺激で敏感肌の人に向いた角質のお手入れのようです。

普通肌
スクラブは砂糖や塩をメインで使用する角質ケアですが、代表的で有名なのがサボンのボディスクラブでしょうか?
過去には良く使用してましたがこのタイプは敏感肌の人にはあまり向いていないようですね。
あくまでトラブルのない普通肌の人向けのようです。

どちらにしても多くて週に2回までのお手入れとして取り入れる事。
入浴の際に綺麗に洗浄した後に取り入れる事。

そして、角質ケアを取り入れた時はしっかり乾燥対策の為に保湿ケアを忘れない事も需要なポイントです。

美尻の為の保湿ケア

美尻のみならずお肌の美肌の根底には肌に必要なたっぷりの水分量と保湿力が重要だと言われます。

ましてやデリケートゾーンや脇の色素沈着や黒ずみ化には摩擦が原因となる肌の乾燥が更なる黒ずみ化へと拍車をかけている事は美肌の基本中の基本なのです。

その為黒ずみ化してしまったお尻には美尻へと導く為の適切な角質除去を取り入れて、そのうえで重要なのが充分な肌の保湿でプラス黒ずみに効果的と言われている美容成分の入った専用クリームがお勧めなのです。

しっかりと継続してこれまでの生活習慣で黒ずんで色素沈着化してしまったお尻の黒ずみには、意外にも他の部位よりも治りにくいと言われています。

その為自宅でのセルフケアには継続してお手入れを続けられるクリームがお勧めです。

お尻の黒ずみやニキビ後のシミケアには専用ジェルの「ピーチローズ」がお勧めです。


先程ご紹介したスペシャルケアとして取り入れるべき角質ケアのピーリングは週に2回が限度ですが、このお尻の美白保湿クリームは当然毎日の入浴後お手入れ習慣として取り入れて欲しいのです。
手術

お手入れのタイミングは入浴後の毛穴が開いた状態で最もお肌が清潔な状態が好ましいです。

そしてその専用クリームも内容がしっかりお尻の黒ずみを解消出来る内容であるモノでしっかり保湿を継続する事が重要です。

具体的に紹介すると黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制する成分やメラニン自体を薄くする効果が見込めるクリームを積極的且つ効果的に選ぶ事が重要です。

そしてそれらと同時にもう一つとっても重要な保湿力としてセラミド配合の充分は保湿力も配合されている事。

まとめるとこんな感じです。

メラニンを薄める効果。
メラニン生成を抑制する効果
保湿力には欠かせないセラミド配合。

これらの3つの成分によって、しっかり上記の内容を取り入れてセルフケアとしてお手入れを継続出来たらしっかりお尻の黒ずみを解消するのには必要なステップだと思います。

これまで放置してきた、長年の黒ずみ化です。決して美容整形のような劇的な変化は直ぐに表れませんが、お顔のお手入れと同じで継続は力なりです。

しっかり日々おお手入れの中で、黒ずみへの適度な角質除去に毎日の美白保湿クリームのこの2ステップで確実に継続して取り入れる事で美尻へのステップと近づけるセルフケアだと思います。

お尻の黒ずみやニキビ後のシミケアには専用ジェルの「ピーチローズ」がお勧めです。

是非こちらから詳しい情報をチェックしてみて下さいね♪


地道なお手入れを継続してこそ美尻への第一歩が始まるので是非短期間で考えずに長期間のサイクルでボディバランスの中でも重要なポイントを占めるツルツルの美尻を目指してセルフケアとして取り入れて下さいね♪

美尻の為の簡単ヒップアップで引き締める

そしてラストに日常生活のセルフケアの中で取り入れて欲しい美尻の為のケアがヒップアップです。
ヘルペス
美尻の条件にもあった今回のテーマは一貫して黒ずみにテーマを絞りましたが、それでも引き締まった張りのあるお尻は艶や黒ずみのないお尻とトリプルセットとして考えて欲しいのです。

何も難しいケアではないので、少しの隙間時間に取り組めるヒップアップ運動として習慣にして貰えたら黒ずみの無い艶と張りも持ち合わせた引き締まった美しい理想の美尻が手に入ると思います。

難しい運動ではないので是非こちらの動画を日常的に取り入れて出来たら週に3回程。

理想は1日置きに、最高レベルなら毎日の日課として取り入れてもらいたい引き締め運動です。

ヒップアップのストレッチ方法は色々ありますが、黒ずみのお手入れと同時に取り入れてもらうなら、こちらのスタイルが最もポピュラーで取り入れてもらいやすいかな~と思ったので紹介しますね。

他にも美しい引き締まったお尻の為のヒップアップ運動の記事はこちらで詳しく書いてますので御覧になって下さいね。
目指せ理想の桃尻作りはセルライト除去とトレーニングでケア
レッグマジックサークルでヒップアップに絶対効果の出る使い方!

まとめ

いかがでしたか?あまりテーマにならないお尻について徹底追及しましたが、お尻が美尻ってよくよく考えたら相当女性としてポイント高いと思いませんか?

様々なセルフケアの中でもあまりテーマにならない美尻ですが、そんな隠れた場所だからこその『美尻』は意外にも最強のアイテムになる事間違い無しです。

今まで放置してきた分少し時間はかかるかもしれませんが、だからこその美尻を追及して正しい毎日のセルフケアで必ず手をかけただけの効果は出る部位でもあるので是非諦めずに美尻ケアを始めましょうね。